*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

育児はあっという間に終わりそう。

子供が3人いて良かったと思うのは・・・・
私自身3人の子がいて初めてわかることが多い事。
親が相手をしなくても3人(2人ずつの組み合わせで)遊んでくれること。

小さな頃は、3人連れて自転車や徒歩で出かけるのは大変でした。
でもそんな私を見て育ったから、とてもよく手伝ってくれました(母が怖いのか?!)

末っ子も3年生、上2人も中学生になり、本当に成長したんだなぁとふっと思います。
今では一緒にお風呂に入るのは次女ぐらいで・・・・みんなバラバラだから時間がかかる。
5,6年前までは、3人で入りなさい!って声かけたり、2人で入りなさいって声かけてたなぁと
ふと懐かしくなりました。そして、その言葉はもう2度と使わないんだと思ったら急にさみしく
なった子離れ修行中の私です(笑)

着替えも苦労しているので、やはり部屋を分けないといけないなぁと思うのですが
ベットを解体して、2段と1段にするのは場所をとるため・・・・
子供部屋は、ベット+娘たちの部屋(7畳) → クローゼット2つあり。
本棚+おもちゃ+学用品(絵具など)+息子の部屋(6畳) → クローゼットあり。
の予定です。

なんせ、3人の机もあるので、娘たちはベット+机2つでかなり厳しいかなぁと
思うのですが・・・・・いろいろとはかってうまく収めたいと思います。
こうやって考えているのが楽しいです。

子供の成長とともに子供部屋の構造も変えていかないといけないわけですが・・・
そんな悩みもあと10年ぐらいなのかなぁと思うと・・・・これまたさみしいです。

春の恒例の書類書きも3人分は後3年ぐらい?!大学はないのかな?

ちょっと時間があるといろいろと考えちゃうタイプなので、忙しいほうがいいらしい。
土曜日は雨で、次女のテニスもなくなりましたが、水泳はありました。
水泳・・・・がんばっています。同じクラスの子と同じ曜日になって良かったね。

習い事の送迎もあと数年・・・・せっかくですから楽しまないとね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

天気が悪くお花の写真も撮れないので
ちょっと前に買ったお気に入りのふりかけ入れ。

DSC01270.jpg

袋のままだと使いづらいし、置いておきたくない。
出すぎに注意です~~笑

日曜日、新しいクラスのお友達と出かける長女。
新しいお友達とのお付き合いも始まったばかり。
楽しんでね~♪

 育児

2 Comments

郁の母  

No title

こんにちは(*^。^*)

3人のお子さんがいらっしゃるでんでんさんでも、「育児はあっという間にに終わりそう」と感じられるのですね。1人しかいない我が家の場合は、すべてが初体験であたふたしているうちに、気が付いたら「中学3年生」になっていた・・・って感じです。立ち止まってみると、あらためて大きくなったんだなあと実感してます。「育児」と言っても、その時々で内容は変わっていっていて、これからも内容は変わりつつも、続いていくような気がしています。これって、子離れできていないってことなのかも・・・^_^;

長女ちゃんの新しいクラスが楽しいクラスでよかったですね。
いろいろあっても、学校生活の中で一番共有する時間が長いのはクラスメイトだし、これから修学旅行や中学最後となる様々な行事もクラス単位で行われることが多いと思うので・・・。
「女の子は面倒くさい・・・」というのは、うちの娘も感じています。それでも、うちの場合はみんなすでに受験を経ていて、そのこと自体が自信につながっている子が多いのか、周りと比較してどうこう・・・ってことは少ないみたいです。
たぶん、高校生になると、みんな受験を経て、年齢的にも成長してくるので、「女の子の面倒くささ」も減ってくるのだと思いますが、高校受験を控えたこの時期が一番大変なのでしょうね。
それでも、長女ちゃんとしっかり向き合い、話を聞かれているでんでんさんがおられる限り、長女ちゃんは大丈夫だと思います。
お仕事されながら、3人の子育て。それも一人一人のお子さんとしっかり向き合われようとされているでんでんさん。でんでんさんご自身もどうぞご自愛ください。
なかなかタイムリーな時期にコメントできませんが、いつも応援しています(^^)v

2015/04/12 (Sun) 09:26 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます

★郁の母さんへ★

きっときっと郁さんの成長はもっともっと早く感じるでしょう。
本当に長女の時はあたふたしているうちに大きくなってしまった気もします。
息子もかなぁ・・・・そして次女は、気がつけば大きくなっていましたi-229

ふっとした拍子に、昔よく言っていた台詞を言わなくなったなぁと実感します。
歯磨きにしても着替えにしても何も言わなくてもできるようになってってね。
きっと子供たちが自立しても、何かしら心配しているということは変わりないでしょうね。

長女のクラス・・・1年目は学年最下位でにぎやかなクラス。
2年目は・・・運動部が強めだったけど、先生の頑張りもあって最後はまとまったクラス。
3年目は・・・文化部中心で頭のよさそうなクラスだそうです。
部活も夏か秋には終わり、一番クラスでの時間を実感できるでしょうね。
今日、遊びに行ったメンバーは昨年までのクラスはバラバラ。しかもみんな
仲良しと別れて1人ってメンバーだったらしいです。でもウマが合うメンバーで
良かったなぁと思います。まぁ・・・これからどうなるかは未知数ですけどね。

本人は、小さな頃から周りの子のすごい所は素直にすごいなぁって認めて
いるんだけど・・・・中には勝手にライバル君やライバルちゃんがいて
男子の場合はわかりやすいし、切磋琢磨って感じだけど、女子はどうにも
違うみたいです。小学校時代にライバル視してきた子は、その子なりに
頑張って今では同士みたいな感じなのかなぁ。
女子は裏で何を言っているかわからないから・・・面倒くさいって言っています。
高校に行けばまた成長できて変わるかなぁって思っています。

長女は、小さな頃からおしゃべりだからね。話してくれて良かったと思います。
男の子はわからないです~~。今はサッカーが小休止なので息子と次女の時間が
増えました。うるさいですけど・・・・笑
そんな時間も貴重なのかなぁと思うこの頃です。

郁の母さんも新年度忙しいですよね。こうしてコメントくださってありがとうございます。
ほぼ毎日更新して記事がコロコロ変わってしまってすみません(笑)

2015/04/12 (Sun) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment