*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

勉強もテニスも・・・・

ここ数日、私生活も仕事も忙しくて更新が遅れています。
遊びに来てくださった方、いつもありがとうございます。

長女が遊びの習い事のテニスから選手のコースに移ってこの冬で3年になります。
あれからもう3年・・・・初めは、あまりのレベルの違いに涙する日々。
自分なりに上手くなったような気はしないと言う長女ですが、少しずつですが確実に
力をつけていると思います。母は素人なのでわからない部分も多いです。

ジュニア選手の中には、次女の年ごろにはすでに試合に出ている子もいて
今もトップの子たちは、そういう子たちです。なので、長女が選手として始めるのは
遅い方だと言われます。彼女たちにまだまだ今は追いつけないけど、3年前の差よりは
一歩でも二歩でも追いついているのだと思います。

勉強でも何でも小さい頃からトップを走り続けるのは本当に大変なことだと思うのです。
長女はどちらも上に向かっていける状況です。そういう意味では幸せなんだと思います。
いつだって上には上がいると知り、目指すことがあるのだから・・・・。

テニスクラブのオーナーさんに言われたのは、

テニスでも勉強でも日頃からコツコツと積み重ねた奴が
最終的には強くなるし、できるようになる。一時だけ猛練習や勉強をした所で
それは力につながらない。


確かに・・・・テニスでも勉強でもテクニックを教わったとしてもそれを自分の物にするためには
練習を重ね、日々のコツコツとした努力が必要です。
努力も才能のうちと言う言葉を聞いたことがあります。

小さな頃から何でもすぐできると周りに思われることが多かった長女ですが、本人いわく
それは努力しているから。何でもできる訳ではないって言っていました。
だから、何もしないですぐできると言われたり、思われるのはすごく嫌だとも・・・・。

そう言われて、ハッとしました。
本人は相当頑張って今の状況にあるんだと言うこと。当たり前のことではないんだと
いうこと・・・・。

それを聞いてから、長女の頑張りが当たり前だと思うのは辞めました。
時に遊びたい、時にゆっくりしたい・・・そういう日もあるでしょう。
思春期に入った彼女とは少し大人扱いしながら、親の本音を話します。

社会にはいろんな人がいて、母はこんな風に思うとか。
母の本音には素直に耳を傾けてくれます。時に同調してくれます。

自分の事は自分で決めて、相談された時に相談にのるように・・・
今は、そんな風になってきました。
これが男子の思春期とは違うんでしょうけどね。息子の思春期の対応についてはまた後日。
まぁ、よく書いていますけどね。

忙しい長女ですが、見守るようになったらますますしっかり自分でコントロールしています。
子供の成長は嬉しいのですが、子離れも近いんだなぁと実感するこの頃です。

さて・・・・長くなるので日曜日の試合は続きに書きます。 DSC00017.jpg

日曜日は、公式戦でした。秋から上のカテゴリーで参加します。
ただ、受験シーズンも近いので、一つ上の学年は少なかったような気がします。
出場している選手は、もう決まっているのかなぁ・・・。
グレードも高い大会なのでポイントがたくさんつくんですよ。

初戦は、年下の子でした。前日の試合では、ダブルフォルトが多かった長女ですが、
今日は少なかったです。相手のミスも多く、何もしなかったと長女。
無事1回戦は勝ちました。

続く2回戦は、もう少しグレードの低い大会ならシードになる選手。名前だけはよく知っていました。
アップの練習のときに気がついたんですが、相手は長女と同じ両手打ち。(少ないんです)
今はフォアハンドは片手、バックハンドは両手打ちがほとんどなのです。
だから、両手打ちの数少ない強い選手と試合ができて良かった。
長女もその子と対戦することがまず目標でした。

が・・・・やはり、勝てず、大差で負けました。
まだまだ長女の弱点はたくさんで、決めどころで外してしまうミス。
昔よりも減ったけど、まだまだ課題はたくさん見つかります。

終わってテニスノートに何やらたくさん書いていました。
強い選手が予選から登場の大会だったので、普段本戦でしか会えない有名選手もたくさん。
切り返し方など、勉強になるってメモしながら観戦してきました。
両手打ちの憧れの先輩の試合も観戦。勉強になることはたくさんです。

そのまま、練習に行き、コーチにいろいろと聞きたいことを聞いたようですが・・・・
コーチに

前にも教えてるって言われてた

自分の物にするにはまだまだ時間かかりますね。
長女は頭で理解してから練習するタイプ。今のコーチは感覚で覚えろと言うよりは理論的に
説明してくれるから、とてもわかりやすいと言っていました。

年末の公式戦に活かせるといいね。母は早朝から夕方まで外にいて疲れました。
選挙もぎりぎりいけて、自転車がパンクして押して歩いて行き、そのまま歩いて長女のお迎え。
長い長い1日になりました。

そのまま・・・・バタンキュー。でも長女はちゃんとz会のVテストを予定通り仕上げてました。
学校の勉強の準備ができていないって次の日あわてていたけどね。
お疲れ様。あなたの頑張りに母は元気をもらいます。

仕事もそろそろひと段落。
お家時間が増えるので、お料理も手抜きではなく頑張ろうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

1日お留守番だった次女。
ごめんね~~~今、オセロにはまっています。
かけ算九九もあと少し。冬休みまで合格できるといいね。
毎晩お風呂で暗唱しています。

さて、お次は次女のお勉強にお付き合いしましょう。

 長女のこと

0 Comments

Leave a comment