*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

物事には意味がある

祭日は、日曜日に続き息子の試合でした。先日とうって変わってよい天気♪
次女の水泳もあったけど、悩んだ末、次女とともに電車で応援に行きました。

1試合目は、審判が慣れていないのか、息子のオフサイドばかり取られて
幻のゴールが数本あったそうです。結局、0-0のままPK戦でした。
そしてPK戦の末勝ち進みました。実は、当日、正キーパーの子がお休みで・・・
急きょ2人がキーパーをしてくれたのでした。

私と次女が会場に着くころに準決勝が始まりました。

DSC00520コピー

卒団まであと1カ月ちょっと。全員サッカーで楽しもうってコーチの話だったのに
優勝がちらつくと、勝ちにこだわるコーチも出てきて、なんだか子供も混乱したようです。

準決勝は、早々に得点ができて、全員サッカーで楽しみました。
が・・・・コーチによっては、厳しいことを言われていました。
3位以上だと全員メダルがもらえます。準決勝も勝つことができました。

PKの試合も多く時間がずれて、私はここでタイムアップ。
次女とともに次女の水泳に向かいました。せっかくここまできたからには
「優勝」してほしいって思っちゃいますよね。

今年は、準優勝どまりが多かったから、なおさらですね。

さて・・・・・夜、帰ってきた夫は不機嫌でした。結果は悔しい準優勝でした。
予選リーグでも負けてしまったチームです。押していても負けは負けです。
どうやら審判も1試合目にPKで負かしたチームだったらしいです。
息子がファウルされているのに、息子がファウルをしたとされたことが数回あったらしいです。

どんな審判でも文句は言えません。

優勝できなかったことは残念だったけど・・・・一人いない状況での優勝は、やっぱり意味が
なかったのではないかなぁと思うと夫に話しました。
休んでしまった一人の子は受験の結果もあったりで、心配していました。

人生思うようにならないことはたくさんあって、これで終わりではない。
サッカーでも何でもね。だから、今日の負けは意味があっての負けなのかもしれないね
って夫も冷静になって話していました。

しばらく、怒り収まらず息子にかなり当たっていましたよ。
銀メダルだったけど、とても大きな分厚いメダルをみんなでもらえてよかったです。
休んだ子の分も送ってもらえるそうでよかった。準優勝でも立派です♪
そう言ったら息子の笑顔が見れました。悔しいのは息子たちだものね。

今月に行われる最後のカップ戦は市内での戦いです。全員サッカーで参加できるかなぁ。
もちろん優勝を目指すけど・・・・6年間戦い続けた市内のチームとの最後の戦いが
すぐにあります。これで少年団での試合も終わりです。

どんな結果であっても息子たちサッカー少年が頑張ってきた6年間であることには
変わりないから。勝っても負けてもウルウルしちゃうかな。

木曜日は息子の最後の参観日。仕事を早退して行こうかと思っていたけど
夫が仕事の合間に行ってくれるそうです。ありがたい。
そんな私の調子がイマイチです。週末まであと少し・・・・がんばります。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

忙しい毎日。でも子供たちを応援できることは幸せです。
すべてを見ることはできないけどね。
付き合ってくれた次女に感謝です。

本当は長女も行こうって言っていたけど
すでに学年末テストの2週間前なので
勉強をスタートするとのこと。
目標が決まってから、本当に前向きにがんばっています。
ただ、テニスで足の不調も・・・・自分でストレッチの本を買って
試していました。体幹トレーニングにストレッチ。
本当にがんばるなぁ。

息子もそのうち自分で自覚して頑張るようになるのかなぁ。
親は「忍」の字で見守りましょう。


 長男のこと

0 Comments

Leave a comment