*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

授業参観

ヒューケラの花。朝陽を浴びてキラキラと。
半日日影がいいので真夏になるまではブロックの影に・・・・。
DSC01725.jpg
葉っぱがメインだけど、こんな風に花も咲く。
ぐんぐんお日様に向かって。

次女も次女らしく花を咲かせてほしい。


いろんな思いで迎えた授業参観でした。最初の授業参観は夫が参加。
初めてクラスの様子を見ました。名のある男の子もいるけど、先生の指導が行き届いて
落ち着いていました。

今日は、算数・・・・・。先生の言い回し、難しいね。
最初は30マス計算。回転がゆっくりで視覚が弱い次女は早くできません。
出来た子順に手を挙げて先生に秒を言ってもらっています。

次女は最後の方にできました。
今度は早いTOP3の子が答えを言っていきます。
終わったら、30問正解の人?29問正解の人?って手を挙げさせました。

勉強の得意な子、計算の早い子は生き生きしています。
自信もどんどんついていきますよね。長女や息子の時は、きっとそのできる子のグループで
親としても嬉しかったけど、次女は、できない方のグループです。
親としても学ぶことがたくさんありますね。いろんな親の想いを知ることができます。

ゆっくりやれば、次女だってできるんだけどね。

先生が求めるのは、早く確実にできること。

もちろん先々それができる事は、いいと思うけど・・・・・次女のような子はどんどん自信を
失くしているように見えました。

授業に入りました。ぱっと手を挙げれる子は決まっています。
当たった子は次の子を指名します。同じ子ばかりになりますね。
次女も何度か手を挙げて先生に当ててもらえました。

出来るのに手をあげれない子もいるよね。

スピードの早い授業で、何人かはついていっていないだろうなぁ。

教室の後ろの黒板に、50問テスト合格していない子の名前が・・・・・
もちろん漢字の苦手な次女の名前あります。
計算ノートの終わっている子は○が付いている表、漢字スキルの終わっている子は
○が付いている子・・・・・ついていない部分が多い子もいます。

次女はもちろん後者です。宿題直し、テスト直し、計算ノート、漢字スキル・・・・・ドラゼミ。
やらなくてはいけないことが山積みで次女を苦しめているんだとわかりました。
ドラゼミはいい教材だから続けたいけど・・・・・優先順位は、学校の提出物なんだろうな。

先生に確認して、宿題直しテスト直しは後にまわして、提出物を終えるようにすることにしました。

きっとね。出来る子は大変ではないことでも次女のようなタイプの子には大変なことなんだろうな。
そして親もまたプレッシャーを感じてしまう。先生は熱心に指導してくださっているんだけどね。
すべての子にうまくいく方法ではないですね。
そこらへんも先生に理解してほしいなぁと思います。

夏休みの宿題も大量です・・・・・今年から読書感想文も入ります。
漢字の練習、計算・・・・課題作品(ポスターとか習字とか)、展示作品(工作とか自由研究とか)
絵日記、植物の観察日記、お手伝い・・・・・・

これを次女にすべてやらせるかと思うと気が遠くなりました(涙)
提出物はきちんと出す。これだけは守らせたいけどね・・・・・次女の負担を考えると気が遠くなりました。
いろいろとやらせたい夏休み。たくさん遊ばせたい・・・・・。

気が重かったです(苦笑)


さてさて完璧主義な先生ですがいい所も発見!図工の指導がすごい!
運動会の絵が、貼られていましたが・・・・・次女のクラスだけ絵が違う!
まるで図工の教科書に載っているような絵をみんな描いています。

以前次女が、先生が描き方を教えてくれたと言っていましたが・・・・
どうやら専門が図工らしい。でも指導する先生によって全然違うんですね。

今までたくさんの先生を見てきて、長女が1年生の時の担任の先生以来
図工の指導がすごい先生を見ました。
小学校の先生って大変ですね。すべての教科を教えなくてはいけないんですからね。
クラスに貼られていた習字もすごく良かったです。

人間いい所も悪いところもあっていい。苦手な所も得意な所もあっていい。
ただただ、苦手な部分をクローズアップしすぎて、自信をなくしてしまわないように
母として頑張ろうと思う。

さて・・・・次女の一番好きな蟻の巣作りの準備でも始めようかなぁ。

面談は来週。先生によろしくお願いしますって話してきました。

今日はドラゼミやりつつ・・・・・ワークを一つ一つがんばるかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

授業参観はものすごい人数が参加。
懇談会は3分の2ぐらいかなぁ。
熱心なお母さんが多かったです。

成績表の付け方も真剣に相談していました。

私も長女の時はそれぐらい熱心でしたけど・・・・
3人目ともなるとね。

今は絶対評価です。
でも基準があって、先生はきっとそれを守るだろうな。
母的には、成績表に一喜一憂するのではなくて次女が出来るようになった事を
認めてあげたい。

本当なら先生に次女の良さを分かってほしいけど・・・・・
たくさんいる生徒の一人だからしょうがないでしょうね。

親子で頑張るぞ~~~!


