*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

ドラゼミを辞めることにしました。

好きなものはずっと好き。
昔あまり好きでなかったもの好きになることもある。

DSC01783.jpg

ガーデニングはずっと好き。
千日紅は、10年前はそこまで好きではなかったけど今は大好きで
毎年育てています。
ニチニチソウは、今年久しぶりに育てているけど
結構お気に入りになってきた。

食わず嫌いはいけないですね。
人間も一緒。今まで続けてきたことを辞める勇気。
新しい事にチャレンジする勇気。
どれも無駄にはならないと思う。



次女は、思い込んだことを変えるのは苦手なようです。
姉も兄もずっと続けてきたドラゼミを、小学生になったら当然自分もやるものだと
思っていました。それで大変でもここまで続けてきました。
1度も添削を休むことなく・・・・・。彼女にとってドラゼミを辞めるって選択肢は
なかったのだと思います。

親もいい教材だし、上2人はそれで自学自習が身について算数も得意になって
特に図形問題などは力がついて、次女にもやらせようと思うのは自然な流れでした。

次女の発達の凸凹を感じた2年前の夏休み・・・・次女は6年間続けるのは厳しいだろう
そう思った記憶がありました。

今年は学校の宿題も厳しく見る先生なので、そちらをやるだけで手いっぱいになってきて
毎月のドラゼミが負担になってきた次女。
学校の宿題は一生懸命やっています。ドラゼミだって時間はかかるけど
やろうとしていましたが・・・・・

あるとき、「次女ちゃん、ドラゼミつらいなら辞めてもいいんだよ」
そう言ったらすごく驚いていた。

彼女にとって、学校に行くことと同じぐらいドラゼミもやらなくてはいけないことに
なっていたから。一番大好きで仲良しのお友達も一緒にやっているドラゼミ。
初めは[うん]って言わなかったけど、ようやく辞めるって言いました。

兄弟たちも驚いていた。(苦笑)

まずは学校の勉強をやりつつ・・・・・考えているのは進研ゼミのチャレンジタブレット。
小さな紙面に書くことは苦手で、はみ出してしまう次女にとってタブレットの方が
いいんじゃないかなってね。

習字を始め字のバランスもつかんでほしい。

理解はしている。でも短期記憶で長期記憶につながらない。
自信を失くさないように、親としてもその子にあったものを与えてあげたいと
ようやく重い腰をあげて退会手続きをしました。

今月は普段の添削問題とともに計算、漢字のテストがありました。
算数はすべて一人で出来る次女。

ただ・・・・国語の漢字はいつもお手伝いしていました。
テストにこのテストの合格点は80点。お家の人に聞いたり、テキストを見ないでやりましょう。
その一行に固まってしまって30分。
まじめなので文字どおりに受け止めるんだけど、どうにも聞かないで漢字はできない。
80点は取らないといけない。そんな風に悩んでおりました。

結局最後はヒントって、形でお手伝いしました。
そんな次女を見てて、これ以上ドラゼミを続けても自信をなくすだけだなぁと
思ったわけです。

教材としてはとてもいいです。
教科書どおりではないので、力もつきます。
繰り返し繰り返し出てくるし、漢字もいろんな単語で出てきます。
それで長女も息子も成績は、安定して良かったです。
自学自習の力もついています。

ただ・・・・・次女には厳しかったです。
算数だけでもって思うけど、ちゃんとやりたい次女にはプレッシャーで
どんどん自尊心を傷つけられてしまうという悪循環になりそうです。

長い間お世話になりました。
次女には次女の人生がある。

水泳もテニスも長女がやっていたから当然やるものって思っているけど
別に違う道を歩んでもいいのにね。同じ道を行けば、どうしても比べられて
しまう(コーチからもね)
好きなら続ければいいと思うけどね。

彼女の好きなことを見つけるのに、まだまだ時間がかかりそうだけど
人生いろんな道筋があっていいんだと思う。

ゴールは・・・・みんなに愛されて笑顔で暮らせること。

まだまだ支援はこれからです。
親もまたいろいろと覚悟を決めないといけないですね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

今月のドラゼミの作文テスト。
すごい字だし、小さい「つ」とか相変わらず抜けているし
すごい状況だけど・・・・・
添削の先生には申し訳ないけど
そのまま出しました。

次女が生まれた頃、添削の仕事をしていたことがあるけど
すごい答案の子いたなぁ・・・・
いろいろと思い出します。

アリの実験も終了。
さぁ・・・・まとめないとね。
字を書かせるの大変だわ・・・・・・。

 次女のこと

2 Comments

SMILY  

No title

何かを始める時もやめる時も「迷い」はつきものですよね。
うちの兄弟もタイプがだいぶ違うのですが、改めて見てみると勉強スタイルも使っている教材も全然違います(^^;)。
ちなみに長男はドラゼミの受講経験があります←次男は全く興味を示しませんでした
次男は今月からチャレンジタッチ始めました←長男はアナログ式の勉強の方が好き
次女ちゃん、自分に合っている方法で楽しくお勉強をしていけるといいですね♪

2015/07/31 (Fri) 22:47 | REPLY |   

でんでん  

本当に・・・・

★SMILYさんへ★

始めることもそうだけど、辞める時はもっともっと迷いますね。
勉強スタイルは3人とも違いますね。長女と息子は短期集中タイプ。
その中でも長女は、コツコツやります。息子は・・・・男子らしく
コツコツとは無縁です。i-229

次女も真面目なんですけどね・・・・ただ本人にあった教材を選ぼうと
改めて思った今年です。我が家もタブレットを検討しています。
ドラゼミでもあればいいのになぁって思っていましたが、間に合いませんでした。
とりあえず夏休みはドラゼミと宿題に集中して、9月から検討しようと思っています。

中学に入り、長女はz会、息子は進研ゼミの道を選びましたが・・・・
次女のときは、また違う道を考えるかもしれません。
親もまた試行錯誤ですね。まだまだ頭の柔軟さが求められます。

遅くなりました。長男くん、部活お疲れ様でした。
あっという間でしたね。きっとパッと気持ちを切り替えて受験モードになって
いるのではないですか?我が家の長女は、腰がまだ痛いようでそんな時は
勉強したらって感じでまだまだ2足、3足のわらじのようです。

コメントありがとうございました♪

2015/08/01 (Sat) 00:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment