*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

もっと信じてあげないとな・・・


冬の終わりに寄せ植えした多肉たちがぐんぐん成長しています。

DSC01623.jpg

伸びすぎた子をチョキンと切って空いていたブリキのジョウロに
植えてみました。無事に根が付くといいなぁ。

DSC01622.jpg

新しい環境になじむまで、その子その子によって時間が違います。
子供と一緒。大人でも一緒。
でも大人よりも柔軟性があるのは、子供と植物・・・・かな。



修学旅行明け気持ちが高ぶっていた長女さんを
横目で見ながらイライラしていた私。

私が仕事と次女の勉強を見て忙しくしている間に通常の生活に戻り
また勉強も始めていました。期末試験まであと少し。
切り替えの速さ、やるときの集中力が彼女の良い所でした。

もっと信じてあげないといけないなぁ。

学校ではまだまだふわふわした状況の同級生も多いらしく、
時間がもったいないので注意したと言っていました。
学級委員と言う立場だから、もう利用して言っているとか・・・・・。
昨年までの彼女では考えられない。

小学校時代の彼女では考えられない。
強くなったなぁってね。

人を引っ張る立場になって、責任感が身についたようです。
小学校時代の担任の先生が、ずっと願っていたことです。
決して長女のためには無駄にはならないから、ぜひ人の上に立つ仕事を
経験してほしいってね。

親としてはそんなに同級生に注意して、煙たがられないのかって心配にはなるけどね。
もっともっと長女の良さを信じてあげないとね。

やりたい人がいるのに、押しのけて私がやるとは言わない長女。
それでもリーダーになったからには、手が抜けない長女。
中3は受験生でもあり、学校でのリーダーでもあるんだよね。

後輩たちの見本となるような先輩であってね。

勉強の事は長女を信じて、応援しよう。
息子は様子を見ます。失敗もいい経験。
自分なりに壁にぶつかり乗り越えてほしい。

すでに数学のテストでやらかしていますが・・・・・苦笑
大器晩成を信じよう。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

今週はずっと次女の漢字におつきあい。
算数の宿題はすらすら解いているのに
漢字になるとパタッと手が止まる。
とめはね、長さまで厳しい担任の先生に
次女の漢字ではバツばかり・・・・・

素人判断で難しいけど、1年生の時から不安に思っていること。
また学校や専門機関で相談してみようと思う。
早いうちに親がサポートできる事はサポートしよう。

 長女のこと

0 Comments

Leave a comment