*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

中学生の門限

多肉たちがどんどん成長して窮屈になったので
新しい鉢に植え替えしました。

P7280415多肉

子供たちも大きくなってきて段々と親の価値観が窮屈になってきているかも
しれません。親もまた器を大きくしていかないといけないですね。


心の整理ができず、なかなか思いを言葉にできませんでした。
次女にお付き合いして家事して時間もなかったのもありますが・・・・・

小学生の頃は良かったなぁと思います。門限は5時ってお宅が多かったし
学校でも5時の鐘は家で聞きましょうって言ってくれていて、迷うことは
ありませんでした。

中学校ではそんな指導はありません。
ただ、サッカー部ではお祭りにはあまり行かないようにって言われています。

日常では特に門限は決めていませんが、それでも5時半ぐらいには帰ってくる子供たち。
母が心配するのがわかっているからです。それでも長女は「もう帰るの?」って
言われているらしいけどね。めったにないけど、「7時までに帰ります」って連絡してきたことも
ありました。

どこに行くか、何時に帰るか・・・・やっぱり家族で暮らしている以上
最低限伝えるべきだと思っています。それが嫌なら早めに帰ればいいだけです。

部活での遠征で遅くなるとか、試合で遅くなるのは例外で・・・・行き先もはっきりしているし。
お祭りなどは、やっぱり例外ですが、遅くとも21時までには家にいてほしいのです。
長女には8時までって言っていましたけどね。

ただ、友達は22時までいいって子も多いです。塾に行っている子は、その時間に出歩いていても
平気な感覚なんですね。(親も子も)塾だと平気で22時を回るそうですから。
我が家は塾には行かせていないので、その感覚がわかりません。

さて・・・・この夏3つ目の夏祭りに行きたいと言っていた息子です。
4日目といいますか・・・・お金は最初のお祭りにあげただけです。
何人かの家は、もうお金は出せないから行くなって中止になったそうです。

息子はなんだかんだとためていて、それで行っています。

練習試合で家に6時半過ぎに帰ってきたにもかかわらずお祭りに行くという息子。
私が帰る前に夫と話して「21時半までいい」ってことになっていました。
私にもメールで確認がありました。私との約束では21時には家にいるですから。

男子だし、男子は男子の世界もあるだろうから、夫の判断に任せました。

本当は、ルールは破らせたくなかったんだけど・・・・・。

その結果、21時半になっても家に帰らなかった息子。
夫は合宿の疲れですでに寝ています。

私はイライラしながら不安で待っているのに・・・・父親ってそうなんですね!
夫との約束も破る息子にイライラ。寝ている夫にもイライラ。

結局22時に帰ってきました。21時45分過ぎたあたりで私の怒り爆発。
夫にも言いました。もちろん!

帰ってきた息子にも雷が・・・・私の逆鱗に触れた夫も機嫌が悪く
息子を怒っていました。そしてそのまま夢の中・・・・まっ疲れていたんでしょうけど。

息子のいいわけは
お父さんに21時半までいいって言われたから、21時半に祭り会場を出てきた。
夫は21時半までに帰ってこいっていう意味で21時半って言っていたのに。
勝手に21時半まで遊んでいいってことになっていたようです。

普段、私とは20時に会場を出て20時半までに帰ってこいってことになっていたんですが
友達とサッカーするから、30分延長させてくれって連絡が入った事数回。
だから本人の中でいつのまにか20時半まで遊んで21時までに帰ればいいってことに
なっていたんです。

だから今回も21時半まで遊んでいいってことに勝手に解釈してて、
なんで怒られるのって態度でした。

夫の怒りは、私への怒りでもあったようで、私が夫が21時半にするからこいうことに
なるんだって怒っていると、そうやって夫のせいにするから、息子もお父さんのせいにするんだって
怒っていました。

そのまま寝ていたくせに怒り収まらないのか、朝4時に目が覚めたらその話し合い。

私は前夜、息子にも話し、息子は泣いて謝ってもう解決したつもりでしたが・・・・
朝から嫌な気分です。夫の言い分も聞きました。仕事で事故起こされても嫌だしね。
でも私が今年度に入ってからずっと思っていた不満も夫にぶつけました。
特に次女の事・・・・

夫は夫で一生懸命だし、少年団もPTAも一生懸命やってくれているのはわかるけど
なんでも自分のペースで、自分の空いた時間だけ子供たちの世話をしている
世間ではよくやってくれる夫だけど・・・・次女や私のペースは全くわかっていないこと。
次女にはこちらから歩み寄らないといけないこと。号令だけではだめなこと。

まぁね。言っても仕方ないですね。
母はどんなに疲れていようと、具合が悪かろうと、子供たちが待っていれば
ご飯を作り、面倒を見るわけです。仕事が大変であったとしても関係ないわけです。
空いた時間だけやればいいというわけではないんです。
そこら辺の感覚はわからないでしょうね。

対外的なことだけではなく、もっともっと目の前の家族の現状を見てほしいって思うのは
私のわがままかなぁ。

話しながら涙が止まらず、その日1日目が腫れて大変でしたけどね。

息子の門限破りからすごい所まで話が行ってしまいました。
朝ももう一度息子と話したけど、息子は不機嫌に部活に行きました。
そして私の「遊びに行くな」って注意を守ってその日は遊びに行きませんでした。

中学生遊びたい盛りです。バーベキューやプールにも誘われているそうです。
プールは遠くの遊園地。どんだけお金がいるんでしょう・・・・。
まだ返事はしていないそうですが、宿題も進まない。
お盆明けの新人戦に出るためには宿題をすべて終わらせないといけない。

宿題に関しては中学生はノータッチです。一応息子には声をかけるし
数学で間違っていたから教えたけどね・・・・進研ゼミもストップしているらしい。

いろいろと世界が広がる中学生。第1子は、生真面目で親の言うことを守りますが
下はそうはいかないですね。

それでもやっぱりお祭りの時は21時まで・・・それ以外の時は19時までに家にいてもらう。
それを過ぎちゃうときは、必ず連絡を入れること。
誰とどこで遊ぶか。何時に帰るか・・・・やっぱり親の保護下で暮らしているうちは
守らせようと思うルールです。

愚痴で長くなりました。書いて少しすっきり。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

さてさて、学童はお休みの次女さん。
朝から一緒に宿題にとりかかりましたが
集中できるのは1時間ぐらい。

午後は、お習字の体験。
来月から習うことに。
そしてついに蟻の実験開始♪

夢中な次女となぜか息子・・・・笑

8年前失敗した実験も今回はうまく行きそうです。


 長男のこと

0 Comments

Leave a comment