*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

ようやく心の卒団

子供とコーチたちが泊りがけで、卒団旅行に行った土曜日の夜。
母たちの打ち上げお疲れさん会がありました。

我が家は、夫も息子もいないし、私が参加するには・・・・母の協力をなくしては
ありえません。最後の?!わがままで、泊ってもらうことにしました。
母の協力なしでは、少年団は続けられませんでした。
娘たちを試合のたび、当番のたびにあずかってくれて本当にありがとう。
特に、7年前は次女は1歳になったばかりでしたからね。

卒団謝恩会では、コーチたちのはからい?!で笑って終わってしまい、感傷に浸れなかった
ママたちの本当の意味での卒団の会になりました。

1次会は居酒屋さんで、ワイワイ。
夫に対する感謝の気持ちもたくさん聞かせてもらって夫に伝えたいです。
夫は子供たちが大好きで、息子には厳しかったけど、チームのみんなを
本当に大事に思っていました。夫婦の会話の半分は少年団の子供たちのことでした。
夫がそんな風にみんなに思われて、妻としては嬉しい限りです。

2次会はカラオケ屋さんで・・・・歌も歌いましたが(すでに私は声がガラガラです)
最後の最後に卒団謝恩会で流した私が作成したDVDをみんなで見ました。
(カラオケ屋さんで持参したDVDも見れるんですね!知らなかった。)

みなさんが涙を流している姿を見れて、本当に頑張って作って良かったわ。

最後にDVDを流しながら、一人一人挨拶をしました。
みんなの言葉にウルウル。子供が辞めたいと言っていたこともあったけど
続けてきたこと。受験しても戻れる場所があるとわかっていたこと。
それぞれが思い思いの話をしてくれました。

私もずっとずっとみんなに伝えたかったことを話しました。

少年団に入った時、次女は1歳でまだ歩いていなくておんぶしたまま説明会に行ったこと。
すでに共働きで、大変なのに、車も運転できないのに夫が協力するからどうしてもって
入った少年団だったこと。夫も頑張ってくれたけど、やっぱり周りのママたちが支えてくれたから
息子は少年団を続けることができたこと。たくさんのママと知り合いになれて本当に良かったこと。
夫は子供たちが20歳になるまでは少年団にいるから、またみんなで遊びに行ってあげてほしいこと。


本当に感謝してもしきれないです。
同じ中学に進む子以外は、今度いつ会えるかわからないってわかっていたけど
今さらのようにさみしくなります。それはママたちともです。
年に1度はみんなでまた集まれるといいなぁ。

私自身もどの子もかわいくて、どの子の成長も夫に負けないぐらい嬉しくて
大変なこともあったけど、そんな貴重な体験をすることができて、息子にも夫にも
少年団にも感謝しています。

自分の今まで思っていた想いをうまくないけど伝えられて、ようやく卒団だと思えました。
これから先は、みんなバラバラで・・・・どんな道を歩むかわからないけど、いつでも
ここにいた仲間がいるってことを忘れずにいきたいなぁ。

私の中でようやく卒団できました。さみしいけど、これできっと前を向いていけそうです。

いろんな人に支えられました。本当にありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

さてさて子供たちは楽しんでいるでしょうか。
帰って来てからもスィーツの食べ放題に行くとか
練習に参加するとか・・・まだまだ続くのね。
ただ、クラブチームに行く子はすでに合宿が始まるようです。

みんなそれぞれの道を歩き出します。

You'll never walk alone.

ドジ発見! walkって書いたはずが・・・wolkになっていた。
ドンマイ私。残念・・・・私(涙)


DSC01237.jpg

 自分のこと

0 Comments

Leave a comment