*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

許せること、許せないこと

昨日の重た~~~~い記事を読んで下さった方、心配して下さった方、
コメントくださった方、ありがとうございます。
面談するまではきっとモヤモヤしますが
自分を信じて、目の前の我が子を信じて
前に進んで行こうと思います。

DSC01688.jpg

きっと神様は、乗り越えられない試練は与えないから。
負けないぞ~~~笑

朝早く、ニチニチソウに水滴が・・・・見えるかな。
普段なかなか見れないものが見れた時、幸せです。



さて・・・・・本日も次女の宿題にお付き合い。漢字だけは時間がかかります。
読み方でストップ。3回書くだけでも時間がかかります。

しかも汚い字で適当に書いているため、ストップかけると・・・・段々と目に涙がたまる次女さん。

母が怒っているのは
漢字が書けないことや読めないことではない

調べたのに適当にいいかげんに書いちゃうこと。


私の中で許せる事と許せないことがあって・・・・
出来ないことを怒るのではなく、出来ることをいいかげんにやる事は許せません。

なので、注意していたら涙。
母の想いを伝えたら、本人わかってくれました。

次女は漢字が出来ないことを怒られていると思っていたので否定しておきました。
将来、わからない漢字は国語辞典で調べればいい。
読めない漢字は漢字辞典で調べればいい。

わからないのにそのままにしたり、適当に書いたりそこはNG。

ルールをはっきりさせてあげれば次女は納得します。混乱しません。
母の想いはいつも一緒です。これはよくてこれは駄目。
理解してくれたかな。

そういえば・・・・テニスでも球拾いをやらずにいいかげんにしてて叱った事があります。
テニスはうまくなくてもいい。でもそういう球拾いを一生懸命やらないのはNG。

時間がかかってもいいんです。
一生懸命やっていればいいんです。

宿題もドラゼミもついていないといけないので、(本人が望んでいるから)
夕飯作りも遅くなり、寝るのも遅くなり・・・・・トホホです。
ようやく週の半ば。がんばります。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

担任の先生は字に厳しくて・・・
せっかく100点と思ったテストが、止めとはらいの違いでバツ。
字の見た目的にはあっていたんだけどなぁ・・・
母なら100点ですよ♪(次女の場合ね)

書写の先生は違う先生のようで字がうまいねって誉めてくれるんだそう。
習字には自信があるみたい。習字習わせようかなぁ~~爆

やはり誉めてもらった方が伸びるんだよね。
私ももっともっと褒めなくちゃ。

夕方、一人でコンビニにお姉ちゃんの誕生日プレゼントを買いに行きました。
ケーキやアイス。自分や兄用にお菓子まで。
自由にお買いもの出来るって嬉しいんだね。

ちなみに軍資金は前日、じいじがくれたんだよね。
すぐ使っちゃうところが次女らしい。

姉のためにレゴの大作を作っています。
家族思いの優しい次女です。
次女に教わる事もたくさんあります。

中学生組のテストも返ってきています。
長女のクラスの事も・・・・書こうと思う事はたくさんありすぎます。爆

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment