*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

次女の成長のために・・・・

昨日は、怒りのままのブログですみません。3人育てていて、手のかかる子はかかるもんだと
教えてくれる次女です。末っ子は、いつでも母の注目や愛情は自分のものと思い込んでいます。
生まれた時から、上2人と母の取りあいですから仕方ないですね。

だから、甘え上手で感情もストレート。回りくどい言い方しかできない長女とは大違いです。
ちょうど長女を心配して、息子も中学に入ってって注目の度合いが上2人にいっていたからか
本能のままなのか・・・・私を怒らせると言う行動で(きっとわざとではないんですよ)注目を
集めてくれました。トホホ。

だいぶしっかりしてきたと思う次女ですが、まだまだ手がかかります。
そして曖昧な指示は、彼女には通じません
その点で何度トラブルになったことか・・・・トラブルと言うか失敗というか・・・・。

3年生、もらったプリントと提出するプリントの把握ができていません。
上の子たちもそうだったのかもしれないけど、次女の場合は、ややでこぼこ脳なため
きちんと形を決めてあげた方がよさそうです。

で・・・・・まずは、プリント対策。透明のファイルで中で2つに分かれていれられるものを購入。
そこにラベルを貼って、もらったプリントを入れる側。先生に提出するプリントを入れる側。
きっちり分けました。ここで、絵のついたかわいいものは、次女の場合NGです。
なんせ、絵に気を取られて何をするのか忘れますから

なので、無地、色もクリアで中が見えるように!
宿題もまずは左側のもらったプリント入れに入れて帰り、
終わったら右側の先生に出すプリント入れに入れて持って行く。
これがね・・・・ファイル2つとかではだめなんです。失くしますから。
一つで2つに分けられる。これがポイントです!

すでに次女が学校に持って行っているので、写真が後で追加できたらしますね。

私の話言葉は曖昧な言い方が多かったと反省。長女は1を言えば10を理解できる子。
息子ですら1を言えば7,8は理解できるから・・・・私の曖昧な言い方は、治っていませんでした。
でもね。次女のようなタイプにははっきり指示しないと伝わらないんですよ。

だから・・・・担任の先生によっては、はっきり指示してくださらない先生だと困るのです。
そこら辺を家庭訪問でお願いしたかったんだけど・・・・・・・・・できるかなぁ。

小1の頃から、ひらがなで鏡文字で止まり、カタカナでも苦労し、漢字はさらに苦労中。
書き順どころの話ではありません。音読も飛ばし読み、「を」「へ」「は」の区別。
1年生の時は真剣に悩んで先生に相談したりしました。

まだ大丈夫。様子を見ましょうって言われて1年以上がたちました。
算数は、言葉に引っかからなければ大丈夫になってきました。
時計はまだ苦戦中ですけどね。掛け算はクリアしました。
繰り上がり、繰り下がりの足し算、引き算はOKです。
図形も展開図もできましたが・・・・・・「面」「辺」「直角」などやはり漢字がかかわると
トーンダウンです。

次女と勉強をしていて感じるのは、圧倒的な語彙力のなさです。
よく聞かれて説明するんだけど、私の説明がへたなのか、はたまた言葉を知らなさ過ぎて
理解できないのか、難しいです。

漢字もね。一つの読み方では書けるのに、違う読み方や単語になると駄目なようです。
短期記憶はできても長期記憶にまだまだつながりません。

漢字辞典も国語辞典も使えるようにはなっていますが・・・・・時間がかかりすぎ
効果がでませんでした。

さて、3年生になってやはり2年生の復習漢字テストができなかったと嘆いていたので
本屋さんで物色。上2人の時は小学校時代はドラゼミのみで十分でしたが
次女はそうはいきませんよ。

長くなったので購入した本は続きに書きます。


まずは・・・・夕飯前にドラゼミ+5分間の漢字ドリル。

5分間 漢字ドリル  桝谷雄三著  清風堂書店

ドリル


1年生からですよ~~よければ2年生、3年生と買おうと思います。
1ページに2文字ずつ漢字が載っています。すべての読み方(音読み、訓読み)が確認できます。
いろんな例文で繰り返し書いて練習します。

次女は、この例文が大事です。同じ字でもいろんな言葉につながる感覚を養ってもらいたいです。
3年生の次女なので1分とかからずできます。丁寧に書いてくれました。

でもね・・・・最初、「大木」って書く所、「大本」って書いていましたから。
まずは「たいぼく」って言葉を知ろうね。木は「ぼく」って読むこともあることを知ろうね。
昨日は、2ページやりました。もっともっとやりたがりましたが、2ページでいいです。笑

手話が好きな次女。テレビで手話ニュースを食い入るようにみつめたり、次女でも手話の所を
じっくりと読んで覚えてクイズを出してきたりします。
絵からだと入りやすいのかなぁと思って、こちらを購入。

下村式 となえておぼえる 漢字の本  下村昇 著 偕成社

DSC01338.jpg

実は、私も漢字はあまり好きではなかった小学校時代。
意味があったりなりたちがわかれば、覚えやすかったかも。

子供ころから親しみのあるまついのりこさんの絵も気にいりました。
この本はもっていなかったけど、時計の本を持っていました。

次女は辞書ひきにだいぶ慣れてしまったので、調べにくそうでしたが
本として読んでくれるといいなぁ。
こちらは3年生まで購入。良ければ6年生まで購入しようかなぁ。

断捨離したのに、子供用の本はどんどんふえちゃって・・・・
でもね。たまに息子でも絵本を大量に読んでいることがあって、絵本で心に残るし
手放せません。さすがに長女は読んでいませんけどね。

実は一番読み聞かせを聞いていたのは息子です。
3人とも本は好きになってくれて良かったわ。

次女も言葉を知ればもっともっと本を読む楽しさがわかるような気がします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

さてさていろんな意味で素直な末っ子次女に反して
素直に気持ちを言えないように育ててしまった長女さん(一番似ている)
今日は、保護者会があるので、中3は午前授業らしい。

「お母さん、ノートが切れたから買いに行くね」
っていうので、今日は買い物に行くから買ってきてあげるよ。

そうしたら・・・・もごもご。
靴下も買いたいなぁとか。

靴下は好みがあるしね。   

どうやら、友達と買い物がてら遊びたいらしい。
最初からそういえばいいのにね~~別に反対しませんけど。

どうにもストレートに言わない。母が怖いのか。
そう不器用に育ててしまったのは・・・・はい、私です。
私の子供のころによく似ています。

追記:今日は休みで、買い物行って家を掃除していたら・・・・
    昨日準備したはずの次女の宿題発見・・・・イラっ

    別の部屋を掃除していたら、息子の提出物管理ファイルそのまま発見。
   前日に忘れた宿題も入っているし・・・・・イライラっ

   家にいるとイラっとポイント満載で嫌になるわ~~~しっかりしてくれ~~~
   特に息子!中学生は提出物で内申が決まるのだよ!
   今日は雨だけど仮入部初日。そのことで頭いっぱいだったなぁ。

   忘れ物率  次女 > 息子 >長女 かな。







 次女のこと

0 Comments

Leave a comment