*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

どんな子供だったかな・・・・

夫と息子と次女が帰省しました。
ずっとずっと楽しみにしていた次女。
前日は、興奮してなかなか眠れませんでした。
生活リズム乱れていますね。

息子は、宿題を遅くまでやっていたようです。

P8050418夏

数日間、長女と2人の時間です。
おしゃべり長女は、誰にも邪魔されずしゃべりつづけます。
数日間は、体育祭のクラスのリーダーでもあるので
学校に行くようです。

暑いけど・・・・グリーン見て癒されます。


長女と話をしてて、自分はどんな子供だったか思い出しています。(暇なのね)
真ん中っ子だった私は、手のかかる兄と妹がいて、放置されてきました。
勉強も真面目にやったし(親に認めてほしくて)、お手伝いもたくさんしていました。
だけど、忙しい親に甘えることが苦手でした。

救いは、親戚のおじさん、おばさん、おばあちゃん、友達のお母さん、父の知り合いのおじさん
私を認めてくれる人が周りにたくさんいてくれたことです。
その人たちも私と同じ境遇だったのか、私の心情をよく理解してくれました。

ぐれようと思った事はないけど、ずっとずっと自分の事は自分で決めてきて、
就職のとき、親に意見されて初めて、「私の人生なんだから、私が決める」って
けんかしたなぁ・・・・・

中学、高校と自分に自信がなくて、なりたい自分と現実の自分が違ってて
ありのままの自分を好きになれたのは、高校時代に出会った友人と
大学で出会った夫がありのままの私を受け止めてくれたからです。

さて・・・・長女さん。
中学時代の私に似て自信がありません。
「自分が好き?」って聞いたら・・・・「好きじゃない」って言っていました。

自己肯定感、育てるのって難しいですね。

本当に自分の事を好きになれて、初めて本気で人も好きになれるかもね。
そんな風に長女を見て思います。

よく自分は親のようにはならないって言う人もいますけど・・・・
私は、自分の嫌な部分も含めて自分を好きになったら
親もまぁ、人なんだから完ぺきではないよねって思えて
親に似ちゃう部分もあるけど、まっ仕方ないわねって思うようになりました。

年を重ねるのも悪くないですね。

母とは、たまに昔話もします。あの時こうだったねって言っちゃう事も
あるし、今でもたまに傷つけられてしまうこともあるけど・・・
それも生きるための修行ねって思います。

子供の頃から日記を書いて、自己分析が好きで、大学で心理学を学びたいと
思ったこともあります。理系に行ってしまったんだけどね。

すっきりと理論立てて結論を見つけるのも好きなんだけど
考えても考えても確かではない心理の事を考えるのも好きです。
自分を確立するまでの20代前半までは心理学系の本ばかり読んでいました。

今も好きですけどね・・・・。

そうそう忘れもしない9歳の頃、私に因縁つけていじめてきた集団がいて
数ヵ月後、その集団の中で仲間割れがあり、いじめてきた本人が
私のそばに来て、なんだろうなって思っていたけど。
その後、その子をいじめていた子が今度は仲間外れになっているのを見て・・・・
人にした事は必ず自分に返ってくるんだなぁ。って思っていました。
中学時代の好きな言葉は情けは自分のためならずでした。

変わっている子ですね(爆)

昔から変わらない事は、昔に戻りたいって思わない事。
昔の自分がいるから、今の自分がいます。
昔の泣いている自分がいたら、今の自分が抱きしめてあげればいいだけです。

変わっている大人ですね(爆)

そんな私ですが、これからもよろしくお付き合いください♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

夕方、次女が電話をしてきました。
何しているの?ってさみしがっているようです。

次女は甘えん坊さん。
実は、自分が甘えてこれなかったから
どうにもこの甘えを素直に受け止められない自分がいました。

彼女の発達を受け入れ始め、ますます母っ子になっています。
夜もさみしくて泣いていたそうな。

長女は甘えられない子、次女は甘えん坊。
足して2で割れればちょうどいいのになぁ。

育児は難しいですね。

あっちなみに、息子も甘えん坊です。
この2人が私の両サイドにいたので長女は入れなかったんですけどね。
長女の気持ちが一番わかるんですけど・・・・・。

今は、長女との時間を大切にしますね♪








 自分のこと

0 Comments

Leave a comment