*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

過呼吸

みなさん、過呼吸ってなったことがありますか?

私は実はあるんです。遠い昔・・・・中学生になったばかりの頃です。
部活に入って練習を張り切っていたのですが、段々と苦しくなり気がつけば横になっていて
保健室でも横になって、父が自転車で迎えにきました。父は、運転できません。
体の大きくなった娘を幼児用の後ろの席にのせ、連れて帰ってくれました。

中学に入って、塾にも入って・・・・それまでは、20時に寝て6時に起きて犬の散歩して
そんな小学生だったのに、塾で帰りは遅くなるわ、部活の朝練で朝は7時前に家を出る生活。
体が悲鳴をあげたようです。1学期の期末試験は腹痛で欠席。私の中学生活で唯一の欠席です

そんなこんなで、部活を辞めるか塾を辞めるか両親に聞かれ、塾を辞めました。
もともと友達と通いたかったのにクラスが一人違ってしまい、周りは誰も知らないうえに
一番好きだった数学が演習問題をただやらされるだけで、嫌だったんですよね。

そんな私。母が入院して家事も勉強も部活もがんばっていたら円形脱毛症になったし・・・
知らず知らず心の悲鳴は体に出てしまう子でした。
今もその傾向はないとはいえないし、何かに手を抜けって言われれば・・・・家事?!(爆)
完璧主義ではないんだけど、一生懸命やらない自分を許せなかったんですね。

さてさて・・・・・頑張りやの長女さん。勉強に関しては私以上です。
それプラステニス・・・・・・練習中に過呼吸になってしまったそうです。

迎えに行ったら涙ぐんでいました。怖かったね。

その日は楽しいことばかり。おばあちゃんに買い物に連れていってもらって
一番仲良しのお友達と会っておしゃべりして、テニスをして・・・・・
ストレスはないって言っていたけどね。クラス替えのことやテニスで受験に専念するために
高校生が辞めちゃうこと。
いろいろと頑張ってきた後だけに心にぽっかり穴があいたかなぁと思います。

心配させてもしかたないから、お母さんもなったことあるけど大丈夫だよって話しました。
本人はまたなったらどうしようって言っていましたからね。
私が中学の時、過呼吸で倒れたと知ったのはずっと後のことです。
それまで先生も親も言いませんでしたしね。でもそれでよかったかなぁと思います。

心配はつきないけどね。長女も私に似て気がつけば体に不調が出てしまうタイプです。
きっときっと頑張り病を辞めなさいって言ってもきかないからね。
母はリラックスできるようにしてあげるしかないですね。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

長女にそんな大変なことがあった日。
私は息子と次女とドラゼミバトルをしていました。
いろいろとやりたいのに質問攻めの次女の相手。
面倒くさいとうるさい息子の叱責。
息子は今月までドラゼミと進研ゼミなので大変です。

なんとか終わらせ、ドラゼミ冊子を断捨離します。
ドラゼミはワークだけだけど、進研ゼミは・・・・余分な付録が多くて嫌になります。
Z会もシンプルです。
さてさて長女さん、怒涛の勢いでZ会仕上げていますよ。

人生不安はつきもの。
でも目の前のことをコツコツやっていれば
きっと目の前の道は開けていくんだろうなぁ。
DSC01259.jpg
ビオラ満開。ハンキングの水やりが頻繁になってきました♪
花を触っていると癒されます。

 長女のこと

2 Comments

郁の母  

No title

こんにちは(*^。^*)

頑張り屋の長女ちゃん、大変でしたね。
「ストレス」って、自分は自覚していなくても、体は敏感に感じて反応してしまうものなのですね。本人に自覚がない分、対処が難しいように感じます。
うちの郁は、長女ちゃんのように頑張り屋ではないのですが、なぜか円毛脱毛症の常連です。中学受験の時に初めてなって、それ以来、微妙な心の動きに反応してでています・・・。本人に聞いても、「ストレスはない」って言うし、毎日張り切って学校にも部活にも行っているので、親としては様子を見ている状況です。小・中学校ともに、そのことでお友達にからかわれるようなことがない環境に救われています。
本当に家で、リラックスして安心して話せる環境をつくるのが一番だなあと思います。

2015/03/28 (Sat) 14:23 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます。

★郁の母さんへ★

突然のことでびっくりしました。本人が一番驚いて、またなるんじゃないかって不安になっています。
コーチと話をしたら「本人が以前もちょくちょくなったと言っているんですが」って
以前?! 熱性けいれんと間違えている?それも1回だし・・・・苦笑
そんな天然な長女なので、周りで突っ込み支えていけば大丈夫かなぁと思います。
自分で自分を追い込んでしまうタイプなのでね(私もそういう子でした)
体が悲鳴を上げてくれるうちに、気がついて良かったと思います。
親は追いつめているつもりはなくても、本人なりに成績は落としたくない
テニスも負けたくないって追いつめられているんでしょうかね。
郁ちゃんも大変でしたね。でもきっとこれまた本人の自覚はないんですよね。
実は、私も2回あるんです。でも最初は後ろ側で気がつかず・・・母が気がついたときには
治りかけでした。2回目は自分で気がついたんだけど・・・・
勝手に友人関係で思い込みで悩んでいて、実際は悩む必要は全くなくて
思春期は思い込みや心の揺れが激しいから仕方ないって今では思えるんですけどね。
郁ちゃんも私もそのことで周りから何も言われずにいれたので、幸せですよね。
親としては心配ですが・・・やっぱり家では自分らしくのびのびさせてあげたいですね。
貴重な経験をお話ししてくださってありがとうございました。

実は・・・・やっぱり私が何かストレス与えちゃったのかなぁとか
考えてしまっていました。苦笑
親子で似るものですね・・・・本人は全くそういうことはないっていうんですが
それを信じて、運動しすぎて無呼吸になったということにしています。
これからも見守っていきたいと思います。

2015/03/29 (Sun) 05:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment