*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

最後の大会

来月も小さな招待杯、大会はありますが・・・・
小6最後の大きな大会が始まりました。県のサッカーチームがみんな参加して、
1位を決める大きな大会です。くしくも今日は高校サッカーの全国大会の決勝戦でしたね。

予選だけでも3日間、各ブロックの優勝チームだけが来月に行われる中央大会に出られます。
予選でもトーナメントなので、負けたらおしまいです。勝敗がつかないときはPK戦で決めます。

最後の大きな大会とあってどのチームも応援がたくさんでした。
どのチームの子も6年間頑張ってきたんだよねって思うと
知らない子でもウルウルしちゃうのでした。

それにしても6年生ともなると体格差がすごいです。
もう高校生?!ってぐらい体ができている子もいます。
我がチームは背の高い子もいますが、まだまだ細くて体はできていませんね。
それでもよせの速さと、倒されない強い体で戦いました。

DSC00296.jpg

市内の戦いだと、お父さん審判であれれってかなりアウェイな審判ですが
さすが県の選手権だけに、審判にも緊張感が走っています。
あたりの激しい試合でしたが、みんなフェアプレイなので、
ファウルをとることもとられることも少なかったです。

この負けたら終わりって緊張感で第1試合はみんな前半、がちがちでした。
でもね・・・・相手だって同じだよね。テニスはいつもこんな緊張感だけどサッカーは結構
予選は総当たり戦で勝敗で決勝トーナメントってことも多いので、予選からこの緊張感は
なかなかありません。

相手も強くなかなか得点できませんでしたが、なんとか1点決め無事に勝利。
決めたのはチーム1背の高い男の子。転校してきて団に入ったのは一番最後。
どんどんうまくなって、それでも自信なさげな彼が決めて本当にみんな大喜びでした。
この大会で試合ごとに子供たちは成長していくんだと思いました。

続いて2回戦。こちらもクラブチーム。体の大きいセンターバックに息子も押されていましたが
負けじと長所の足で振り回し、こちらも勝つことができました。
無事に来週の3回戦に行けます。まだまだ強いチームばかりのブロックで
見るたびに緊張しますが、頑張っている子供たち、成長した子供たちの試合に
元気をもらいました。一人ひとり気持ちのこもったいいプレイでした。
負けたチームの涙の分まで、来週も頑張ろうね!

このメンバーでこのチームであと何回試合ができるのだろうと思うとウルウルしてしまいます。
あと2カ月しかない小学校のサッカーを楽しもう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

卒団記念品も着々と話が進んでいます。
本当にもう少しで卒団なんだなぁと思います。

そんな息子ですが、来年の中学の部活に隣の小学校のメンバーも
結構入ることが分かりホッとしていました。
実は、今のチームのメンバーの3分の1しか一緒の中学では
ありません。しかもクラブチームに行く子もいるし・・・・
学校でのサッカー仲間(以前一緒の少年団にいた子たち)は
やはりその多くはクラブチームに行くわけです。

今の仲間数人と後誰が同じ部活に入るのか、息子なりに心配して
いたようです。新しいチームのメンバーと出会うのはあともう少し先。

すごいなぁ・・・・すでに次のことにも目を向けているんだね。
ただ、今は目の前の敵と戦うこと。
母たちのように卒団の感傷に浸っている場合ではないんですね。
若いっていいなぁ(苦笑)




 長男のこと

0 Comments

Leave a comment