*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

家庭訪問♪

GWを開けてすぐに中学の家庭訪問が始まりました。
次女の家庭訪問がが衝撃的だったので、中学は物足りない?!普通の家庭訪問になりました(爆)

DSC01401.jpg

今回はお2人ともリビングでお話ししました。
息子の先生も玄関でいいですって言ってくれましたが、
どうぞって言ったら、中に入ってくれましたよ。

先に長女でしたが、ここでは息子から。
専科の先生になるので、まだ息子のことはわかっていないかなぁと思いましたが
結構見ていてくれているようでした。

もっとリーダーとして周りを引っ張っていってくれるタイプなのかなぁと
思っていましたが・・・・周りの様子を見ている感じですね。


たぶん、小学校のもう仕送りでリーダータイプってなっていたんだろうなぁ。
もちろんそういう役目もできるけど、本人は小学校で少々お疲れ気味。
それに誰かやりたい人がいれば、別に自分がそこまで前にでなくていいというタイプ。
中間子らしく周りとのバランスを考えちゃうんですよね~~

長女も誰かやりたい人がいれば、自分はいいって同じことを言っていました。
でもね。やってみたら楽しいし、知らなかったいろんなことを経験できて
長女のためにはなったと思うけどね。

ちなみに息子は小学校時代も児童委員など、先生の推薦でやっています。
来年は、どうなるかわからないけど、今は委員もやっているし、初めての行事を
楽しもうって感じです。

キャンプの班のことで落ち込んでいませんか?
まぁ・・・くじで決めたんですけどね。


そうです。キャンプの班が、仲の良い子が一人もいなくてしかもみんなが静かなんだそうです。
そういう愚痴は聞きましたけど、長女だって大変だってメンバーで乗り切りましたから
どんなメンバーでも最善を尽くすってことは、サッカーで小さい頃から言い聞かせて
きたから大丈夫でしょう。

早く中学の生活に慣れることが一番ですね。そんな話で終わりました。

さてさて・・・・長女の話は続きに書きます。 長女の担任の先生は、以前は高校で教えていて中学の担任は初めてです。
だから先生をサポートする役目だと思う長女さん(小学校時代からそういう感じです)

案の定、先生からの最初の言葉は・・・・・

クラス委員も男女2人で立候補してくれて2人に
いつも助けられながら日々過ごしています。
修学旅行の班決めも3人で話し合って無事に決めてくれて
本当に感謝しています


でした(笑)
長女も息子も良く先生からそんな言葉をいただきます。ありがたいですね。
ちなみに次女は・・・・次女ちゃんの存在に癒されますって言われることが多いです(爆)

日常生活では心配はなくて、もし何かあればすぐに知らせてくださいって言われました。

さて・・・・長女にとっては最後の家庭訪問でした。
受験生なので話題は進路のことに。
先生の話で???って思う内容があって、それは先生が長女の1年生の時の成績を
見て話していたからでした。中1ギャップで中1の成績は、下がっていたのです。
中2になって本来の力で上げています。中2の成績をキープできれば大丈夫とのことでした。

気になっていた私立の併願校も今の成績なら長女の希望するテニスの強い私立も可能との
ことでした。他にも理数科で上位校も進められましたが・・・・・

きっと長女はそこは選ばないだろうなぁ。でも確実に抑えになるのなら、そこも受けた方がいいのかなぁ。

なぜ理数コースなのかを聞かれ・・・・テニスが強い公立で、普通科がなくなら得意なものをと
考えてそのコースを選択しているとの話で先生も納得していました。
成績や偏差値的にはもっと別の学校の選択できるんじゃないかって先生は思っていたようです。

我が家の志望理由は、偏差値ではなく、本人の希望で文武両道ができる学校だからです。
高校で何がしたいのか、その先、何を学ぶことができるのか・・・・
一応、大学も視野に入れてはいます。なのでその高校で先の進路がつながることも大事です。
学校説明会に参加し、公開授業に参加し・・・・今年も模擬授業に応募できたらと思っています。
長女の心は揺るがないので、志望校は変わらないでしょう。

公立は推薦はないので、やはりしっかり勉強しないといけません。
だから最後まで気は抜けませんが、私立の併願校もだいたい決まったのでこれからは
受験とテニスの並行で頑張って行ってもらいたいなぁと思いました。

そうそう・・・・我が家は塾に行っていないので進路指導は先生が頼りなんですって話したら
ものすごく驚いていました。今時塾なしって珍しいんですかね。
塾なしでの成績に驚いていたのかもしれません。

本人が行きたがらないし、テニスをやっている限りは無理ですね。
でも友達の子に塾なしでトップ校に合格した子もいるし、我が長女もそのまま行きそうです。
夏季講習とか通って刺激をもらってほしいけどね。

成績をキープするのは大変だろうけど、母はやっぱり応援隊です。

今年度の家庭訪問が終わってホッとしました。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

家庭訪問は準備が大変だけど
でもね。部屋がきれいになるから
やっぱりいい機会だと思います。

先生は大変だろうけどね。
焼き菓子をお出ししましたが、先生方は手をつけず。
でも袋に入ったものをお渡ししたら、2人とも持って帰ってくれました。


 長女のこと

0 Comments

Leave a comment