*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

まだまだ親の覚悟ができていませんでした。

息子は、たくさんの人にお世話になっています。
サッカーを通じてたくさんのコーチに出会いました。

年長さんで入った少年団。1年生の時から4年生の夏まで通ったスクール。
別に1年生の終わりから4年生の終わりまで通ったスポーツクラブ。
5,6年とセレクションを受けてなんとか合格して通っているクラブチームのスペシャルクラス。

今も続いているのは、少年団とクラブチーム。週に4,5日はサッカー漬けです。

スペシャルクラスを受けたのは、当然中学でもクラブチームに行くって予定だったはずだけど
息子が選んだのは部活の道でした。周りからもどうして?って言葉を何度も言われました。
周りのママたちから言われる分には、ちゃんと話もできたんだけど・・・・

土曜日は、次女のテニスの日。(長女もね)
そのスポーツクラブで子供たちは水泳、テニス、サッカーを習っていました。
なので、息子がずっとお世話になったコーチにも会うことがあります。
久しぶりにサッカーのコーチに会いました。

そのスポーツクラブで、ずっと上級で見てくれたコーチ。
息子の技術も向上していたんですが、なんせ立ち上げから入っていたため、周りは年下ばかり。
それで外のクラブチームを受けて、スポーツクラブを辞めたのです。
コーチは大好きだったんですけど。そのコーチに、
「息子くん、もうすぐ卒業ですね。中学は今のクラブチームですか?」って聞かれました。

正直に、セレクションはどこも受けていないこと。本人が部活を希望したことを話したら
驚かれました。スポーツクラブを辞める時、ぜひ、上のクラブチームでがんばってって
応援してもらったから。
コーチの顔にちょっと胸が痛みました。このスポーツクラブを辞めた時のことを思い出して。

息子には、かなり期待してくれていたんだろうな。

息子がこの先、どういう人生を歩むのか、わかりません。
世の中にはサッカーのうまい選手はたくさんいて、サッカー選手になりたいって子も
星の数ほどいて・・・・良い環境で、うまいチームメイトに囲まれて・・・・
そう思うのは当然なのかもしれないけど、息子は違った。

自分の選べる環境の中から、自分はここでサッカーをしたいと決めたのだから。
きっとまた新しい出会い、御縁がある。それがよそから見たら遠回りに見えたとしても
目指すものが決まっていれば、おのずとゴールに向かって歩いていけるでしょう。

エリートコースでなくてもいい。本人が決めたことなら。

そう思って応援しているはずなのに、コーチのさみしそうな顔に動揺しちゃった私は・・・・
まだまだ覚悟が足りませんでしたね。

中学に行ってもがんばれ!部活には部活でしか学べないこともある。
人生のうちのたったの3年間。どう過ごすかも本人次第だものね。

親ももう少し覚悟をしなくちゃね。
人と比較しない。そう決めたはずなのに・・・・。まだまだですね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

水泳は、級によってどんどんコーチも変わるから
そこまでコーチに思い入れはないんだけど・・・・
テニスやサッカーは、ずっと同じコーチだからね。
本当によく見てもらっているので親もまた
辞める時はとても迷う。

今の所、次女さんは水泳もテニスも楽しそうに
通っていますけどね。

それにしてもこのスポーツクラブに通いだして8年目・・・・
どれだけつぎ込んでいるんだ

 長男のこと

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 (Sun) 21:02 | REPLY |   

なんちゃって  

No title

迷いますよね。やっぱり、親としては、最善の環境で能力を伸ばしてあげたい・・・って思うしねぇ~。息子クンの能力を、ちゃんと評価できる人からの言葉だと、なお、揺らぎますね。

娘の志望校。今、最難関も届きそうなのに(都市部に比べたら低いですが)。どうやら高校でやりたい事があるらしく、一つ難易度を落とした科を考えてるみたいです。そこに行くなら、地元の進学校の理数科に行けばいいのに・・・と思うけど。娘の中の「価値観」が育ちつつあるのを喜んで受け入れないとイケナイんだろうな・・・って、頭では思ってます。

頭と心が別だから、悩んじゃうよね。その選択肢で後悔しないの?とも心配するし。親って、難儀だよねぇ~(涙)

2015/01/26 (Mon) 10:04 | REPLY |   

でんでん  

悩みは尽きないですけど・・・・

★鍵コメさんへ★

コメントありがとうございます。お返事遅くなりました。

本当に・・・・2年前、鍵コメさんちも同じように悩んでいましたか?
そうなんですよ~~~もしかしたら選ぼうと思えば、エリートコースの道も
あったのでは?!って思いが、どこかに残ってしまっていてね。(苦笑)
それだけついつい期待もしちゃっているんですよね~~~。
息子君が部活での生活を楽しんでいる様子を見て、きっと息子もそうなるって
思っています。息子は派手なプレイはしないですが、地味に確実なサッカーを
しています。誰とやっても楽しそうにやるし、どの子を生かすことも
自分が生かされることもできるのだと夫は言っています。
そんな夫も今はクラブチームではなく部活がいいだろうとも・・・・
でもね、高校では○○高校に行ってほしいって言っちゃって・・・
息子はかたくなに拒否していました。
○○高校は近くて文武両道でサッカーも強くて私もいいと思うけど
たぶんね・・・・勝手に自分の進路を決められるのは嫌なんでしょうね。
ちなみに・・・・息子は行ったこともないのに長女の志望高に行きたいそうです。
そっちのほうがレベルも高いし、入れる人数も多くないのにね~~なんで姉に対抗するんだ?!

夫はなんで~~って言っていたけど、そこもサッカーは強いらしいので
調べて納得していました。(苦笑)
男親というのは、息子の進路には口出ししたいものなんですかね。

自分で選んだ人生。どんな出会いもきっと自分のためになると私は思っています。
部活での先生も学校の先生も・・・時にえっ?!て思う人からも
学ぶことは、きっとあるんですよね。
以前お世話になったコーチに、辞める時もとても喜んでもらったの。
もっと強いクラブに行ったほうがいいって・・・・
だからね。息子の選択肢は、かなり意外だったでしょうね。
もちろんそのコーチにも感謝していますけどね。
なんだか、申し訳なかったのですよ。
鍵コメさんの言うように 
感謝してるコーチや、親の気持ちは一時。。。本人の人生ですもんね~
何かあると心がぐらぐらしちゃうけど、子供の人生、まだまだこれからです。
長い目で見て息子が納得できれば、それが一番なんだよね。
心がぐらぐらしちゃった時は、ここで弱音を吐きますので~~
ぜひぜひお付き合いくださいね。うんうん、期待は胸に応援頑張ります。

2015/01/27 (Tue) 10:10 | EDIT | REPLY |   

でんでん  

親が思う最善の環境と子供が望む環境

★なんちゃってさんへ★

いつもコメントありがとうございます。なんちゃってさんの書いていた
小野雅裕さんの育った環境の記事も読みました。う~~~んて考えちゃいますよね。
お世話になって息子のことをかってくれていたコーチだっただけに胸がチクンと痛みました。

親はできるだけ良い環境でって考えちゃいますよね。でも考えすぎて子供のことや
気持ちが見えなくなりすぎないようにってこのごろ思います。
難しいですが・・・・勉強面では、こちらがアドバイスできることもスポーツに関しては
まったく無知なので、何も言えないんですよ~本当はもっと寄り添って勉強してアドバイスできれば
いいんでしょうけどね。ただ・・・私自身があまり親にいろいろ言われずに育ったので
子供にも言いたくないんですよね。(兄は父に妹は母にかなり言われていたんですけど)
だから、同じ家庭環境でも私は違ったのかもしれないけど・・・・本が好きな両親。
勉強が好きで未だに研究している父を見て育ったので、私も今でも学ぶことは好きです。
次女はこれからだけど、本が嫌いな夫には似ないで上2人は本好きに育っています。

家の環境でも最低限のことだけしか与えられないから・・・・高校の環境も
ある程度の基準をみたしていれば、その子なりの伸びていくかなぁと思ったりしています。
息子は夫に○○高校に行けって言われてかなり反発しておりますから、そういうのを見ていると
やはり本人がやりたいことができる学校がいいのかもしれませんね。
娘ちゃん、高校でやりたいことがあるっていいですよね。でもなんちゃってさんの揺れる気持ちもわかります。
最難関に行けるなら・・・近くの理数科に行けるなら。そう思いますよね。
最後はきっと娘さんに任せるんだろうけど・・・・本当に頭と心は別ですよね。
私もね。長女の志望校より近くにたくさんランクも上の学校もあるし、普通科のほうが
って思いましたもの。でも、私に似て決めたことは崩さない長女ですから・・・・
今はそう思って応援しています。
親もまた成長できる1年になりそうですよね。一緒に応援頑張りましょうね。

2015/01/27 (Tue) 10:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment