*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

息子と次女の変化+ドラゼミの問題

先日、読みだした本ももうすぐ読み終わります。私の中で変化があったからか
子供たち・・・・特に口うるさく注意していた下2人にも少しだけ変化がありました。

まずのんびりゆっくり、でも突っ込みは一番鋭い次女さん。
今日もドラゼミをやっていて、算数の図形問題をすらすらとやってて
展開図とかだったので、図形は難しいのによくできるねって誉めたら、
のりのりでずいぶん先まで進めていました。

おやつブレイクという合間のコーナーは、
0,2,4,6,8とい5枚のカードの中から4枚を並べて、
条件にあった数を見つける問題でした。
先々の場合の数とかにつながるのかなぁ。

初めは十の位に2が入っていて、一番小さい数をみつけるというものでした。
0を千の位に入れてはいけない、どうする?実際に紙でカードを作って考えてもらいました。
時間は少しかかったけど自分で考える、わかるってことが自信につながるかなぁ。
最初の問題は、時間がかかったけど、残りの2つの問題はどんどんコツをつかんで
解くことができました。

途中、そばで一緒にやっていた息子が、簡単だ~~とか言っていましたが、最後には
国語は苦手なのに、算数は良くできるねって誉めておりました。
自分が誉められると人も誉められるんですね。納得。

2つ目の問題は・・・・3000より大きくて、5000より小さい数で一番大きい数をみつける
3つ目の問題は・・・・6000に一番近い数をみつける

国語理解は少し時間がかかる次女です。でも算数でもこういう国語力を一緒に鍛えてくれる問題が
はさんであって、パズルのように解くことができるドラゼミもまた良問だと思います。

音読カードも頑張りだしました。
できることに自信が持てればきっと苦手なことも少しずつできるようになろうんだろうなぁ。
がんばれ!次女ちゃん♪

さてさて、心も体も思春期を迎えつつある息子。体のほうはまだまだですが・・・・・
頭のにおいが夫と同じに
そんなことで成長を実感する母でした(息子は1人なので、長女同様、初めてのことばかり)
口調がきついときが多くなってきた息子。その口調にイラっとして、言い返すとバトルになり
嫌な空気になってばかりいたのでした。

私が一歩大人になって、優しく対応。すると少しずつ元の口調に戻りました。
息子の口調に夫が最近、口調がきつくないか?って突っ込んだら
本人は、その気はまったくないらしいとわかりました。長女と言い合いになるときは
そうだけど・・・・って言っていました。
長女は、親にそういう口調をすることはあまりないんです。
だから、息子の口調に私もイライラしていたんですが・・・・、無意識なんですね。
これが思春期というものですね。本人もわからないけど、イライラしている。

そうわかれば、また一歩距離を置くことに徹します。長くなったので続きに書きます。


  さて、息子もドラゼミ・・・・わからない部分があるって持ってきました。
長女の時には、なかった問題でした。私自身も知らなくて、調べちゃいました。

内容は・・・・・量の単位の仕組み メートル法のしくみでした。

1km=1000m
1m=100cm
1cm=1mm

それぐらいのものだと思っていたら・・・・違いました。

を1という基準にして、他の単位を考えるというとものでした。

1mの10分の1が 1dm(デシメートル)、100分の1が1cm、1000分の1が1mm。
1mの10倍が 1dam(デカメートル)、100倍が1hm(ヘクトメートル)、1000倍が1km。


そう考えれば1dℓ は 1ℓ の10分の1って覚えやすかったなぁってわかりました。

m c d da h k を基準の単位につけるだけで基準の単位の何倍かわかるんですね~~

知っている単位もあったけど・・・おはずかしならが1dmってわかりませんでした
息子が聞いてくれてよかった。単位を調べるとまだまだたくさんあって、おもしろかったです。

ym(ヨクメートル)=10の-24乗mとか・・・・調べると大きい単位もたくさんです。
日常ではお目見えしない小さい単位や大きな単位・・・
でも科学とかで計算上では出てきたような・・・・
そうやって数学も発展していった学問なんだろうなぁって、昔の人を改めて尊敬しました。

って息子の話からずれてしまいました。
でもお母さんも勉強になったよ~~こんな単位があったんだねって
話しながらいろいろと一緒に調べてみました。

こんな単位なんか知らんって不機嫌だった息子も一度理解するとそのあとの単位の問題も
すらすらと母より頭の回転速く解いておりました。

4.1mの100倍は(  )kmです。

60km=(  )m=(  )mm
77mm=(  )cm=(  )m


母でもあまり解きたくないわ~~苦笑。
今までの私は、月末までにドラゼミを終わらせることに必死で子供たちが特に息子が
何を勉強しているのかわかっていませんでした。長女の時は○つけしたり
完璧を求める子だったので、よく質問されて答えていたので理解していたのですが
息子は、あまり質問しないので(図形は聞かれたけど)、放置していました。
それで飛ばしてやったり、間違えを書いて直さなかったりした部分だけしか見ていませんでした。

毎日、じっくり見てあげることはできないと思うけど、たまにはこうしてじっくり付き合うこと
これが子供と向き合うことなんでしょうね。子供の話を聞く・・・できているようでできていませんでした。

私の母としても成長もまだまだこれから・・・・って母親業も15年目ですけどね
人を変えることはできない。それは我が子であって・・・・でも自分を変えることはできる。
それは自分の意志によるものだから。

仕事が忙しくなるとイライラ母さんになってしまうけど、それもまた未熟な自分。
少しでも昨日の自分よりも成長できるようにがんばろう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

長女は、離れてと言ってもリビングですが
週明けの模試の勉強をしています。
こちらは、ほとんど声かけすることはありません。
いつの日か息子もそうなるんだろうなぁ。
あまり親からやれやれ言われない子のほうがちゃんとやるのかも
しれません。私自身は言われなかったから、言われなくても
やる子でした。でも息子や次女にはついつい言いすぎちゃっていました。
心配だからって言い分けして・・・・

でも心配というよりも子供の力を信じていなかったのかなぁ。
これからの息子と次女の成長に注目してみたいと思います。
私のそばで次女は音読しています。

春の七草も暗記しているのかなぁ?
一緒にどんな七草か調べてみました。
スズナはかぶのこと、スズシロは大根のことだねって
一緒に確認しました。
そんな風に過ごせる時間もそんなに長くないですね。

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment