*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

自分なりの勉強の仕方

修繕が終わって植えた多肉たちの寄せ植えが元気です。
お日様に向かってきらきらしています。

DSC01290.jpg

小学校時代、ドラゼミのみだった長女。特に家でものすごい勉強をしているわけではなく
宿題のみ・・・・それでも成績は、良い方だったと思います。(我が子にしては出来すぎです)
習い事と言えばテニスと水泳だけでした。小5の終わりからはテニスだけ週に5日です。
今もその生活が続いています。

中学に入り、周りの子が塾に行き出しましたが、相変わらずテニスづけの日々。
通信教育はドラゼミからZ会になりました。(受講科目は英語、数学レギュラー 理科のみライト)
実は・・・・中1ショックとでもいいましょうか。小学校時代に取ったことがない点数を定期テストで
取り、親子で中学は厳しいなぁと思った1年間を過ごしました。(一応平均点以上ですが)
成績も小学校時代とは全く違っていて、我が家のエース?!の長女さんでこれでは、
下2人はどうなってしまうんだろうって不安に思ったのも事実です。
ただ・・・・その年は、次女の入学もあり、もっともっと次女の勉強の理解度にショックを受けて
長女のことどころではなくなったのも現実でした。

英語は、中学スタート。小学校時代から英語を習う子が多い今、すでにスタート時点で後れを感じ
苦手意識がむくむくの長女さんでした。なので、文法がわかる参考書を与え、
国語も文法が分かるものを与え、様子を見てきました。
社会は、お友達のブログを参考に合格ノートのみを与えました。

毎月欠かさず出していたドラゼミの添削問題と違って、Z会は、量が少なく習ってからでないと
厳しいようで・・・・通信教育がどんどんたまり、次年度の切り替えの前に今年度の分を
終わらせなければ辞めて塾に切り替える。テニスも減らすということで・・・・
我が家の1カ月ノーテレビDAYが始まりました。
そこから、怒涛の追い上げが始まりました。もともと集中力のある長女さん。
1問1問じっくり解くことで、まず得意だった数学がさらに特意になり自信を取り戻しました。
中1の最初で落ち込んだ成績は徐々に回復しました。
中2ではさらに上がり始めました(上がる余地があるだけ落ちていました)
今でもZ会は、2カ月ぐらいは遅れているのだけど、習ってから確実に解く。調べて解くことで着実に
知識が定着し始めたようです。

夏に学校説明会に行き、行きたい学校が決まってからは、テニスも勉強もますます集中して
やるようになりました。昨年度で定年になってしまった社会の先生が大好きで
社会も急上昇しました。
学校ではもちろん、上には上がいるわけですが、今の状態なら通塾は必要ないなぁと思える所まで
来ました。

さて・・・・そんな長女が2回目の外部模試を受け結果が返ってきました。
前回は、1年時の冬でした。その時の結果がどうだったか記憶にないいいかげんな母でしたが
一応保存されていました。その時は志望校ははっきりと書かず、公立のグループごとを希望で
書いていました。どれも合格圏だったから、あまり気にしなかったのかなぁ。

偏差値は50台でしたが・・・・Z会のVテストの方が厳しいので、記憶になかったのですね。
今回は、60台でした。1回目と比べて3教科が確実に伸びていました。
ただ、社会と理科は・・・・他の3教科に比べて低く、分野ごとの学校のテストでは取れても
受験のように広範囲になってくるとまだまだだと実感できました。
特に社会は、範囲が広がり下がっていました 
偏差値で言えば・・・数学>国語=英語>社会>理科の順でした。
得点で言えば・・・国語>数学>英語>理科>社会でした。

ここ近年、理科が難しいと言われている公立入試なので、頑張ってほしいです。

おかしかったのが、第2希望は、学級委員仲間やクラスの勉強仲間がお勧めの学校を書いていて
第1志望よりもレベルが高かったこと(爆) 
それはおいておいて、志望校の同じコースを希望している子もいて、より具体的になったこと。
この成績をキープできるように頑張ればいいと目安ができたことが良かったです。

ちなみに・・・・長女の志望校は、中の上ぐらいかな。今の偏差値でいえばもうワンランク上を
目指してみようとコメントされていましたが、行きたい学校が一番です。
ある程度の条件を満たしているので、親も安心しています。

新聞やチラシで、大学合格実績などを見るともうワンランク上の学校でもいいかなぁとは
思わないわけではないけど・・・・・大学をどうするかよりも高校で何を学び、何を大事にするか
そこが長女の希望である学校が一番だと思うので、やはり志望校は変わらないと思います。
せっかくですから、この夏は体験授業も申し込んで受けて見ようと思います。
学園祭も行ってみようと思います。

なんだかんだと、放置気味の長女ですが、自分なりの勉強の仕方をこの2年で見つけ
前に進んでいます。他のブロガーさんのようにお子さんに寄り添ってということが
どうにもできない私です。まぁ・・・それも私だし、それでも長女は頑張っているので
よしとしましょう(自分に甘い?!)

頑張っている同級生に刺激をもらいながら、我が家は我が家流?!(長女は長女流)で
これからも前を向いて歩いていこうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

ようやく朝寝坊と言うか・・・疲れが出て2度寝。
自分の体力作りも考えないといけないですね。
今日、次女のメガネができました!
病院で作ったから高かったけど・・・・
初めて作るメガネだからいいかなぁ。
メンテナンスもしてくれるしね。

長女の「意外とかわいい」の一言に
笑顔の次女です。そのままテニスへ・・・・
進級して真剣に取り組んでいました。
明日はテニスと水泳。
あっという間に春休み終了だわ~~。



 

 長女のこと

2 Comments

こはる  

くふふっの共通点♫

我が家も、みんなの都合がどんぴしゃで朝寝坊できるのは
明日のみです(笑)
「次の日から、学校ジャン!」とあすかは苦笑いです。
みんなそれぞれ忙しくなる....そんなお年頃のおうちになりました。

長女ちゃん。やはり、どこかちはやと似ています^^
模試の志望校の書き方も(笑)
第三希望が、偏差値で考えると一番高いんです。
自分の気持ち最優先の志望校登録に、くふふっのおかあちゃんです。
ちはやも、市内で考えると中の上の高校。
「やりたいこと(夢中になれるもの)」「校風」「自分らしくすごせる」
そんな高校探しをしているようです^^
その辺は、ちはやの気持ち最優先でお任せしています。
今回、少し偏差値がUPしたことで、いろんな高校に目を向けています。
それも、よし!ですね。

長女ちゃん、数学素敵♪
自分でコツコツ努力して、自信を持ち始めた教科。
やっぱりめきめき力がついていきますよね^^
我が家は、数学大きな課題です。
1問1問確実にコツコツ解く努力が必要です。あとは速さ←最重要課題
英語が、中学スタートなのも一緒!
長女ちゃんと一緒に、ちはやもがんばるぞ!仲間がいるぞ!
そんな風に感じているようです。
同じ模試を受けた仲間。一歩ずつ成長がみられてうれしいね。
課題も浮き彫りになりまして....(^_^.)
やるべきこと、目安がはっきりして、「次」へ進めそうです。
お互い自分らしくコツコツ行きましょうね^^

「自分で考え学習する」
その力は、一番必要なもの!長女ちゃんはすごいよ♪♪
真の学ぶ力だもの。いつ子離れ親離れするか.....
なかなかですよ~(^_^.)
『親として 子どもをほどよくほおっておくことが
どれだけ難しくて大切なことか.....』
ですよね♪♪

2015/04/04 (Sat) 08:29 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

今日ものんびり・・・・

★こはるさんへ★

昨日たっぷり寝すぎて、今朝は4時起き・・・・早く寝ると早く目が覚めちゃう。
まずいわ~~~長く寝るのって体力がいるのよね。
習い事のサッカーが終わって、息子はすっかりのんびりモード。
今日は、少年団に顔出して練習させてもらうようです。ずいぶんと長く寝るので
背が伸びた気がします(笑) 午前中は、通信教育で午後はそれぞれのスポーツです。
私のみ・・・・観察だけです。

志望校はお任せで・・・・そうしたら、第2志望の方が高くて笑っちゃいました。
どちらも合格圏内でしたが・・・・油断はできませんし、公立は一つしか選べません。
後は私立で滑り止めが受けれるようにしてほしいです。
次回は試しにトップ校でも書いてみれば・・・どんな結果でしょうね。
我が家は、テニスを一番に重視して、たまたま良い学校に巡り合えたので
迷いはありません。ちょうど理数も好きなようですしね・・・。でも女子は少ないそうで
テニス部は英語重視のコースの子が多いらしいです。男子は理数が多いみたいだけど。
ちはやちゃん、まだまだ時間があるから、じっくり考えて決めてくださいね。
数学は満点を目指していたようですが、ケアレスミス。理科はね・・・・
1年時の学習はすっかり抜けていたようです。分野によって好みがあるようです。
ちはやちゃんほどコツコツできていないけど、できるときに集中してやるのが
長女流・・・小学校時代からそうだからね。ただ、日々の宿題はコツコツと
やっていますけどね。

長女から聞かれることはほとんどありません。証明の時は、説明したけど
言葉に直すのは自分でやっていましたが・・・・そうそうZ会、今やっているのは
確率・・・それも言葉で説明しないといけないらしく考え中です。
Z会は、数学は説明させる問題が多いので、少量でも力がつくのかなぁと
思います。難しいけど1問にいろんなことが凝縮されています。
息子のチャレンジは・・・あまりそういう問題は今のところ見られません。
でもチャレンジでも成績優秀な子も周りにいるので(塾なし)どれだけ使いこなせるかかなぁ。

苦手意識が強かった英語も、日々の単語演習、文法の確認でようやく追いついて
きました。英検は全然受けていないけどね。
私が仕事ばかりでついつい子供に任せきりです。次女は少々手をかけていますが。
私自身、親からそういう風に育てられてしまったので、同じです。
いいのか、悪いのかわからないけどね。これは子離れ、親離れとはまた違うかなぁ。
みなさん、お子さんを良く見ていて、受験に関してもよく調べていて本当に
感心してしまいます。少しは、そうしないとっていつも思っています。

一歩一歩、自分らしく成長できるといいですよね。この1年頑張りましょう♪

2015/04/04 (Sat) 13:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment