*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

悔し涙

先週に続き、息子たちの最後の大きな大会がありました。
まだブロックの予選です。これを勝ち抜かないと、上の大会には進めません。

DSC00330コピー

予選準決勝、相手はまたも古豪のクラブチーム。一人飛びぬけてうまい選手がいます。
その子に仕事をさせないために徹底マーク。何度も奇襲を仕掛けられましたが、
キーパーのファインセーブになんとか助けられ、みんなで必死に守り、攻めました。
前半に息子がとった1点がきいてなんとか勝利。
グラウンドは霜が溶けてぐちょぐちょ。1試合目が終わった時点で泥だらけの子供たち。
激戦を終えて、決勝戦を待ちました。

もう一つの準決勝がありました。予想通り上がってくるだと思うチームは170cm以上の
スーパー選手がいました。(すでにJのジュニアユースに行くそうです
もう一つのチームは、これまたものすごいうまいキーパーがいました。
どのチームにも花形というすごい選手がいてみていて、同じ小学生?!って思うぐらい
体つきも大きさも違いました。

こちらは、一番強いと予想されたチームが勝ちあがり、決勝戦。
エース君のマークに2,3人。頑張って仕事をそんなにさせないで済みました。
でもエース君以外の子も本当にうまいチームでした。穴がない。ここは、少年団なのに
強かった。息子は準決勝で活躍してしまい、完全に相手にマークされていました。
息子がボールを持つとすばやく寄ってきて外にボールを蹴りだされてしまいました。
こちらも相手チームを観察しているわけですが、相手もちゃんと我がチームを観察していますね。
当たり前か・・・・苦笑。

息子は細くても倒されることはあまりないんですが、かなりこの大会では削られて
よく怪我しなかったなぁと思うぐらいでした。決勝戦も何回かファウルをもらって
フリーキックをGETしましたが、得点ならず。(フリーキックは別の子が蹴るんだけど)
後半はポジションを変えて守り得点は許しませんでしたが、立ち上がりにエース君に
決められ、追いつくことはできませんでした。

結局、決勝で負けてしまい、息子たちの大会は終わりました。
ロングスロー、キック力、一人ひとりのスキルの違い・・・・どれをとっても勝てる要素が
見つけられなかったけど、今の子供たちの精一杯で戦うことができました。
大泣きしている子供たちを遠目に見ながら、この大会でまた強くなったなぁと実感しました。

実は、守りのかなめの子がインフルエンザで欠席。一人抜ける穴は大きかったけど
その分、普段応援してくれている子たちが順番に出て頑張りました。
全員が出ることができた決勝戦。チームが目指す全員サッカーをすることができました。

グラウンドの遠くフェンスの外から欠席だった子が応援してくれていました。
一番悔しかったのはその子でしょう。受験でこれなかった我がチームのエース君も
上の大会には出られるって応援してくれていました。その子たちのためにも
なんとか勝ちぬけたかったけど、力が及びませんでした。

少年サッカー・・・・6年生ともなるとどのチームも強くなって、体格差もかなりある。
我がチームの子も大きくなっているけど、まだまだ細くて、5年後にはもっともっと
うまく強くなっているかなぁ。

その後、すぐにフレンドリー。ベンチで応援してくれた子を中心に楽しいサッカーをしました。
大泣きした後なのに、笑顔に切り替えてサッカーを楽しむ子供たち。
その後、夕方はみんなで集まってゲームしたりサッカーしたり・・・・
別れの時を惜しむように練習の後も試合の後も集まっている子供たち。
中学はばらばらだものね。所属するチームもばらばらだものね。

6年間(7年間)で素敵な仲間ができたね。
今日の悔し涙は忘れない。今日は娘たちも一緒に応援しました。

卒団まであと2カ月。子供たちをもう少し見ていたい。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ブログを書いていて涙が出そうになる。
私の少年団生活もあと少しなんだなぁ。
我が子だけでなくチームのみんなが可愛くて
チームのみんなの成長が嬉しくて・・・・
きっとね。コーチをしている夫はもっともっと
さみしいだろうなぁ。

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment