*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

宿題

今日は雨が降ったりやんだり変な天気。
私の心模様のようです。
今日は、長女にとっての最後の合唱祭。
息子にとっての初めての合唱祭。
我が家で最初で最後の2人の合唱祭でした。

夫が行けないなら無理してもって思っていたけど
母も行きたがるし・・・・・私の午前中の仕事は抜けられず
結局長女の合唱は一度もきけなかった(涙)
唯一行けた1年の時は、席がはずれていくことができなかった。

今日は仕事も多くて、残業。
家に仕事を持ち帰りたくなくて遅くまで仕事。
家に帰ると脱力した長女は寝てて、夫は楽しかったと話してくれた。
私も行きたかったな。

我が家のベランダガーデニングの花の向こうにみつけた青空。

DSC02186空

心がなんとなく雨降りの時、空を見上げる。


本日は久しぶりに愚痴なのでスルーしてください。

さて、昨日も書きました次女の宿題。
いつもより30分早めにお弁当を作り、30分早く次女を起こしてやらせました。
結局私が横で一緒にやるはめに・・・・夫もいたんだけどね。
最近、次女の事は私にまかせっきりだと思う(不満)

バタバタ、出勤して、帰りも遅くてへとへと・・・・・

そんな中、次女は今日の宿題もしていない。
チャレンジタッチだけはやったようだ。

まずは宿題をしっかりやってほしい。

次女に言うと、木曜日までにやればいいという。
たまたま部屋で見つけた・・・・・・

やってあるのに出していない宿題5枚ほど!

もう私の地雷を踏みました。お風呂に入っている次女を怒鳴りつけました。
出来ない事は怒らない。約束を守らない事は許せない!

出し忘れてしまい、それが言えなくて出さないままの宿題。
日にちはばらばら・・・・・なんでもっと早く気がつかなかったんだろう。
1日前と今日の宿題は出していた。一緒にその時に謝ってだせばいいのに!

私の剣幕に涙ぐむ次女。

夫には、きっと怖くて出せないんだろう。
自分が怒られていなくても友達が怒られている姿を見ているんだろう。

そうかもしれない。人一倍、そういうことを覚えている。
でも、だからといって宿題を出さなくていい理由にはならない。
こんな時ばかり口出ししてってちょっとムッとした。

夫の言う事もわかるけど。
宿題は出すもの。
出し忘れたなら自分で先生に謝って遅れてでも出す事。

ずっと言ってきたはずなのに・・・・・・疲れがどっとでました。
連休に入り、次は木曜日です。きっとその時はまた忘れるでしょう。

チャレンジタッチよりもまず学校の事を優先してほしい。

家に帰ると畳んであるのに片付けない子供たちの洗濯の山。
飲んでそのままのコップや、洗い場に置かれたたくさんの茶碗の山。
床に散らばされた息子の教科書が散乱・・・・・・・

次の日にこの状況で朝を迎えたくないので、夜寝るのが遅くなります。
明日は息子は試合なので、早朝より弁当をつくらねば 。
長女と学校説明会に行くのこちらも朝早めに出発です。

何もしなくていい休みがほしい。

本日は愚痴でした。
明日は頑張ろう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

子供が失敗したときに親はどうすべきだろうか。
もちろん一緒に謝ることも必要だが・・・・
まずは自分で謝るべきだと思う。
どんなに小さくても・・・・・自分でしでかしたことの責任は
とるものだと思っている。

私の頭が固いのか・・・・・

職場の人で自分の非を認めない人がいる。
失敗は仕方のない事。肝心なのはその後なのに・・・・

だから今回の宿題の件で次女のフォローは声かけすることのみ。
自分で先生に謝れるように・・・背中を押すだけです。

連休明けまで長いな・・・・
夫はずっといない。いいなぁ~~~
仕事している方が楽なこともあると思うこの頃・・・・。

 次女のこと

4 Comments

こはる  

思えば思うほど

でんでんさんの気持ちわかるよ。
帰宅したときの部屋の状態に、一気に疲れる事あるある(苦笑)
「なんでよ------]
って、心がイライラしたり、負の感情が沸々と....。
ブラックおかーーちゃん参上!!!(爆)

次女ちゃんは、よーくわかっているんだと思う。
自分が失敗してしまったこと。大変なことだってこと。
宿題を出すのを忘れた....
(なぜ、出し忘れたのかな?)
やってなかった?朝、違うことに気がいったの?宿題を出すタイミングはいつ?
やる手順、わかりやすい指示があれば習慣ばっちりの次女ちゃん。
ここには、解決方法が絶対ありそうだもん^^
(出し忘れた宿題は、どうする?)
たぶん、「宿題を出し忘れる」=ものすごくいけないこと=怒られる
って次女ちゃんは意識しているんだよね。
怒られたくない....って思いも強いのかもしれません。
その気持ちって、本当に一生懸命がんばっているときにもでるんだよね。
ちゃんとやらなくちゃ、ちゃんとやらなくちゃ...って思っているとき
だから、隠しちゃったり言えなかったり....。
そんな感情や怖さが生まれる。
「もうちょっと、反省してよ!」って思う人は
「これ忘れてた~」って忘れた重大さもなく提出する方もいるし(苦笑)
もちろん、素直に「申し訳ありません」の方も....。
これも経験なのかもしれません。その後をどう動くか。
私も仕事柄、似たような状況で、背中を押すことが多いので...
その時の不安そうな瞳を思い浮かべます。
行っちゃえば・言っちゃえば楽なのに.....
素直に話すことで、怒られるかもしれないけれど、前に進めるし
次にやることが見えてくるのに...なんて思っちゃうけど.
でも、それってものすごく勇気が必要だったりするようです。

今回は、気づかなかった自分に対しても、ちょっと怒ってるでんでんさん。
真面目な二人....どこか似たもの同士さんかな。
ゆっくり話して、解決策を一緒に考えて、背中を押して
しっかり自分で謝る。今のでんでんさんのやり方でいいと思うよ。
自分のことは、自分で....今は大変だけど、この繰り返しで
そのスキルは財産になると思うんだ。
親が伝えられるものは、
たいせつな習慣や生きるコミュニケーションスキルかなって思う。

いろんな状況を、しっかり覚えている次女ちゃん。
まわりの変化や家族の様子・感情も
もしかしたら誰よりもキャッチして感じる心をもっているのかも。
優しい次女ちゃん。相手を思いやる気持ちが強い次女ちゃん...。
わかるんだろうな...お母さんが悲しい気持ちになるってことも。
きっと....。(だったら...って思うけど、そう器用じゃなくって...苦笑)

状況が把握できない中で、書き連ねちゃったから
的外れだったらごめんね。
次女ちゃんの様子、あの頃の私と重なって......(苦笑)
大丈夫。でんでんさんの気持ち伝わるよ^^
でんでんらしくが一番!
家族時間....この5連休を楽しもう。
我が家は、お片付けウイーク(勝手におかあちゃんが命名中)です!!!
有無を言わさずお手伝いしてもらう予定です(爆)

2015/09/19 (Sat) 08:35 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

いつもいつもありがとう

★こはるさんへ★

いつも凹んでいるときに優しいコメントをありがとう。
もう泣いちゃうじゃない~~~笑
たぶんね・・・・一番は長女たちの合唱祭に行きたかったんだよね。
仕事も器用にこなせず、かといって真面目すぎて早退する事も出来ず・・・・
悶々と・・・夫と母の嬉しそうな声にイライラ。私だって行きたかったのに。
仕事をほおりだせない自分にイライラです。
でも遠い昔、母も同じ思いをして働いていたんだと思います。
母は、中学の卒業式には来れませんでした。母の仕事を思えば当然だったけど
そのときはなんでって思ったけど、今だったら胸が張り裂けるぐらいつらかった思いも
解かる気がします。こうして私も親として成長中です。

そんな思いの中、家の中がめちゃくちゃ。燃えるごみも捨ててない(夫いたのに)
忙しい中畳んだ洗濯物もそのまま、部屋中教科書散乱させられて・・・・
こんなときね。ぶちっとね。おまけに次女の出していない宿題まで見つけてね。
もうクラクラしましたよ~~~。

次女に関しての学習管理は、もう少し私がしっかりみないとなぁってね。
反省しました。見ているつもりでもまさか、出していないとは・・・・。

意外とね、次女も真面目なんです。きっと怒られたらいやだなぁから始まって
どんどんたまっていった宿題なのでしょう。
出さないより出した方がいいと母は思うけど、それは大人の考えですね。
そろそろ直しも始めないとなぁって思っています。
そして背中を押す事。励ます事。自信をなくさないようにって
思いつつ、失敗ばかりに目がいってしまってはだめですね。

自分の事は自分で責任をとる。そう、大人になっても大事なことだものね。
毎日の積み重ねが次女の為になると信じて応援していきます。
いつも思うのは、親はいつまでも子供を守ってあげられないということ。
だから、いつの日か1人で生きていける、いえ、困ったときに困ったから助けてください
そう素直に言える人に・・・そしてみんなからも助けてもらえる人に。
人にかわいがられる人に・・・・そんな風に思うけど、求めすぎかな?!苦笑

次女は不思議な子。ふんわりしています。
時に心ない子がいじわるしようとしてもふんわり包む優しさ。
幼い子にも優しい所もたくさんあります。
動物も大好き・・・・捨て猫を見過ごせない優しさ。
3人の中でこの子にしかないいい所を今書きながら思い出しました。

こはるさんの優しいメッセージのおかげで、私のとげとげした心も
ふんわりしました。本当にありがとう。

たまに弱音と愚痴も書いてしまいます。でもそれも私ということで・・・。

この土日は忙しいけど、残る3日は、私もお家時間を楽しもう。
その後は大忙し・・・・そういえば、中学は中間試験ですよ・・・・。
今日は合同学校説明会に参加しました。
その話も聞いてくださいね♪

2015/09/19 (Sat) 18:54 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/20 (Sun) 00:13 | REPLY |   

でんでん  

ふふふ。そうだよね~~

★鍵コメさんへ★

悪魔のささやき、ありがとう。
きっとね。早退する事も出来たんだと思う。そんな時、小さな頃からの優等生気質がね。
じゃましちゃうんだよね~~~。早退しても誰も言わないだろうし
その後が大変だけどなんとかなったと思う。だから最後まで揺れました。
席は2つしかなくて、母が行きたがっているのも知っていたしね・・・・
それを差し置いてまでもってわけにもいかなくて、結局いいこちゃんのまま
過ぎた自分にイライラです。

子供の頃から学校休めない子だったんですよ~~~長女に似ている。
あっでも長女はテニス休むけどね~~爆

隣の同僚に、一生に一度しかないんだけよねって言われた時
本当にそうだなぁって思って・・・・だからこそ、その日はやけくそ?!で
残業までガンガンやってきました。ちょうど月に1度のホルモンバランスも
悪くなる時期も重なって、凹んだわ~~~

でも大丈夫。お日様が上がるように、もう今は復活です。
コメントありがとう。

人生はこんな事の繰り返し。きっと人にもっともっと甘えられたら楽だと思うけど
小さな頃からの性分、親に甘えてこなかったぶん、今は少しずつですが
孫の面倒を見てもらうって形で母にも甘えていきます。

頑張り病は、気をつけないといけないけど、頑張らない自分も好きではなくて
長女を見ていると本当に自分の子供のころに似ている。
あそこまで勉強もスポーツも出来なかったけどねん。

長女に言って聞かせる言葉は、小さな頃の自分に言っている言葉かもしれません。
そうやって自分も言ってほしかったのかもしれません。
子供たちが大きくなって、少しずついろんな事を話せるようになってきました。
親になれてわかったこともたくさんありますね。

ふふふ~~~今から計画するは、長女の卒業式に仕事を休む事。
ちょうど厳しい時期なんだけど、昨年友達も休んだから、今年はどうにか
休みますよ~~~爆。これだけは絶対にね!

仕事に関して、休めなくて涙した事は数えきれず・・・・次女の保育園の運動会とか
次女の親子遠足とか・・・・こう考えたら、もっともっと次女に優しくしないと(汗)
不器用で、まじめで頑固な母を家族は支えてくれます。
ありがたいです。ぼちぼちやります。

まだまだ変われるはず?!いつも支えてくれてありがとう♪

2015/09/20 (Sun) 07:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment