*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

習い事で大事に思っていること

我が子たちの習い事はスポーツ系のみでした。夫の意向が半分ですね。
次女は上2人がやっていたので、水泳を習うのは本人としては当然と言う感じでした。
テニスは長女がやっていたので、やはりやるもんだと本人が思っていました。
次女は何でも習いたがります。ピアノも習いたがっていましたが・・・・今はあまり言いません。

さて、土曜日は本人の希望もあり水泳とテニスの2本立てでした。
水泳は、ずっと進級できないでいるクロールのタイムのテストです。
テニスは4月から進級して広いコートで練習です。

みなさん、子供の習い事で何を大事に思っていますか?

水泳でもテニスでもせっかく習っているんだから、もちろん上手になってほしい。
どちらを見ていても、かなり熱心な親御さんがいますね。
水泳では、上から子供に熱心に手の書き方をアピールしている。
テニスでもその都度子供に振り方を教えている。

コーチがいても関係なくコーチ以上に熱心です

その気持ちもわかります。その集団の中で我が子のできない部分が見えた時
アドバイスしたくなる気持ち。素人の私でも(水泳は一応できるので)
こうやったらいいんじゃないってね。テニスでももっとうまい子のように止まって
しっかり腕を振ったらいいんじゃないとかね。
ついつい言いたくなるし、言ってしまうこともあります

ある親子は、できなかったことを次の週までに練習してできるようにしてきます。
練習中も親が熱心です。すごいなぁと思います。親の期待に応えて子供も一生懸命です。
ただ・・・・失敗するといつも親の方を見るんですよね。
その辺がそういう熱心な親の子の共通点です。
その姿を見ると、切なくなり違和感を感じるのは私だけでしょうか。

上2人の時は夫も熱心に教えていました。
小さな頃から公園に行って苦手な動きがなくなるような遊びをさせてみたりしていましたが・・・・・
次女に関しては上の子たちのことで忙しすぎて次女ちゃんはいいよって
あまり熱心ではありませんでした。

次女は不器用です。動きを習得するのに時間がかかります。
勉強でもそうだけど、スポーツも習ってすぐにできるようにはなりません。
でもめげずに習い続け少しずつ彼女のペースでできるようになっていきます。

次女を見ていると、みんなよりもできなくて残念に思うけど、次女だって頑張っているから
スムーズに行かなくてもいい。彼女のペースでいつかできるようになるはずって
習い事でも思うようになりました。

水泳のクロール。変な泳ぎ方で全くタイムが伸びない状況です。でもコーチは熱心に教えて
くれています。次女も一生懸命直そうとしていますが、半年近くその状況で泳いでしまったので
直るのには、あと数カ月かかるだろうなぁ。

習い事で大事だと思うことは、人との比較ではなくて本人ができるようになったという過程
なんだなぁと次女を見ていて思うのです。その道でプロを目指すなら、そうはいえないけど、
普通に習い事を楽しむのであれば、小さな挫折を経験しながら頑張ればできるってことを
本人が自覚できればいいなぁ
と思いました。

さて・・・・長女の時にも言ったんですが、みんなで一斉のボール拾い。だらだらしてて
あまり拾わない次女に一括!

テニスがうまくなる以前の問題で、そういう所は別問題。走ってまじめに拾う。
テニスよりも大事なこと。その点は叱りました。

準備やそういう作業で手を抜く人はスポーツ選手としても駄目だと思うし
人としても駄目だと思うのです。テニスはすぐにうまくならなくてもいいけど、
ボール拾いや罰ゲームのダッシュで手を抜くことは許せません!(苦笑)

そんな話を長女にもしました。長女も一度言われてからは必死にボール集めに精を出していました。
次女にも昔言ったんですけどね・・・・すっかり忘れています。
やはり第1子の方が几帳面でまじめですからね。

息子も次女と同じで器用ではありません。長女は飲み込みがいいと思っていたら
本人いわくやはりすぐにはできないから努力してできるようにしているとのこと。
身体能力が高いわけでもない我が子たちは努力しながらここまで来たんだなぁと知りました。

次女もどんなふうに成長していくのかわからないけど、努力は最大の才能だと信じて
応援していこうと思います。
ただ・・・・・親が熱心になりすぎるあまり、子供の気持ちを通り越すのだけは
避けたいなぁと思っています。

水曜日にまたも水泳のテスト。もう書く所がないぐらいですけど・・・・・
受かった時の喜びは格別だろうから、土曜日よりも少しでもタイムが伸びるといいね。

テニスも水泳も頑張ってへろへろの次女でした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

土曜日は仕事で家に帰ると掃除をしていてくれました。
いざ水泳に出発って思ったら水着がない!
本人は、持って帰ったよっていうんだけど・・・・
帽子やタオルと一緒の所にない。

行く前から怒りでピリピリ。
結局前回に行ったときに忘れて帰ったらしい。
あってよかったわ。

夜には子供部屋の家具の移動をしました。
明日にでも紹介できるかぁ。



 次女のこと

2 Comments

郁の母  

No title

こんにちは(*^。^*)

次女ちゃん、頑張っておられますね。
持って生まれた力は人それぞれ。その子なりにできる過程を着実に踏んで、頑張ればできるということを本人が実感できるといいというでんでんさんのお考えを読みながら、自分だったらそこまで待てるのだろうかと自問しました。全くスポーツには縁のない我が家なので、答えは出せませんが・・・。
それでも、進級がなかなかできなくても、進級に向けて頑張り続けることのできる力も素晴らしいけど、進級できた時には、次女ちゃんはとってもっと大きな力を実感できるのだろうと思いました。そんな成功体験は、その先何かあった時に、必ず自信となり自分を助けてくれるます。本当に、努力し続けることができることは才能の一つですね。

さて、スポーツとはトンと縁のない我が家の娘。毎年、この季節にはスポーツテストでひーひー言ってます。明日はシャトルランとか・・・。この分野では、もう「努力して頑張る」気は全くなしです。あまりにも「できない体験」が重なりすぎて、「成功体験」を実感できなかったのかも・・・。
そんな娘の習い事は、今はヴァイオリンの個人レッスンだけですが、それも、もう本人にとっては「習い事」ではないのかもしれません。自分の目標達成のために必要な方策の一つなのかもしれません。母の役割は、月謝の支払いのみ・・・。

水曜日の進級テストで、次女ちゃんがしっかり自分の力を出し切れますように!
応援しています。

2015/04/26 (Sun) 18:38 | REPLY |   

でんでん  

次女や息子から学んだことです

★郁の母さんへ★

コメントありがとうございます。
きっと長女だけしか育てていなかったら、このようには思えなかったと思います。
なんでもみんなよりできて当然ってお尻を叩いて待てなかったでしょう。
息子が、まず水泳でなかなか進級できませんでした。その前に短期教室で
無理やり合格して、スクールで一度だけ行きたくないって抵抗されて反省。
半年以上背泳ぎで合格できなかったときに腹をくくりました。
不合格で悲しいのは本人なんだと・・・・だからね。もっとのんびりの次女も
いつの日か合格できるはずって信じて待とうと思います。
テニスもね・・・最初は全く駄目でしたが、今は進級できるぐらいに上手に
なりました。進級してコートが広くなって打つ球も早くなってそのタイミングが
まだとれないようです。息子とともにリズム音痴かもしれませんね(苦笑)
親の期待で伸びない子をたくさん見てきたので(少年団でもね)
反面教師に見守ろうと腹をくくっています。でもね・・・揺れる心もあるので
ここに弱音を書いちゃうわけです。今日は夫が休みで次女と息子と1日スポーツ三昧
だったようです。いつもは見ていない水泳もプールで見て愕然としたようです。
癖が治るまでにもう少し時間が必要ですね。夕方はテニスもね。
お父さんが相手してくれて嬉しかった次女です。

私は・・・そこまでスポーツ好きではないので、その分野は夫にお任せですよ~~
なので、勉強は見ています。あれだけ苦手だった時計の問題も自分なりにできるように
なっていて、やはり次女の伸び白を勝手に親が決めてはいけないんだと教えられる日々です。

どんなことでも自分でやり遂げられたことは自信につながりますよね。
やらされてできるようになったことよりも、本人が望んでやっとできるようになったこと。
結果がすぐに求められる社会だからこそ、習い事では辛抱強く見守ろうと思います。
スポーツの向き不向きは、芸術の向き不向きと同じで個人差がありますよね。
何かに打ちこめることができるのは、幸せで子供の頃からのそんな経験は
集中力につながるような気がしています。
でも一番は本人が好きであることが条件ですけどね。だから郁ちゃんのヴァイオリンは
どんな習い事に負けないかけがえのない習い事ですよね。
一生できる習い事でもありますよね♪部活にも活かせて一石二鳥かなぁ。

シャトルラン・・・・苦手な子は多いですよね。我が家の上2人は学年1位を毎年目指して
います。1位になれたことで自信を持っていましたが、そろそろ抜かされそうです。
特に息子はいい挫折になってくれるでしょう。
努力をあまりしていないのでね・・・・でも息子を抜かすってサッカー仲間に毎年宣言されて
それだけは死守してきましたが、今年はサッカーのスクールを辞めて1カ月弱
体力落ちているでしょうね~~~。
次女もできない体験が多いだけに、少ない成功体験を誉めて、次の成功体験に
つなげていきたいなぁと思います。昨年の運動会で前年のびりから初めて1位になり
自信につながったようです。リレーの選手になりたいって張り切っていましたが
まだまだ力及ばずでしたよ。

算数で100点を取れたこと。国語のどっひゃ~な点よりも大事にしています。
苦手もそのうち、得意に引っ張られて上達するかなぁってね。
水曜日は日曜日よりもタイムが上がるといいなぁ。合格はまだまだですよ~苦笑
応援ありがとうございます。


2015/04/26 (Sun) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment