*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

新聞に・・・・

公立高校の出願倍率が載っていた。今までならあまり気にも留めなかったのに
さすがに来年が受験だと思うと気になってしまう。

やはり上位人気校の倍率はやや高め。大学受験に比べたら全然だし
昔の私立高校の倍率に比べたら低いと思うけど・・・・昔の公立は
学区制だったから、もっともっと低い倍率だったよね。
そのかわり、成績で受ける学校はほぼ決められていたけどね。

学区制が撤廃し、たくさんの学校から選べるようになりました。
おまけに絶対評価なので、どれだけ内申を持っていても不安だわね。
まぁ、昔の相対評価も学校によって雲泥の差があったから、その学校での成績で
受ける高校も決まってしまうと言うのもなんですけどね。

数日後、志願変更受け付けますって書いてありました。
この倍率を見て、変更する人もいるんだよね。ここにきてってやっぱり他人事とは思えず
ドキドキしてしまうのでした。

我が子は塾に行っていないので、行っているこの母たちからの情報だと、中3は、塾に
湯水のようにお金が流れていってしまうのだとか。季節ごとの講習、通常授業以外に
特別○○対策なんていうのが次から次に出てきて、不安なので受講せざるを得ないとか。
なんでも面接対策講座まであると聞いて驚きました。

そんな情報を聞くと、行っていない人は不利なんじゃ~~んって思ったり・・・・
我が家でそれだけ出せるのかって思ったりします。

少子化ですからね。塾もあの手この手ですね。

無事、今年の受験生が頑張れますように。

一足先に息子の同級生たちが中学受験、始っています。
こちらもがんばれ~~~~!

1年後、どんな生活をしているのかわからないけど、今は目の前のことをコツコツと
頑張れ!長女さん。テニスの合間の休み時間にZ会を解いていたらしい長女さん。
先輩の中3の子に聞いたり、同級生の私立に行っている子に聞いたりして・・・
みんなで悩んだそうな。先に答えを聞くより考える時間が大切だよね。

結局、夜、ヒント与えましたけどね。

長女の質問に答えらる日はいつまで続くだろう。とりあえずあと1年。がんばろう。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

 長女のこと

0 Comments

Leave a comment