*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

補助する教材

不器用だけど体を動かす事は好きな次女さん。
今週は、ほぼ毎日スポーツの習い事の振り替えです。
短期教室みたい。
焦って教えこむ事よりも正確にゆっくり教えた方が
長い目で見て彼女にはいいと思う。

一度ついた癖はなかなか治らないから。

コンパスも練習中・・・・。



DSC02074.jpg

発達に凹凸がある子は手先が不器用な子が多い。
次女も例外ではありません。笛だって左右の手が反対に持っていたし・・・・。

ラジオ体操に通っていてわかったけど次女だけでなく多くの子は見本となる先生と
向き合ってやる。そうすると先生が右手を上にしてても見ている子供たちからは
左手が上になる感じに見える。

きっと次女にもそう見えたんだろうなって気がついた。

例えばご飯が顔についているよって教えるとき、次女の右ほほだからって
私が右ほほを触って教えても100%と言っていいぐらい、左ほほを触って取ろうとする。
だから最近は鏡のように、逆側の手で教えるとスムーズだったりする。

こう考えると次女の行動の不自然さに納得がいく。
だから次女に教えるときは対面ではなく、横に座るのがいいんだと思う。
鏡文字を書いていたぐらいだから、脳の仕組みはもっと複雑かもしれないけどね。

さて、3年生になるとコンパスが出てきます。学校では2学期ぐらいかな。
ドラゼミは7月には出てきて、練習開始しました。
まだまだ不器用で・・・・・

いろいろ探したら、こんなものを見つけ購入しました。定規の話は以前書きました。→ 
その時に一緒に買ったのが、Qデスクシートくるりんパスです。

DSC02071.jpg

デスクシートはシリコンで出来ていて、これはA4サイズ。学校にも持って行けます。
普段から左手でノートを押さえて書かない次女。いつも言いますがなかなかね。
このシートを使うとプリント滑りません。
コンパスもかなり使いやすいです。

普通のコンパスで練習してしまっていたから癖がついてしまっていたけど、
普通のだと両手で下の方を持ってやっていたから、上の方を持つ練習にもなるし
不器用な子には書きやすいコンパス。

DSC02072<strong>くるりんパス</strong>

私はまとめてネットで購入しましたが、近所の大き目スーパーの文具売り場にもこのコンパスは
ありました!
不器用な子が多いんだろうなぁ。

最初の写真は、自由研究の表紙。コンパスたくさん使って描いてみました。

不器用だから訓練すればいいというのではなく、使いやすように支援する。
親がその子のありのままを認めて、腹も据えるといろんな方法が見えてきます。
受診はまだまだ先だけど、もうすぐ2学期。仕事も忙しくてどうなるかわからないけど
私も次女に寄り添って頑張ろう♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

息子たちは新人戦、優勝していました。
補欠メンバ-のリーグ戦も優勝。
ダブルだね♪
おめでとうーーー!

他の学校は、スタメンに1年生のうまい子も入っています。
息子の学校はスタメンは全員2年生。
補欠リーグは全員1年生でした。

先生もいろいろと考えているんでしょうね。選手層が厚いんですね。


長女は試合に1回戦は勝ったものの2回戦で負けました。
相手が1回戦を早く終えて長女の試合をずっと観察していたらしい。
経験豊富な選手だったんでしょうね。

打ち合いなら負けないけど、あえて打ちこまれず
そのパターンで負ける事は多い。

相手の苦手を探すのもテニス。
苦手を一つ一つつぶすしかないですね。

こちらは機嫌悪し・・・・面倒だわ(苦笑)
負けたので明日は志望校の学校説明会に急きょ参加。
バタバタですな。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment