*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

ふんばれ!長女!

中学に入って、テニスを続けると決めて部活はこの1年幽霊部員だった長女。
長女の学年は、全員幽霊部員だったらしく・・・・今年は辞めるそうです(当たり前だ!)

中学時代の中心は、なんたって部活です。休みの日に行動するのも遊ぶのも部活の仲間。
だからいくら、教室で仲良くても最後は、部活の仲間と一緒にいる。

そんなことは、わかっていたけど、この2年間は、小学校時代からの仲良しさんと同じクラスで
同じ幽霊部員、もう一人仲良しもできて帰りはいつも3人でおしゃべりして、一緒に帰って
その後テニスに行っていました。
だからね・・・・部活に入っていなくても少しもさみしくなかったそうです。
学年委員になれば、その中で仲間もできたしね。仲良しはたくさんいます。

新しいクラスは穏やかで、楽しくてずっと教室にいるらしい。それはそれでよかったのだけど
今まで仲良く帰っていた子たちは、2人一緒で別のクラス。おまけに同じ部活にはいるそうで
長女も誘われたけど、委員会とテニスに集中したいと断ったらしい。
別にその子たちが、長女を嫌いになったわけではないし、ハブにしようとしているわけではないけど
一緒に帰りたくても会えない。今までのようにクラスに残っておしゃべりもできない。
クラスの仲良しさんはみんな部活に入っていて、一緒に帰る人が急にいなくて
ここ2日、1人で帰ってきたようです。ものすごく学校近いんですけどね。

でもね。周りの目が気になるお年頃。

あの子1人で帰ってるって思われるのは耐え難いようで(誰も思っていないと思うけど)、
話しながらポロポロ涙が止まらなくなりました。
いつの日かそういう風になることは、わかっていたけど、2年間そういう思いをしなかったからね。

今のクラスも大好きになって楽しいんだけど・・・・・
2人と離れ離れになって、1人だけ切り離されてしまってさみしいと。

さみしいねって気持ちを聞きながら、私には経験のない出来事だけにどう答えていいのか
わからなくなりました。お友達は決して長女のことを嫌いになったわけではないこと。
同じ帰宅部で隣のクラスのお友達に声をかけてみたらとか・・・・。

たった3日しかたっていないのに、打ちひしがれている長女でした。

今の生活にもなれる。やっぱり部活が中心の中学生だから仕方ないよね。
運動部は夏には引退するし、また状況も変わって行くんじゃないかな。
クラスでも仲良くしてくれる子はたくさんいて、幸せなのにね。
新しい生活になれるのは、もう少し時間がかかるのかもしれません。

部活って大きいんだなぁって改めて思う。
比較して、息子は部活に入ってもいないのにすでにサッカー部に入るっていう子たちと
どんどん友達の輪を広げています。やっぱりそういうのを見ても息子は、クラブチーム向きでは
なかったと思います。仲間第1の子ですからね。

長女もテニスでアスリートの道に入っていなかったら、部活に入って楽しく過ごしたと
思うけど・・・・それもまた運命ですね。自分の選んだ道が正解だと思い
前に進むしかありません。ふんばれ~~~~!長女さん。

長い休みだっていつだってテニス中心だったからね。
今までだって一人の時間が長かったのにね。
なんだか急に心細くなったようです。大丈夫。きっとあなたなら乗り越えられる。

娘の涙はせつないけど、乗り越えられない試練は神様は与えないはずだから。
成長のチャンス!母は話をきいて、気持ちを慰めてあげるしかできないけどね。

こんな寒い陽気では、心も凹むよね。温かい春はすぐにくるよ~~~!

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

息子も次女もアドレナリン全開です。
夜は疲れてパタッと眠ります。
みんな新しい環境に慣れるのに必死だよね。
長女の友達たちだってきっと同じだよ。

みんな落ち着けば今までとは少し違っても
仲良くできるでしょう。
別にけんかしたわけではないけど・・・・きっと疎外感を
1人で勝手に感じているんだよね。

きっときっと大丈夫。
根拠はないけどね(笑)

 長女のこと

6 Comments

こはる  

きっと

きっと 大丈夫♪
きっと うまくいくよ^^
私も、いつも心の中で唱えます。
そして、娘を信じています.....。
見える部分は笑顔で、見えない部分は渦巻いていますが(爆)
今は、とってもしんどいけれど、さみしくって悲しくって
不安な気持ちがいっぱいだけど
きっと、新しい出会いや気づくことが見つかるはず。
お友だちは、何も変わっていないし、今も仲良し。

でも、長女ちゃんのお家までの時間は、
今まで以上に長く感じているんだろうな....。
我が家のちはやは、一人帰りタイプでした。
でも、中2になって同じ部活動のお友だちと帰るように。
校門で先生方と、おしゃべりして、ちょっと遠回りをして
おしゃべりして.....女の子にとってこの何気ないおしゃべりの時間は
とっても大切な時間なのかもしれませんね。
そんな様子を見ていると、やはり長女ちゃんの気持ちを思ってしまいます。

それでも、
でんでんさんに思いをぶつけることができる事
娘の思いを聞くことができる事
受け止める事しかできないことも多いけど
「いつでも聞くからね。」の心の余裕は持っていたいなって思うこの頃です。
長女ちゃん!ふんばれ!!!
なんだか、まとまらない文でごめんね。
私もなんだか胸が詰まる思いです。

2015/04/09 (Thu) 21:01 | EDIT | REPLY |   

なんちゃって  

No title

一人でいる子の事を、「ぼっち」と言うんだそうで。娘みたいに、友人関係に淡泊な子でも、言われたくないと思うみたいなんで。長女ちゃんの気持ち、お察しします。お友達の一番近くの輪にいたいって気持ちは、とても大切ですし。

でんでんさんの言う通り。別にケンカしたワケでもないし、一人で帰っていても、普通の事だと思うんだけど、その辺りが、中学生女子の特有な気持ちなのかなぁ~って思います。むしろ、「ぼっちで~す♪」って開き直れるといいんだけどねぇ~・・・。

ウチも、近所の子と一緒になったのはいいのだけど。クラスが離れてしまった子とかと、ビミョーな関係のトコでモメたりもしてるみたいです。基本、スルーな人ですが、「めんどくさい」と言ってました。春は・・・いろいろありますね。

2015/04/10 (Fri) 08:19 | REPLY |   

にゃごまま  

No title

新学期、親も子もそれぞれ忙しい一週間でしたね。
(親は書き物提出物沢山でしたよね 疲)

長女ちゃんのお話を聞いて、友達との距離に気持ちが上下↑↓していた
自分の中学時代を思い出しました。
なんかね、今思うと笑っちゃうようなことも、そのとき感じる気持ちはすごく大きなものだったりするんですよね。
長女ちゃんは涙を受け止めてくれるでんでんさんがいるから、きっと大丈夫!
いろんな立場になれる経験ほど素晴らしいものはないと思いますよ!
暖かい春が待ち遠しいですね♪

2015/04/10 (Fri) 22:41 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます

★こはるさんへ★

お返事遅くなってしまってすみません。ご心配おかけしています。
私の仕事も忙しくなり、長女が笑顔でいるのか気になりつつも日々が過ぎました。
数日は、疲れきって帰ってきました。新しいクラス、1人で帰るさみしさ。
そういえば・・・・小学校時代もいつも一緒に行き帰りをしているお友達と
クラスが離れ、終わる時間が違いすぎて、帰りは別に帰ろうと言われ
しばらく落ち込んでいました(苦笑)別に嫌われたわけではないのに、
時間的に物理的にクラスの子と帰った方が効率がいいと言うだけでもなんだか
ショックだったと後から話してくれました。結局、同じクラスの近くの幼馴染と
帰ることになり、その2年間はその子とすごく仲良くなっていました。
中学に入ってその子とは離れたクラスになり一緒に帰らなくなりましたが
同じ幽霊部員、たまに遊ぶこともあったようです。
助けてくれたその子が中学に入って1人で帰っていたかもしれないのに・・・・
そのことに気がついていたのかなぁって、神様が教えてくれている気がします。
それで・・・・結局、今はその子がそばのクラスになって一緒に帰っているんですってi-229
周りの友達の優しさに救われているということを自覚してほしいなぁと思います。
その子もやはり一緒に幽霊部員でなくなった部活は辞めて別の文化部に入るらしく
やっぱり1人で帰ることになりそうだけどね。

3年生・・・・課外部活動をしている長女と違って、内申のこともあってか
部活に入りなおす子も多いんだなぁって思いました。

さてさて・・・・クラスでは我が家も学級委員になりました。
新米先生のクラスらしく穏やかなメンバーが大集合のクラス。なので
部活に関係なく仲良くできているようで、本人としては一番楽しいクラスになった
みたいです。
昔は・・・・みんな部活に入るのが当たり前でしたが、息子が持って帰ってきた部活の
資料を見るとそうでもないようで・・・帰宅部、課外部活動の子って多いようです。
たまたま今のクラスの女子はみんな部活(文化部中心)が多いだけでした。

今の生活に少しずつ慣れていってほしいと思います。夫も長女の涙に心配していたけど
週末はクラスのお友達と遊びに行くらしいと聞いて安心していました。
思春期って周りの目がとても気になる時期。自分ってどういう人間なんだろうか。
お友達からどう思われているんだろうか・・・・勝手に想像してネガティブになって。
今では前向き全開の私でもそんな思春期でしたからね。
だから、きっときっと乗り越えていけるとわかっているので、切ないけど見守り中。
幸い、私の仕事も忙しくなるのでちょうどいい。暇だったら悶々と考えちゃうもの。

ブログの更新が止まってしまいましたが、大丈夫。前に進んでいます。
心配をおかけしました。これからも1年、いろんなことがあるだろうけど
意味のない事は一つもないから・・・・学ぶことは親子でたくさんですね。

ちはやちゃんもがんばっているもの。長女もきっときっと大丈夫。
頑張っている仲間が、応援している母仲間がいてくれるから私もふんばります。
コメントありがとうございます。力になりました~~♪
これからもよろしくね。

2015/04/11 (Sat) 06:25 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

ぼっちの恐怖

★なんちゃってさんへ★

1人でいるのぼっちって言うんですね~~。たぶんね。4月は新しい人間関係を
築く時期だから、みんな自分のことで精いっぱいだと思うんですよね。
移動教室の時1人にならないかなぁとか、休み時間誰かといられるかなぁとか
トイレ誰と行こうかなぁとか・・・・女子は特にね。面倒くさいものです。
高校生ぐらいになると、似たようなマイペースの友達が周りにいて、
「トイレ?!いってらっしゃい」って関係になると思うんだけどね。
あっ女子力高い子はずっと違うのかなぁ~~~汗

クラスでは1人の子がいれば声をかけるタイプの長女ですが、まさか自分が1人で
帰るなんてってことでしょう。何度も言いますが、すごく近いんですけど・・・
誰も何も思わないってことが、わからないお年頃なんですよね。
男子は、結構同じクラスに課外部活動組が多くて、みんな帰る時間が一緒らしいです。
やはり男子の方が気があうのか・・・・

クラスの方は楽しくやれているようなので、安心しました。
おとなしいって聞いていた子も結構話してくれるようになったと言っていました。
少しずつ1人で帰るのに慣れてくれればいいなぁと思います。
今は隣のクラスの幼馴染と一緒に帰ってきているようですが・・・・
その子も部活に入ると言っているらしく、時間の問題ですね。
今は帰る時間も早いし家にいる時間も長いからいろいろと考えちゃうのですね。
数日は疲れ切った顔をしていましたが・・・・週末にはだいぶ元気になっていました。
心配をおかけしました。きっときっと大丈夫です。
4月は・・・誰でも気負っているし疲れますね。勉強どころではないらしい・・・怒
理科の先生が毎年入れかわり、3年連続新人先生だそうです・・・大丈夫かなぁと
思いつつ、先生を信じて頑張れ!って声かけしました。
あっでも気にいった参考書は第2分野も欲しいって言っていたので買います。

どんな1年になるのか、ハラハラドキドキして見守ろうと思います。
なんちゃってさんの娘ちゃんと同じクラスだったら、きっとサバサバしてて
仲良くなれただろうと思うよ~~「めんどくさい」発言。
長女もよく言うよ~~~~笑

週末、充電して頑張りましょう♪コメントありがとうございました。
励みになりました~~~これからもよろしくね。

2015/04/11 (Sat) 06:42 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

書類の山・・・・

★にゃごままさんへ★

コメントありがとうございます。ご心配おかけしました。

春は・・・・3人分の書類の山に追われていました~~涙
毎年、地図書くの面倒くさいし・・・・3人分。
同じような書類を3枚もつらすぎます。昨年は印鑑押し忘れたし。
今年は、大丈夫って思ったら息子と次女はすぐに提出していないし(怒)
あまりに同じようなことを書きすぎて・・・・職場で自分の誓約書に夫の名前書いちゃったしi-282
どれだけ大好きなの?!って周りに笑われました。いや・・・書類書きすぎてその勢いでね。
毎年、修行ですかって思う書類書きでした。

さて・・・・初めて吹奏楽部の子が多いクラスになりました。みんないい子なんですよ。
昨日知ったんですが、今、合唱部に押されて吹奏楽部の人数が少なくて驚きました。
文化部でも毎日朝練もあって大変なイメージなんですね。
どちらの部活もコンクール頑張っていますよ。
クラスは、みんな仲良いそうで安心しました。

優しい長女ですが、たまに???な発言をするときもあって、そのたびに違う立場の子の
気持ちを代弁して話します。運動が苦手な子の気持ち。おとなしい子の気持ち。
だからね・・・・今回、大したことないようなことでも、長女にとっては
意味のある大きな出来事だったんだと思います。
経験したことのない気持ちを知ることができたのですからね。
娘の涙は切ないけど、学んだことはたくさんあるなぁってね。
自分の心を見つめなおし、今まで見えていなかった新しい世界を知ることができて
良かったのだと私は思っています。
気持ちを入れ替えて、長女も前に進み始めました。(ホッとしましたけどね)
見守ると言うのは親にも忍耐がいりますね。子供の可能性を信じて
話しを聞いて、最後の結論は、本人に決めさせて・・・・。
そうやって大人に近づいて行くのかなぁと思っています。
いろんな気持ちを想像する力って学生時代にしか育ちにくいような気がします。
心が柔らかい今だからこそ、吸収していけるでしょうね。

コメントありがとうございました。やっぱり心配じゃないと言えばうそで
でも仕事も忙しいのでちょうどそれぐらいで私はいいのかなぁ(苦笑)
そうそう次女のメガネも順調にスタートしました。
扱いがね・・・・すでにイエロー信号ですよ。とほほ。

これからもよろしくお願いします。こちらで聞いてもらって私も励みになっています。

2015/04/11 (Sat) 06:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment