*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

念願の部活動見学

たくさんの方の訪問、応援ぽちありがとうございます。
娘たちのことで少々落ち込んでいたので、励みになりました。
あたたかいコメントもありがとうございます。
前向きスイッチを押して前に進んでいきます。

DSC00719.jpg

マクロレンズが好きです。小さなアリッサムの花もこんな風にきれいに撮れます。

さて・・・・土曜日は、長女の志望校のテニス部の見学でした。
中学の先輩であり、テニスクラブの先輩でもあるお姉さんにお願いしてもらい
見学することができました。秋の公開授業の時は、試合でいなくて見れなかったんです。

長女が志望校を決めたのは、公立なのに設備が充実していてテニス部が強いということ。
実際に見学や説明会に行くと、熱心な先生方や広い校舎、校庭、テニスコート、おもしろい授業に
ますます心を固めたようでした。

さて・・・・夫と次女を伴いいざ!学校へ・・・・朝は寒かったのですが見学中は暑かったです。
その日は、コーチ+テニス界で活躍するOG+OGのコーチ、新入学の生徒・・・・
と豪華メンバーでした。

コートが多く、高校から始めたと言う人も多いのですが、みなさん上手でした。
1年生からコートで練習できる環境は、なかなかないですよね。
顧問の先生もテニスに詳しい方のようでしたが・・・残念ながらあと1年で定年と言うことでしたが
その先生も引っ張られてその高校にきたので、引き続きテニスのできる人を引っ張ってくるから
大丈夫とのことでした。私立と違って同じ先生がずっと顧問でいられないのが、公立なんですよね。

でも部活動が盛んな学校は、そういうことも指導できる先生を集めるんですね。
もちろん、単位制の専門コースの学校なので、授業の方も充実しているようです。

さてさて・・・・背の高い選手も多く、球もパワフルです。
そして声出しもしっかり(長女の苦手な所)していて、部活動だなぁって実感しました。
休む暇もなく次々とメニューがこなされていきます。合間に先生が1人1人に声かけして
指導されていました。
長女と同じ学年ですでに見学者がいたこと・・・新入生でもジュニアの選手が数人いること。
それだけで長女は喜んでいました。励みになると・・・・。

あの練習の中でついていけるのかって相変わらず弱気な発言をしておりましたが、
もう絶対にここの学校に来たいと言う思いを固めたようです。
キャプテンは実は理数科の生徒でした。

理科と数学どっちが好き?って聞かれて
数学と答えた長女。
なら大丈夫♪数学の方がたくさん科目があるからって心強いアドバイスをもらいました。

公立なので推薦入試はありません。
今年度少し倍率が下がっていたので、来年度は上がるだろうと言われました。
とにかく勉強頑張ってねって多くの先輩たち、男子の先輩にまで同じように声をかけられて
改めて文武両道の素晴らしい学校だなぁって思いました。

何よりもテニスコートに入った時にみなさんが「おはようございます」って挨拶してくれたことに
感動しちゃいました。以前学校訪問に行った時もすれ違う生徒が挨拶をしてくれて
そういうことがきちんとできる生徒がいるのは、大事だなぁと親としても安心しました。

あとは・・・・・日々の勉強をがんばるのみです。

午後は、そのままテニスへ行った長女。まだまだ苦手なボレーやサーブを真剣に練習していました。
きっと、長女は部活の方が頑張れるタイプです。何よりも人のためにパワーが出せる子だから。
志望校への夢を膨らませてこれからもがんばれそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

おりしも今日は結婚記念日。
それぞれが忙しすぎてゆっくりお祝いってわけにはいかなかったけどね。
家族が元気でいてくれることが何よりも幸せです。

数年前・・・・・夫が結婚記念日を忘れていて激怒したなぁ。
それ以来けんからしいけんかはしていないかも(爆)

それいらい、夫はすごく結婚記念日って言ってくれます。
来年は、花束でもお願いしようかなぁ~~爆

明日、義両親が遊びに来るのに掃除が中途半端です。
明日から次女ちゃん、息子の短期教室も始まります。
春休みはあっという間です~~。

 長女のこと

2 Comments

こはる  

感じる気持ちから

「ここにいたい!」
そう思える....その気持ちって「がんばる気持ち」に直結しますよね^^
素適な出会いがたくさん。
高校選びって、そこにいるすべての人たちが、校風が
呼び寄せてくれるように思います。
肌で感じる、目で見て感じる。とっても大切なものですよね。
長女ちゃん!ますます、がんばれちゃいますね。
いいな~。我が家もそんな出会いが訪れるといいな~^^

話は、いっぺんに進みますが(^_^;)
私も過呼吸経験者です。2度ありますよ。
職場で一度。ちはやがおなかにいることが分かった直後、
同時に盲腸が見つかり、手術するか否か。
母体優先なら....赤ちゃんは....。その選択(経過観察)の一夜に。
そう思うと、過呼吸はやはり精神的なことともかかわるんだなって思います。
前者は、自分では何にもストレスなんて感じていなかっらけど
みっと、自分でも気づかない部分で、がんばっていたのかも。
がんばりすぎる事が、普通になると無理じゃなくなって.....。
長女ちゃんもでんでんさんも、ぎりぎりまで頑張っちゃうから。
そして、それが続くと、それが「ふつう(この使い方は好きではないのですが」
になって.....「できることをやってない自分がゆるせなくなって」....。
さぼっているように感じちゃうんですよね。きっと。
でも、一度その経験をすることで、
もしかすると上手に自分と付き合う方法が見えてくるかも....です^^

自分とも似ているので....気持ちはよくわかります(^_^.)
でもさ、なっとくいくまでやりたい気持ちって大切だよね。
あとは、私たちが小さな変化を見逃さないように
話しやすい雰囲気を作ったり、どんと構えたり
アンテナいっぱい張り巡らせて....
なんていうけど、それが難しい~(爆)
でも、その気持ちは持っていたいと思います♪

2015/03/29 (Sun) 09:02 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

ますます気持ちが固まりました。

★こはるさんへ★

いい嫁モード中なので返信が遅くなりました(爆)
昨年・・・テニスコートの多さ、クラブの大好きなお姉さんが行っている高校がいい。
そう漠然と決めて、説明会に行き熱心な先生。自主性がある先輩たちに出会い
まずは志望校を決めました。
公開授業で楽しい授業を聞き、また気持ちを固め、今回念願の部活動の見学をして
ますます行きたくなったようでした。
優しい先輩たちに「勉強がんばって」って声をかけられ、理数科の先輩で
テニスを頑張っている人にも会えてより気持ちを固めることができたようです。

ちはやちゃんもそんな学校に出会えるといいですね~~これからですよ!

おぉ!こはるさんも過呼吸経験しているんですね~~
私もかすかな記憶ですが、体がしびれてたっていられなくなった記憶が・・・
それが過呼吸だと知ったのはずいぶん後でしたけどね。
きっと両親は心配してくれて、それでも私の意思を尊重してくれたんだと
思います。ありがたいですね~。
やはり精神的なものもありますよね。長女もなんでも頑張ってしまう子だからね。
でも私と同じで頑張るなって言っても、自分では頑張っていないっていうんですよ。
だから、さりげなくのんびりさせてあげたいなぁと思います。
私の両親が見守ってくれたようにね。
体の悲鳴には紳士に向き合わないとね。こはるさんの体験談もありがとうございました。
これからもぼちぼち見守りたいと思います。

2015/03/30 (Mon) 21:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment