*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

一歩踏み出してみたものの・・・・

ペラルゴニューム シドイデス

カタカナ覚えるのが苦手な私は、いつも名前忘れちゃう。苦笑

DSC01714.jpg

葉っぱはずっと常緑で、病気知らず。
育てやすい上に、忘れた頃にこんなかわいい花を見せてくれる。

DSC01717.jpg

葉っぱもまるくてかわいいです。


私がカタカナ覚えるのが苦手で、英語の単語を覚えるのが苦手だったように
次女は漢字が苦手です。

保育園時代ものんびりで、周りの子より発達が遅いのかなぁと思っていたけど
早生まれだしねってずっと思ってきた。そう思おうとしてきた。

でも小学校に入りたては、親の私の方がショックが大きかった。
物をなくす事は当たり前。朝確認した事は忘れている。
息子が2年間一緒でだいぶフォローしてくれていたんだね。

女の優しい先生たちにフォローしてもらってばかりだったし、先生たちは次女のいい所を
しっかりわかってくれていました。
親である私もわかっているはずなのに、彼女の凹の部分ばかりが見えてしまって
入学して2カ月は怒ってばかりだったなぁと思います。

夏休みに入り、まだ次女の理解のなさに怒ってばかりいたけど
ふっと気がついた。もしかしたら、一生懸命やっているのにできないのかもしれない。
彼女の凹凸がひどいだけで、まじめにやっているのに、できないのかもしれない。
親として何ができるのだろう。
そんな風に悩んでいろいろな人に相談してきました。→ 先輩ママの助言

1年生の時の担任の先生にもお手紙で相談しました→ 先生と話す

あれから1年以上経ちました。2年生の先生は、漢字にあまりうるさくなくておおらかな先生。
次女のいい所をたくさん教えてくれました。九九だってマスターしました。
でも算数でも正方形、長方形の違いがわからない次女。
やっぱり漢字はあまり得意ではありません。それでも△がなくなったと喜んでいました。

3年生になり、初めて男の先生になりました。
きっちりした先生。ルール通りでないといけない先生。
それでも次女は、わかりやすいようで、良く先生がこんな話をしてくれたって話してくれるように
なりました。今まではそういう話題はまったくなかったので、先生の話声が聞こえる環境では
なかったのかもしれません。

字に関しても厳しい。とめ、跳ねだけでなく、長さやバランスまで・・・・・
またまた漢字テストがひどい状況になってきました。本人どんどん自信をなくしています。
ただでさえ、3,4年生は漢字が一番多く出てきます。

漢字は知っているけど、違う読み方だと気がつかない。
読み方が一緒でもふさわしい漢字が出てこない。

3年生になってもうすぐ3カ月。私自身もまたピリピリしてきました。
頭では怒っても仕方のない事だとわかっています。
でも誰も次女の勉強を見てくれません。

いろんな方法を試してみても次の日には半分は忘れている。
これはきっとLDという学習障害なのでは、2年前に頭をかすめていた事が
また今、不安となって私に襲いかかってきます。

もしそうなのならば、早めに診断してどう対処していくべきか教えてほしい。
もしそうなのならば、担任の先生にも早く理解してもらって協力してほしい。

ここ数週間、ずっとずっと頭の中でグルグルしました。 まずは、学校の相談員の先生に話すべき?担任の先生を通してみるべき?
カウンセラーの先生に話すべき?市の発達課題の相談窓口に行くべき?

日常生活に支障がないのに、親が決めつけてしまっていいのだろうか・・・・

いろんな思いが押し寄せ、涙も出るけど、私自身が次女の良さを見失わないように
前に進まないといけないと思っています。

苦手な事があってもいいと思う。
いい所を伸ばしてあげれば、いいんじゃない。

それは正論。

親がいくら思っていても、いくら励ましてあげても本人がこの先苦しむだろうと
その時に小さいうちからちゃんと対処してあげれば、こんなに苦しまないでよかったのに
そんな風に思いたくなくて・・・・・

次女が周りの言葉に自分に自信をなくしてしまわないようにしたい。

重い腰を上げて、ようやく担任の先生に手紙を書きました。
すぐにカウンセラーの予約を取りました。
ちゃんと話せるんだろうか・・・・泣いちゃうだろうな。

今書いてても涙が出てしまうのだから。

私は私の感覚を信じたい。
一歩前に進むことがきっときっと次女の道を広げることにつながるだろうから。

間に入ってくれた先生は「2年間よくがんばりましたね」って言ってくれました。
カウンセラーの先生も、今まで名前が挙がった事のない子ですので、観察してくれると
言ってくれました。

1年生の時も観察してもらっているんだけどね。
学習障害だけでは、見過ごされてしまうのが、今の日本の社会なんだと思います。
人に迷惑かけるわけではないしね。
友達とにこにこ笑って、授業に参加している様子だけでは教育相談の必要性は
感じられないことでしょう。

取り出し授業をしてほしいというわけではなく、次女の苦手とする部分をはっきりさせて
見守ってほしいだけなんだけどね・・・・。
支援の仕方もわかればなおいいけどね・・・・。

今週は授業参観もあります。
久しぶりに次女の様子を見に行けます。
学校での相談は次の週です。

その時まで私の気持ちはぐらぐらと揺れてしまうんだろうけど・・・・・
きっときっと大丈夫。一歩踏み出せば、また道は開けていくと信じています。

書いて心の整理をします。
長文お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

親として何ができるのだろう。
何が正しいのだろう。
私は私がいいと思う事を信じていくしかない。
時に不安になって周りの相談して
少し背中を押してもらって・・・・

我が子がいつの日か社会にとけんこで
しっかり生きていけるように
そんな力を身につけさせてあげたい。

次女は優しい子です。
耳もいいです。
でも聞いた事を言葉に直そうとすると間違うのです。

なかなか変換がうまくいかないようです。

でも外では笑っていて、いつの間にか友達を作っています。
でも不器用なので意地悪されちゃう事もあります。
でも気にせず素直に育ってくれています。

そんな良さを失わないようにしたい。

ありのままを受け止める。
書くのは簡単だけど実行できているかはわからない。

親として学ぶ事はまだまだたくさんあります。



 次女のこと

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/25 (Thu) 00:53 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/25 (Thu) 00:59 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます

★鍵コメさんへ★

はじめまして。コメントありがとうございます。
朝から涙が出てしまいました。私の気にしすぎなのか・・・いえ、でも現に次女は
困っていて3年生になり漢字の厳しい先生でますます自信をなくしています。
昨日も宿題の漢字を適当に書いている次女を叱りました。
漢字がわからないことを叱っているのではない。調べて書けばいいと思っていますが
わかっている字を適当に書く始末・・・・・誉めてあげないといけないのにね。
年齢が上がってきて段々と難しくなります。2次障害を引き起こす前にって
一歩動き出してみたものの、これで良かったんだろうかって不安でここに書きました。
今日は参観日です。今回は自信のある算数です♪本人も喜んでいます。
私にいい所を見てほしいんでしょうね。算数は、文字に関すること以外は出来ます。
だからもっともっとできる所を誉めて伸ばしてあげたいと思っています。

発達障害のいろいろな情報ありがとうございます。私もここ2年たくさんの本を
読みました。音読も定規を当てて読ませました。今は指でなぞりながら読んでいます。
目の訓練でよくなるのかとか、いろいろと考えましたが・・・・
少しずつ発達はしていくものの、やはり苦手なものは苦手だろうなぁって
今は思います。私も苦手な部分はありましたしね。
ただ、一生懸命やっているのに、やっていないと思う先生もいるわけで・・・・
昨年までの先生たちならそれもわかってくれたのですが、今年度の先生は
なかなかそういう部分はわかってもらえないだろうと思うので、診断という形でも
いいから理解してもらえたらなぁと思っています。
これから先、どういう方向で親がサポートしていけばいいのか、わからないとき
情報を下さった講演や勉強会に参加してみますね。(地域は違うので、探してみます)
まずは、今日の参観、来週の面談・・・・その先はわからないけど
少しずつ進んで行こうと思います。鍵様もきっとお子さんの事でここまでくるのに
悩みながらも進んでいらしたのでしょう。
私も頑張ります。動画の方も時間を作ってゆっくり見てみますね。
ありがとうございました。

2015/06/25 (Thu) 04:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment