*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

自分の子供の頃はどうだったかな・・・・。

小さな小さな花・・・バコバ
アップでみるとこんな感じ。

DSC01444.jpg

その子なりの個性があって、必要なものはちゃんと持っていて
子供と同じ。見えなくても、実はちゃんと必要なものは持っているよ。
小さな花から気づくこともたくさん。

植物は優しい。何も言わないけど
いろんなことを私に教えてくれる。



育児は手探りで自分が子供の時はどうだったかなぁって思いながらしている。
子供たちが小さい時はもっともっとわからなかったけど、大きくなって記憶があっても
それはどこかで、自分の都合のいいように解釈しているのかもしれないなぁ。

自分はもっとできた。

自分はもっと頑張ってた。

そんな風に思うと子供に対してイライラしてしまうのかもしれない。

自分だって未熟な部分もたくさんあって、失敗もたくさんして
親にもたくさん怒られて、先生にも怒られて、友達にも意地悪されて
意地悪しちゃって・・・・・

きっときっと大人なんてそういう部分は忘れて?!いるのかもってこのごろ思う。
昔の自分は、おいておいて、今の子供と向き合う。
昔の自分と比較したって仕方ない。相手は自分ではないのだから。

そんな風に最近思うのは、年を重ねたからでしょうか。

そんな風にも思うけど、やっぱり子供を思う気持ちはあふれ出て余計なひと言
言っちゃって険悪なんてこともあるけどね。ふっと一呼吸おいてみよう。

次女の成長はゆっくりですが、本人のスピードで確実に伸びてきています。
それが周りと比較することで彼女を苦しめてしまうんだってわかっています。
母も人間できていないので、それでもたまにイライラしちゃうんですけどね。

算数の単位の勉強。

km m cm  どれをいれる?
時 分 秒  どれを入れる?

この先、ℓ dl mlに至っては恐ろしい回答になりそう(爆)
kg g mg  もね。

長女ですら、ℓ あたりの問題はやらかしていました。
珍しく算数間違っているなぁって思ったから、記憶が鮮明。

さて・・・・こういう単位の感覚ってなかなか実感しないと身につかないですよね。
ゆっくりでいいから次女には実感してほしい。
たとえ100m走るのが10分って書いててもね。

まだまだ発達途中。
大人では当たり前の感覚が子供には当たり前の感覚と言うわけではない。
どうやったらわかるのか、いつも思案中だけど、紙面上で理解することができない次女は
実体験で経験するしかないね。

計ってみよう。
距離も時間もね。

書いているうちに心のざわざわが落ち着いてきますよ。
ドラゼミも苦戦していますが、のんびりやろうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

いつもはイライラしちゃうことも
今日は優しい気持ちでいられる。
今日は、私たち家族にとっても忘れられない大事な日。
長女もふっと口にする。
幼かった長女もちゃんと心に刻んでいる。
幼すぎた次女もたまに口にする。

みんなね・・・・忘れないよ。
悲しみはなくならないけど、頑張っていくよ。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment