*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

息子との携帯バトルが始まった。

この頃は携帯会社各社でのCMが目立つようになってきました。
入学のお祝いにって買ってあげるお家も多いと思います。
2年前の3月、やはり長女が携帯を欲しいと言ってきました。
でもその当時はまだガラケーも多く、半々ぐらいだったかなぁ。

それから1年間、何度となく長女との話し合いがもたれました。過去の記事 →その1その2その3

そして2年後の今、予想通り息子も携帯がほしいようです。
しかも周りはいきなりスマホです。小学生でも結構スマホの所持率が上がっています。
時代の変化はあっという間です。次女が中学生になる頃にはまた違うでしょうね。

スマホでの値段もガラケーなみだとCMで言っています。なので長女の時と同じ理由では
納得しないでしょうね。本当は、携帯会社も2年ごとに変えた方がお得だとわかっています。
が・・・・義実家との連絡を携帯でしているため、同じ携帯会社でないと損をしてしまうので
もうずっと同じ携帯会社の我が家です。ちなみに私も夫も必要性を感じていなくて
2人ともガラケーです。夫は少年団の連絡網が多く、みなさんスマホでの連絡だから
容量も多くスマホにした方がいいのかもしれません。

私は・・・・目も悪いし、ネットはPCで十分なので今のところガラケーで十分です。
でも時代の流れで子どもたちはいつかはスマホを持つようになるのでしょう。

長女に携帯(ガラケー)を持たせてもうすぐ1年になります。持ったおかげでテニスの仲間と連絡を
取りやすくなったそうです。(みんな違う中学だらかね)
同じ中学の友達ともメールをしていますが・・・・そんなに多くはないようです。
携帯代が私を越したときは警告します。(苦笑)

さてさて・・・・ただでさえゲーム大好き息子。Uチューブも大好き。
携帯を持たせたらずっとずっと手放さないでしょう。
なので長女以上にハードルを上げます。親を説得できなければ買いません。

部活の連絡に必要だ!  → 持っていない子もいるんだから電話してもらえば良い。
そんなみんなに迷惑かけれない  → 電話することの何が迷惑なんでしょう。
みんなスマホに変えている  →  我が家にはみんなが持っていると言うのは関係ない。

どうせ、何を言っても買ってもらえないんでしょう。

それぐらいであきらめるなら、当分は必要ないですね。
親にプレゼンして、経費がどれぐらいかかるのか、
どうして今持たないといけないのか。
きちんと説明納得させてからですね。

与えるのは簡単なこと。与えてから勉強しないとか文句を言うのは違う気がします。
自分でコントロールできるようになること。きちんとしたコミュニケーションのツールとして
使えるようになること。
それをクリアできなければ、携帯への道はまだまだですね。

人とのコミュニケーションは携帯という小さな世界ではなくて、目の前の相手と
目の前の状況を見てきちんと向き合えることが必要だと思うのです。

それは小さな頃からの大事な経験です。

頭の固い親なので、半分あきらめている息子。
まだまだですね・・・・きっとね。中学に入学して部活に入って周りがみんな携帯を持っていて
バトルはまだまだ続くでしょう。親としては面倒くさいことでもあるんですが・・・・
親がバトルしないで、誰がするんでしょうね。
学校で禁止してくださいっていうのは違うと思っています。

保護者である親が必要だと思わなければ、与える必要はないと思っています。

ゲーム機も父親のものです。ゲームも週2回で守れるようになりました。
よその家はよその家です。我が家は我が家です。

さてさて息子とのバトルが終わった頃には、今度は長女がスマホを欲しがるでしょうね。
今のところは、別にいいと言っていますけどね。次女とのバトルはもっともっと
大変そうです。母、頑張ります。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

子どもを育てているといつもいろんな分かれ道に遭遇します。
そのたびに自分の判断はいいのかって迷うけど・・・
最終的には自分の中の本能に任せます。
だからね・・・・人は人。自分は自分でいられるのかもしれません。
何が正解で何が不正解かは、わからないけど
自分がよければそれでいいのかなぁと
迷った時はそう思います。



 長男のこと

0 Comments

Leave a comment