*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

好きなことを大事にしてあげたい

話題満載の次女さんです。ここ数日持ち帰るテストは・・・・な点ばかり。
3年生になって難しくなったのか、先生の授業で全くわからなくなっているのか・・・・ 
親としては眉間にしわがよってしまうわけです。

次女だって頑張っているわけで、それでもわからないんだろうね。
どうやったらわかるようになるのか、専門家の先生に任せた方がいいのか悩み中です。

一緒にいろんな漢字を勉強して、悲しくなったのか、涙がポロリ。

こんな日は、次女は自分が小さかったころのビデオを見たがります。
兄や姉もとてもかわいがってくれていて、ありのままの次女でいいよって感じ満載のビデオ。
今の我が家では、次女は兄や姉にも文句言われることも多く、母にも怖い顔で怒られて
昔は良かったなぁと思っているんだろうなぁってハッとします。

まだまだ修行の日々は続きます。
きっときっと次女が大人になった時、今の悩みはちっぽけなものだと思えるんだろうな。

母の迷走は、まだまだ続きます。
たくさんの訪問、コメントありがとうございます。

心の整理がつかなくて、ついていても心がごくんと思いを飲み込めなくて、
頭と心は違うものだと思う日々です。

さて・・・・・そんな日々ですが、先日も書きましたが次女がキャラ弁を作りたがり、本屋で
立ち読みして家で作っていました。先日、おばあちゃんにその本を買ってもらっていました(苦笑)

DSC01438.jpg

漢字が苦手な次女だけど、好きなことは集中できます。
お母さん、私習っていないけど「塩」って読めるよ♪
笑顔で話す次女に、好きなことからコツコツとやろう。
この子が将来生きて行くのに必要なことは、私が教えこもうとしていることではないかもしれない。

そんな風に思わせてくれました。
夜、少年団のサッカーにOBとして参加している大好きな兄のために一人で本を読んで
作ってくれました。途中から私も混ざってお弁当作りました。

DSC014371次女のキャラ弁

パンダのおにぎりは、私はまったく手伝わず。前回に続き2度目です。
料理が得意ではない私も作ってみました。

DSC01435キャラ弁

次女は自分なりに工夫してておにぎりの中にちゃんと昆布入れてました。
私は単に塩むすびです。

雨で途中で中止になって帰ってきた息子は、次女の気持ちをくんで、次女のおにぎりを
美味しそうに食べました。ちなみに私のは次女が食べました(笑)
月末の運動会、キャラ弁にしたいそうです

運動会のお弁当は、たくさん作るから時間があるかなぁ・・・・・それまでに練習?!
でもキャラ弁を作っているときの次女の集中力はすごくて
好きなことをもっともっと大事にしてあげないとなぁって思いました。

ありのままの子供を受け止めるって難しいですね。
次女の涙と笑顔。笑顔を大事にしないとね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

小さな頃からかわいいものが好きな次女。
長女はこんな風に思ったことはないです。
保育園時代、どうしても行けなかった親子遠足のとき
私が作ったキャラ弁らしきものを覚えていたのかなぁ。

この夏休みの自由研究は・・・・ダンゴ虫の研究ではなく、キャラ弁作り?!


 次女のこと

10 Comments

マミマミ  

No title

次女ちゃん、パンダさんのお弁当、すごく可愛くできたね♪
小学校中学年で、一人でキャラ弁作れるって、すごいですよ!
ひよこなんて、未だに調理実習で習ったものしか作れません(^。^;)

何となく、次女ちゃんのお話を聞いてると、
ひよこと一緒にしちゃ失礼かもしれないんだけど、
小さい頃のひよこを思い出すのですが。。。

ひよこも早生まれだということもあったんでしょうが、
小学校高学年くらいまでは、何をやっても人よりトロい子でした。

ピアノも先生に8年間「卵を掴んでる形の手で!」と言い続けられてきたけど、
小学校卒業時にやめるまで、できなかったし。。。
バレエも10年間習って、ようやく180度開脚ができるようになったって感じで。。。

でもね、人よりスローペースだけど、長年続けてれば、
普通の何も習ってない人より身体は柔らかくなったし、
今でも、中学でダンスの振り付けを覚えるのが早いって
体育の先生に褒められたりするみたい(*^^*)
(ピアノの方は本人が嫌いでやめちゃったんだけどね)

だから、次女ちゃんも好きなこと、興味のあることををやってると、
そのうち、人よりできることが見つかったり、
できなかったことができるようになってたりするんじゃないかな~と思います♪
キャラ弁づくりにはまって、将来パティシエを目指すことになるかもしれないですしね(^^*)b
大器晩成ですよんo(^-^)o

2015/05/13 (Wed) 15:10 | REPLY |   

にゃごまま  

胸キュン

なんてカワイイパンダちゃん!胸キュンですーーー
この勝負?!軍配は次女ちゃん!だよね (*^o^*)

我が家の次女に写真見せたら、大きな声で「わーーー!かわいーーー!」って。
3年生なんだよ、と伝えると「すっごい!」と驚いてました☆
ほんと、よくできてる!

