*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

次女の宿題終了

台風は大丈夫でしたか?
宇宙からの写真もを見ても、ものすごい大きな台風でしたね。
被害が少ない事を祈ります。

DSC02078.jpg

早くも地域によっては夏休みも終了です。
我が家は、中学生組があと少しで始まり、小学生は9月からです。
この秋は、小学校で運動会も終わっているので、いつもより
のんびりの9月です。中学の体育祭は10月ですしね。

なんだか急に肌寒くて、今まで涼しげに見えたアメリカンブルーも寒々と・・・
人間って勝手なものです(笑)


さて、ここ数日でようやく次女の宿題が終わりました。
ワークから始めて、8月は自由研究、読書感想文がメインでした。

上の子たちが低学年の時は読書感想文を手伝ったけど、母が作文得意と言うわけでは
ないので、どうにも苦手です。

どうしてこの本を選んだのか。
自分と似た体験はあったのか。

そこら辺から話を進めていきます。今では勝手に自分たちで書いてくれるので
母は楽チンです。長女は今年は読書感想文ではなく税の作文だったか、なんだったか・・・
こちらも本日終わらせていました。丸1日体育祭の練習で学校に行っていました。

さてさて、発達に凹凸がある次女ですから、上の子たちと同じように支援しても出来ません。
まず課題図書ではなく自由図書。きちんと提出することが目標です。

3年生ですから、絵本ではなく児童書になるんですが・・・・読む事も困難なため
今からでは間に合わず絵本をチョイスしました。
ただ、1,2巻も読み終えていないのに3巻を欲しがっている児童書は、感想文とは別に
いつか購入してあげようとは思っていますが・・・・・。

まずは簡単に箇条書きで感想を書く。
彼女の言葉を聞き出しながら、膨らませる。

ここまでは、どの子もお手伝いしました。
紙に書いてみる。ココぐらいも低学年時はお手伝いしていました。
後は書かせるってパターンでしたが、次女の場合はもうワンクッションいれます。

原稿用紙に私が下書きして、それを写す。

もう90%手伝っているわけです。

定型発達の子なら、ここまではしませんが、次女の場合そのまま書かせれば
漢字もわからず、行を変えることなくそのままひたすら書くでしょう。
小さい「つ」が抜けるのはいつものこと。これで後から書きなおさせることを
考えれば、パニックを起こす前にここまで準備して書きました。

それでも集中力が続かず、少々間違え字も汚くなり・・・・3日で終了しました。
作文を書く事がこれからもストレスになるんだろうなぁ。
字を見ていればわかります。

ポスターではなく書道。書道教室で書いて来てくれると期待していましたが
全部、赤で直されたり○がついていたので、家で書くことに・・・・
半紙に3文字。狭いよね・・・・・

それでも何とか仕上げました。先生、ご指導ありがとうございます。

発達がゆっくりなだけに人とは同じペースではできないけど、全部やり終えたという自信だけは
つけてあげたい。この夏休みは彼女に寄り添って終わりました。
2年前、1年前、怒ってばかりでごめんね。

今日は、夫が休みで、どこにも出かけていない私に気を使って出かけようって言ってくれたけど
夫もつかれているし、部屋が汚い事が嫌だったので午前中は片付けに専念しました。

ま・・・・7割ぐらいですけどね。

天気もイマイチだし・・・・・この夏は学びの夏でした。

最後の数日ぐらい、次女と2人で出かけてみようかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

長女は丸1日いなくて、息子は午後から友達とプール。
雨で中止になったけどね・・・・。
ラインで決まって後から息子は誘ってもらうパターン。
ラインがなくても繋がっていて良かったね。

結局息子は間違っていたポスターを書きなおしていましたよ。

明日も雨・・・・・次女は最後のドラゼミをするかな。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment