*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

日々の言葉

木曜日・・・・久しぶりに長い残業。
こんな風に仕事で遅く帰れるのも夫が早帰りでいてくれるからです。
おまけにご飯もく作ってくれました。いつもいつもありがとう。

子どもの頃、家族にありがとうっていうのは苦手でした。
親も子供にありがとうとか、ごめんなさいとか言わなかったから
私自身も素直に家族にそんな風に言えなかったのです。

でも大人になって、家族をもってやっぱり挨拶とかお礼とか言うのは
大事なことだなぁと思うようになりました。

朝、起きてきたら「おはよう」
ご飯と食べるときは「いただきます」
出かけるときは「行ってきます」「行ってらっしゃい。気をつけてね」
帰ってきたときは「ただいま」「おかえり」
眠るときは「おやすみなさい」

毎日言っていて当たり前のようになって、歯磨きをしないと気持ち悪いように
言わないと気持ち悪いです(苦笑)

子どもたちも思春期に入り、そんな日常の言葉が減ってしまうかもしれない。
でもきっと言わないと気持ち悪いなら、喧嘩をしたとしても挨拶は欠かさないんだろうな。

こんな風に考えたのは、息子の一言。

最近、気がついんたんだけどねえちゃんだけは
「行ってきます」って俺が言っても何も言ってくれないよなぁ


長女も忙しく自分の支度をしているだけかもしれないけどね。
そういうことも気にするんだなぁって少しおかしかったです。

何かの本に「行ってらっしゃい」の言葉の裏には無事に帰ってきてねって思いが
こもっているとか。それを知ってから、必ず言うようになりました。
無事に帰ってくることが当たり前ではないと思うから。

聞いていて気持ちいい言葉をたくさん使おう。
時に愚痴を言ってしまうこともあるけど、そんなときはその言葉の10倍いい言葉を使えばいい。

子どもたちは私の子供時代と違って素直にありがとうって言ってくれます。
自分で言うのも言ってもらえるの嬉しい言葉ってありますよね。

ブログでもそんな言葉をたくさん使えたらなぁと思いました♪

DSC00547.jpg

アリッサム。きれいに咲いてくれてありがとう。
秘かに香りがいいんですよ♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

通勤電車で座っていたら、あとから乗ってきた高校生。
スカートの下にスウェットのズボンを履いていたんだけど(その格好も微妙だわ)
おもむろに電車の中でズボンを脱いでしまった。
びっくり・・・・

きっとね。自転車かなんかで寒くて履いていて、
自転車置き場で脱ぐ時間がなかったのかな。

昭和なおばさんはその光景にびっくりしてしまったのでした(苦笑)



 独り言

0 Comments

Leave a comment