*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

いよいよ受験生です

自分で作ったハンキングのペチュニア。
自分で作るとプロのようにはいかないけど
愛着もある。モリモリ咲くといいなぁ。

夏はもうすぐです。


DSC01472.jpg

長女が学校から今年度の入試の資料(保護者向け)を持ち帰りました。
5月に入ってから公立の入試日、合格発表日もわかりました。
今回の資料は・・・・・県内私立の入試日(推薦、一般)。合格発表日だけでなく・・・・・

手続き完了日

入学金

年間授業料


まで載っていました。いや~~~~現実的です。いよいよ受験生ですね。

私立によって様々です。長女が併願校と考えているのは、大学付属校。
入学金一部入金でした。

一部ってどれぐらい・・・・・・しかも期日が発表からすぐです。
公立の結果を待ってはくれません。必要経費だけどさ・・・・・・・・。

やっぱり私立って高いですね。
これ以外に制服、ジャージ、修学旅行、教科書から資料集・・・・いろんなものに
お金がかかるんだろうなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

公立志望でも、受験すればお金はかかるし、入学金も私立によって様々。
公立の発表を待ってくれる所もあるんだけど、万が一行くことになるのなら、
安易にお金の理由だけで決めるわけにはいかないですしね。

いや~~~いろいろと現実味をおびてきましたよ。

ドキドキですね。

夏の説明会でそこら辺もしっかり聞いておかないとね。

さて・・・・その資料とともに、県立高校入試問題そっくり模試のお知らせももらってきました。
いつも受けている全県模試とは違う会社です。毎月のように模試があります。
全県模試とは違う日程のものもあります。そっちも受けてみた方がいいような気もします。

難関私立を受けるわけではないので・・・・あくまでもテニス主体の長女さんです。
私立も勉強もある程度できて、テニス部が強いことが条件。
そうすると・・・・・限られてしまうんですよ~~。

なんだか気だけが焦ってきました。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほん

気がつけば5月も終わりです。週末から修学旅行の長女。
今は学級委員の仕事で忙しい。
中間テストがないので、数学は、授業中にテストをするらしい。
今は、展開と因数分解。

本人はつまらないらしい。

証明とか1次関数とかのほうがいいそうな。
そういう人は少数だと思うよ。
確かに納得いきながら解けるけど、ただただ計算するだけだとね。

長女はケアレスミスすることが多い。

でもその計算もいずれは関数でも使うんだよ(笑)

私も計算だけするのは嫌いだったかも・・・・汗

 長女のこと

0 Comments

Leave a comment