想像力がある人は、他人の気持ちも想像できるから優しいんだって聞いたことがあります。次女ちゃんはカワイイもの想像したり作ったりが得意で、きっととっても優しいんだろうな〜
夏の自由研究キャラ弁作り、ナイスアイデア!!!楽しく取り組めそうですね。

2015/05/13 (Wed) 20:51 | REPLY |   

でんでん  

まじめに頑張り続けるしかないですね

★マミマミさんへ★

コメントありがとうございます♪ひよこちゃんは、元気ですか?
一番簡単なパンダさんのお弁当。実はこれ・・・・おじパンなんです。
知っていますか?息子が好きなキャラクターなんですよ。
次女の作品を見てついつい、負けず嫌いの私も作ってみました(爆)
ちなみに長女は小さな頃からキャラクターは好きではなくて、お弁当も美味しければいい
って人です。たまに作ってくれるけどね~~。

今のひよこちゃんと同じようにはならないかもしれないけど、まだまだ幼い次女ですね。
でも末っ子らしく、周りを観察する力とか、自然と心遣いができる所とか
いい面もたくさんあるんです。ただただ、不器用な面と・・・・心配なお勉強。
3年生は漢字がたくさん出てくるし、鬼門だわ~~。

ひよこちゃんのように続けていれば、きっと何かをつかんでくれるかなぁ。
じっくり見ちゃうと周りと比較しちゃいけないけど、気になってね。
あっ勉強面では比較どころではありませんけどね・・・・・。

好きなことができるようになると、苦手なことも少しずつできるようになるかなぁ
そうは思うんだけど、ついつい気になってしまうのです。
キャラ弁は、また作りたいようです。私の苦手分野だから、あまり教えられないんだけど
一緒に作ってみようかなぁと思っています。

次女が自信をなくさないようにサポートしていきたいです。

ふふふ。ひよこちゃんはピアノきらいだったんだね~~
そんな面もあると聞くと親近感です♪誰だって好きなことときらいなことは
あるよね。次女の好きを大事にしたいなぁと思いました。

2015/05/13 (Wed) 23:14 | EDIT | REPLY |   

なんちゃって  

No title

かわいい~♪ リボンのスティックの赤も効いてるネ♪ 工夫が出来るって、スゴイ力だと思うよ~♪

「好きなコト」を伸ばせると、自信に繋がるよね♪ 何よりも、ママとの時間が、親子共々にプライスレスな時間♪になると思うので。いっぱい、楽しんで下さいネ♪

娘も長女ちゃんタイプ?「お腹がいっぱいになればいい」というヒトなので・・・弁当は、ガッツリ系です(涙)少しは、やらせなくっちゃなぁ~(笑)

2015/05/14 (Thu) 07:35 | REPLY |   

でんでん  

おじぱんなんですよ~~

★にゃごままさんへ★

一度書いたと思った返信が消えてしまっていました~~残念。
まぁ・・・にゃごさんちの次女ちゃんも見てくれたんですね!
おにぎりの中の具まで考えた次女にもちろん、軍配はあがっていますよ~~
母もついつい作りたくなって作ってみました。夜の時間があったときにね。
これを運動会の当日の朝・・・とか、想像できませんよ~~笑

学力は相変わらず心配の次女ですが、人の気持ちを想像できる優しい子に
育っていると思います。親は、いてくれるだけでいいと思って育てていたはずなのに
いろいろと要求してしまっていますね。
目標は、いつの日か、母とは別れなくてはならない。
その時までに自分で生きていける力をつけたいってね。

料理をすることも掃除をすることも勉強以上に大事なことなのかもしれませんね。

次のキャラ弁は何にするのかなぁ。母もせっかくなので楽しみたいです。
この夏休みは、私の資格アップのための勉強もあり、昨年ほどじっくり一緒に
自由研究に取り組めるかわからないのですが、好きなことをせっかくだから
自由研究にしてあげたいなぁと思います。