 次女のこと

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/25 (Thu) 22:57 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます

★鍵コメさんへ★

優しいコメントありがとうございます。もう朝からウルウルしちゃいます。
昨年に比べてずっとずっと成長しているってわかっていても
日に日に自信をなくしている次女を見ててつらいのです。
昨年までは優しい女の先生。次女の成長を見守ってくれました。
でも今年は若い男の先生。その先生の良さは良さでわかるのだけど
次女の様子を見ていると私まで一緒に追いつめてしまっているようで
悩みました。壁一覧に貼られたで移出物チェック表・・・愕然としますよね。
膨大な量・・・・昨日から宿題とともに1枚ずつ仕上げていく事にしました。
宿題+ドリルで2時間近く・・・・夕飯前にへとへとです。
ドラゼミ辞めようかって聞いたけど、辞めたくないってね。
付き合う事にしました。テレビも見ないで家族に協力を頼みました。
(音があると集中できない子なので)
夏休みの宿題の量を考えると今からやらなくちゃって思うけど・・・・
1学期の間にワークを終わらせる事も目標です。本人も朝自習のときとか
頑張っているんだってわかります。先生の求めるものを消化しきれていないで
どんどん自信がなくなって・・・・
でもその先生に当たったから、一歩前に出てみようと思ったので
結果オーライってことで(苦笑) 診断がつこうがつかなくても
次女が困っている事には変わりはないのだから・・・・。

来週は面談。さ来週は長女の進路説明会・・・長女には関係のない学校ばかりでも
次女がお世話になる学校かもしれないし、行ってきます。
起こる出来事は私にとって必然だって思っています。
今回の参観もいろんな思いの親の気持ちがわかりました。
でもわかるのは・・・・どんな子であっても我が子がかわいいという事。
どんな子であっても親が参観に来てくれるのを待っているんだってこと。

悩みながらも前に進んでいきます。これからも心の揺れをここに書いてしまうけど
どうかお付き合いくださいね♪
中学生2人のテストも返ってきてそちらの事も書きたいんですが・・・・
3人とも個性的でしょ♪誕生日、毎年あんな写真です。
3人の笑顔が宝物です。コメントありがとうございます。
重たい事も書いちゃう私だけど、それも私。育児に悩みはつきものですからね。

今日もがんばりますよ♪

2015/06/26 (Fri) 06:09 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/26 (Fri) 08:55 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます

★鍵コメさんへ★

はじめまして。コメントありがとうございます。
ドラゼミで検索してくださったんですね。ドラゼミは、長女の時から初めて
我が家は9年目です。上2人は6年間やり終えました。
他の通信教育と比べていないのですが、教科書と違うペースで良く考えさせられ
上2人にはとても役に立ちました。小学校時代の自学自習がそのまま、
中学でも生きています。今は2人はZ会とベネッセですけどね。
それなりに塾に行かなくても結果を残せそうです。ドラゼミのおかげで図形は
今も得意です。漢字も小学校時代は苦になりませんでしたよ♪

さて・・・・同じ道のりで次女もドラゼミをやっています。算数は効果がでていますが
漢字は苦手なので、ドラゼミの量をこなすのは厳しそうです。
でも辞めたくないと言っているので、様子を見ています。

担任の先生も一生懸命指導してくださっています。
自信を持って生き生きとしている子もいますし・・・
図工の絵の指導は感動しましたよ。
我が家も上2人の時は提出物も本人に任せていて、気にはならなかったのですが
一生懸命やっても追い付いていけない次女を育てて、ああいう表をみると
やっぱり気になるものですね(苦笑)
小3で、サボってやらない子というのは、きっと少数で、頑張っても追い付かない
次女のような子が3分の1ぐらいいるのでしょう。どんどん自信をなくして
結果的に中学生になる頃には、どうせやってもできないし・・・・とやる気がないほうに
流れていってしまいそうで、それが怖いです。

親として次女の個性を受け止めても学校でそういう見方をされてしまう事で
フォローできないのではないかと思った1日でした。
一度お手紙を書いて、次は面談をして・・・・先生にもいろんな子がいることを
学んでいただきたいなぁと思っています。

昨日の参観でも懇談会でも熱心な親御さんばかりでしたよ。
提出物出していない子の親はあまり残っていませんでした。

親として何が大事かだけはしっかり持っていようと思います。
また遊びにいらしてくださいね。
コメントありがとうございました♪

2015/06/26 (Fri) 15:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment