*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

小さなウソ

冬に植えたバコバ。
まだまだ咲いてくれる。花が小さすぎて取っていなかったけど
取ればもう少しきれいに咲かせられますね。

DSC01723.jpg

お花の世話もあまりできない日々。
カメラ越しに気が付く事も多い。

子供たちの事もそう・・・・・ほどほどに、目をかけないとね。


忙しいのは、理由にならないけど、次女が音読をあまり私の前でやらなくなりました。
大丈夫なの?って聞くと、お友達に朝聞いてもらって書いているから大丈夫って。
昨年までは、たまにさぼるものの、私の前でちゃんとやっていたのになぁ。
3年生になってからは、読む文章が長いからか、学童でも見てもらえなくなりました。

上の子たちも朝必死に読んでいたなぁ・・・・・。

先日、久しぶりに私の前で教科書の音読をしてもらいました。
長い長い・・・・しどろもどろ・・・・・15分以上かかったでしょうか。
まだ習ったばかりなのかなぁって思っていて、確認したら・・・・
もう随分前からの音読で、いつも友達が評価してくれています。

その友達・・・・・同じマンションの仲良しさん。
そういえば・・・・低学年の頃から家でも音読したのかわからないけど
「終わったからサインして」って言うのよ~~~笑
そんなママの話を思い出した。

毎朝、次女のしどろもどろを15分も聞いてくれるはずないなぁ・・・・・

で、次女に聞いてみる。

次女ちゃん、いつもDちゃんに音読聞いてもらているって言っているけど
この間の読んでくれたのを聞いて思ったけど、もしかして
読まないでサインだけ書いてもらっていませんか?


こっちを見ようとしない。わらってごまかそうとしているので・・・・・

次女ちゃん、こっちを見て話をしてください。
お母さんはなんでもわかるんだよ。
神様も見ているんだよ。
ちゃんと読んでいるならお母さんにそう話してください。
お母さんが間違っていたら謝りますから。


涙顔・・・・・何も言わない。

あ~~~これは、うそついていたんだなぁと確信しました。
私がうそをつかせてしまったなら謝るけど、うそをついてしまった事は仕方ない。
あんなに長い文章を次女が読むのは大変だよね。
でも頑固に認めないというか、何も言わない。

沈黙が流れました。次女が何も言わないので私も何も言わないで掃除したりして
待ちました。それでも言わないので・・・・・

次女ちゃん、長い文章読むのは大変だよね。
大変だからどうしようって言えばいいんだよ。
そうしたら、段落ごとに区切って読んでいいですか?って先生にお願いできるんだよ。
先生だって次女がちゃんと音読していないの気が付いていると思いますよ。
人間だから失敗してもいいんだよ。でも失敗やうそを認めないのはよくないね。
そんな事をしていたら、次女はズルする子なんだって思われちゃうよ。
次女のいい所は、なんでも一生懸命やることだと思うよ。

漢字が苦手でもいいの。漢字を読めなくて困っているならそれはそれで
助けてあげる。でもね。ごまかしたりうそをついている次女を
お母さんは助けてあげる事はできないんだよ。

今度、先生に漢字で大変なんですってお話しようと思っていたのに・・・・


言いながら泣いてしまった。
出来ないことは仕方のない事。でもそれをごまかしていたら、周りの人に助けてもらえないよ。
自分の胸が苦しいんだよ。神様は自分の胸の中にいて、ちゃんといつも次女の事を見ているんだよ。
次女がずるい事をしたら、きっときっと悲しんでいると思うよ。


そんな話をしました。ドラゼミ中断ですよ。

自信がない。大変だって気持ちにもっと早く気が付いてフォローしてあげればよかった。
でもね。ずるした事をごまかしたり逃げたりする子になってほしくない。
人間、いろんな事が出来て要領良くてずるい人よりもあまりいろんな事ができなくても
一生懸命やっている人には力を貸してあげたいって思うはずだから。

ただ・・・・逃げ場を奪ってはいけない。

ようやく次女の口から音読はやっていなかった事を言うことができました。
苦しかったのか、私が言わなければそのままそれでいいと思ってきてしまったのか
たかが音読、されど音読。

私が求める事は、要領の良くないことなのかもしれない。
うちの子、ずるしてやっていないのよ~~~あはは
そう笑えれば楽なのかもしれない。

でも人として出来ないことをごまかす事よりも、できないことを認めて前に進んでほしい。

たった2人きりで重い時間が過ぎました。
でもこれからはお母さんも音読をちゃんと聞くから、頑張って練習するんだよ。
そう言ったら笑顔に戻ってドラゼミ再開しました。

職場近くの図書館でLDに関する本を借りて読んでいます。

04121710_5167c160493c9.jpg


学校の先生にも読んでほしいなぁ。
次女の困っている様子が目に浮かびます。
親としても出来ることをしてあげようと思いますが・・・・・やっぱり許せる事と許せないことは
発達障害とか関係なしに私の中でゆるぎません。
勉強ができるより大事な事。それは親が教えてあげるしかないんだろうな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

子供を叱るとき、叱った後、これで良かったのか
不安になります。最後は自分の本能・・・・
自分の信じることを伝えていくしかないです。

私だって間違える。
間違ったらそれを認める。苦しくてもね。
でも自分をごまかして生きていく事の方がよっぽどつらいと
思うから・・・・自分の気持ちを見つめます。

これは、午前中の出来事。
お昼から水泳で、昨日に続き進級テスト。
昨日はハードなテニスの後、水泳でへとへと。
今月から背泳ぎのタイム。
昨日はクリアタイムまで5秒ありました。
この級も半年かかるかなあと思ったら、コーチのアドバイスで
なんと合格!

次女は嬉しそう♪
正直に話せたから神様がご褒美くれたねって言ったら笑ってた。
最悪の日から最高の日になったって言っていました。

少し自信ができたかな。
親だけではできない。いろんな人にいろんな出来事に
支えれて育児は出来るものだとしみじみ思いました。

今週はいよいよカウンセラーの人との面談です。
泣かないで話せるかなぁ・・・・苦笑


 次女のこと

0 Comments

Leave a comment