今年もさらにダンゴ虫にしようと本人は思っているようですが。

2015/05/14 (Thu) 17:18 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

いろんなスティックがありますよ~~

★なんちゃってさんへ★

同じ姉妹でも全く違う我が家。長女の女子力はこれでも少しは
上がっているんだろうけど、次女にあっという間に抜かされそうです。
長女は子供のころから煮物とか大好きで渋いおかずが好みです。
プラス最近はがっつり系1ですよ~~~笑 食べざかりですからね。

親子で好きなことが異なるとなかなか理解するのが大変だけど
心配しつつも次女の事を応援していかなくちゃって思っています。
修行だわ~~~笑

なんだかんだと次女との時間は少なくて、こんな風に一緒にお弁当づくりを
できるのは幸せですね。長女とはそういう時間はなさそうですよ~~笑

2015/05/14 (Thu) 17:24 | EDIT | REPLY |   

こはる  

あたりまえのように...

でんでんさん♪
迷いながら悩みながらも、次女ちゃんと向き合って
私たちの心にもすっーと入ってきて
「うん。そうなんだよね。」
「そこが大切なんだよね。」
って気づかせてくれてありがとう。
わかっちゃいるけど....なかなかすとんと落ちない部分もあります。
でも、それが『親』をしているってことなのかな~って最近思うよ^^

お兄ちゃんへの愛情がんばれ弁当^^
かわいくって思わず笑顔がこぼれて!元気でるね。
私は、「かわいいな~」と思っても、きっと思うだけ(^_^.)
それを行動にうつす次女ちゃんってすごい。
自分の好きなことやってみたいことが、誰かのためになる...
それって素敵だよね。

ついマイナス面や足りない面に目が行きがちだけど
何気なくあたりまえのようにやっていることやいい面って
実はものすごいことだったりするのかもしれないね。
もっともっと認めてあげなくちゃ!って実感したよ。
次女ちゃん!こはるおばちゃんも勉強になりました。
あとね、うちのあすかも.....似ているよ(笑)
喜んでほしくって!おいしいって言ってほしくて!
お料理しているようです^^

家族の笑顔が、ガンバリパワーなんですよね。
一応、補足
私も、ほめられて伸びるタイプです!!!確実に(爆)

2015/05/14 (Thu) 20:10 | EDIT | REPLY |   

郁の母  

No title

こんにちは(*^。^*)

次女ちゃん、頑張ってますね(^^)v

ちょうど、中学校の学年懇談会で「求められている学力」についてのお話がありました。その話と、次女ちゃんの「お母さん、私習っていないけど『塩』って読めるよ♪」という言葉が重なりました。でんでんさんも赤で書かれていますが、この言葉の持つ意味ってとっても大切だなあと感じます。学校のドリルとしてやる漢字はなかなかわからなくても、自分が興味を持ってやろうとするために必要な漢字なら読めるようになるのですね。

学校や親は、まず教科書で習っていること、ドリルでやっていることができることを求めます。当たり前と言えば当たり前なのですが、でも、それができることだけが「学力」なのか・・・。懇談会での話は、そんな内容でした。その中で、人として生きていく上では、次女ちゃんのように「興味・関心・好奇心」をもって、自分でやりたいことに挑戦していく力も「学力」の一部としてはとても重要だと言われていました。そして、人や社会とのかかわりも・・・。こちらも、次女ちゃん頑張っておられますよね。

次女ちゃんの言葉を読ませていただいて、「基礎的な学力」があってこその「興味・関心・好奇心」ではなく、これらは相互に関連しながら高めあっていくものかもしれないなあ・・・とあらためて考えさせられました。好きなことなら、頑張ることができるのですから・・・。本人は、努力して覚えているのではなく、やりたいことをやるためにいつの間にか覚えてしまったのかもしれませんね。お料理するには、漢字だけでなく、時には計算も必要になります。そんなとき、好きなことのためならできるようになるかもしれません。学校で習う順序とは違うかもしれませんが・・・。

でも、成績はどうしてもテストの点に左右されます。だから、少なくとも学校で習っていることはできるようになってほしい・・・と親は思います。娘を見ながらどうしてもそこにこだわってしまう自分がいることを私も感じています。そういう意味では日々葛藤です・・・^_^;
たぶん、親はずっとそんな風に自問自答し、葛藤しながら子育てをするものなのだろうなあ・・・と最近は思うようになりました。そして、子どもはいつの間にか自分なりに生きていくようになっていくのではないかと・・・。

まあ、我が家は1人しか育てていないので大きなことは言えませんが、でんでんさんの次女ちゃんの記事を読みながらそんなことを感じました。

2015/05/14 (Thu) 20:54 | REPLY |   

でんでん  

まだまだ悩みながらむきあい中

★こはるさんへ★

みなさんのコメントにウルウルしちゃいます。
一番身近にいる母親なのに次女の良さを見失いそうになってばかりです。
次女が当たり前のようにしていることが、本当は一番いい所なんですよね。
私、ちゃんと次女と向き合えているのかなぁ。今は仕事も忙しくて
ゆっくり次女と向き合えていない気もします。

だからってテストの用紙ばかりに気が行ってしまってね。
でも気にならないと言ったらウソだしね。親としてはどうしてこれができないの
そう思ってしまうことも多々ありです。次女が小学校に入ってからずっと
考えていることなんだけどね。周りと比べるのではなく次女のペースを
大事にしないとねって揺れてばかりです。

次女はこれって思ったらすぐに行動に移します。もちろん自分の好きなことだけ
だけどね。私も次女の年に料理なんて全く興味がなかったから、不思議です。
相変わらずのダンゴ虫好きで、気がつくと観察していたり・・・・
シルバニアで自分の世界に浸っていたり・・・・。我が子だけど自分とはまったく違って
それを楽しまないといけないですね。

あすかちゃんもお料理大好きだよね~~かわいいおやつたくさん作ってる。
次女もそんな風になるのかなぁ。私がずぼらなのでついついお付き合いできないです。
あはは~~。

次女の可能性は未知数だし、成長のスピードは人よりもゆっくりだけど
あきらめず頑張れるようにこれからも励まして行こうと思います。
でもね・・・・やっぱり未熟な母なので揺れる心は、ここで話します。
いつの日か、こんな悩みが笑い話になると信じています。

いつもお話聞いてくれてありがとう。
応援してくれてありがとう。
次女がいなかったらわからなかった思い、神様がくれたチャンスを
生かして、私もまた成長していきたいです♪

2015/05/15 (Fri) 23:04 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

いつの日か・・・・

★郁の母さんへ★

求められる学力の話、興味深く読みました。
確かにね・・・・ペーパー上の勉強ができることに学校も親もこだわるけど
社会に出たときに求められることは違う気もします。
そういう意味では次女はまだまだ発展途上だけど、まじめに頑張れること。
投げださないこと。お友達と仲良くできること。
それだけは、親から見てもe-278だなぁと思いだしました。
年齢が上がるにつれて学力不足はいなめないけど、それでもゆっくりでも
努力することはあきらめていないような気がします。
私が彼女のやる気をなくさせてしまわないようにしないとって思いました。

魚くんが魚が大好きで、お母さんがずっとそれを認めて応援してくれて
今の魚くんがいるように、次女には次女の好きがあって、それを応援してあげれば
いいんだってね。思うんですよ~~でもなかなか、ついつい枠の中に入れて
安心したいのは親だけでなんですよね。

次女だって勉強がわかりたいだろうなぁって思うんだけどね。
テニスも積極的に頑張っています。水泳もね・・・・一つ一つ自分の力で
小さな山を乗り越えていければ、いつの日かきっと大きな山を乗り越えていけるかも
郁の母さんのコメントを読みながらふっとそう思いました。

親はいつだって子供の事で悩んでいるんですね。
親になってようやく親の気持ちがわかった気もします。
郁の母さんは、郁ちゃんのことだけで、しっかりわかっているから大丈夫ですよ。
私の場合、長女や息子しか育てていなかったら、わからなかったことが多々あります。
楽しちゃだめですね~~~笑

もちろん、長女や息子の事で悩んだこともあったのですが、すっかり忘れてる~~
きっと数年後には同じ感覚?!になっているかもしれません。
いつの日か親は子供と別れなくてはいけないから、今は一人で生きていける力を
勉強だけでなく生活力を身につけさせてあげたいです。

悩みのない人生はない。
悩みは次にステップアップするためのチャンス。
弱音を吐いてしまうことも多いですが・・・・あきらめませんよ~~
努力すること、大好きですからね(笑)

みなさんのコメントに元気をもらいました。
ありがとうございました。

2015/05/15 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment