*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

子供の物を捨てるときのルール

ブログを読み返してみると、我が家が断捨離を決行したのが4年前でした。
子供が成長して物が増えてあふれてしまうからです。

自分の物は基準があって、すぐに捨てるか判断できるようになりました。
先日も書きましたが、新しいものを買うときは、古いものを捨てるときです。
この週末、数年間履いたブーツ2足(仕事用、グラウンドなど普段用)を捨てました。
2足新調しました。きつくてあまりはかなかったスニーカーも捨てました。
これは、長女のを買う時に2足買えば安くなったため買ったのですが、デザインは
気にいっていたのですが、足が幅広の私にはどうにもきつくて・・・・失敗です。
長女が履けるかなぁと取っておいたのですが、一向に足が大きくならないので
お礼を言って処分しました。

さて・・・・・自分の物はいいのですが、子供の物は基本、子供たちに決めさせて捨てます。
自分だって勝手に自分の物を捨てられては嫌ですからね。
物をなかなか捨てない夫の物は、必然的に増えていってしまうので、あまり買いたせません。

さて・・・・子供が捨てるのを嫌がるのは、自分の作った作品です。
上2人は4年前に一度保育園時代の作品は写真を取って断捨離しました。
2人ともその頃には、自分の作品にそこまで思いいれはなかったので、スムーズでした。

2010_1028_194713-DSC00096 - コピー 
長女さん

2010_1028_193921-DSC00089 - コピー

息子さん

美術系は全く駄目なお2人です

さて・・・・次女もしばらくは取っておくと言うので寝かせておりました。
長女が服の整理をしてて(先日服を新調したので、自分なりに持ち物を整理したようです)
その時に次女の作品を発見!次女に確認してみると写真をとって捨てていいとのこと。
上2人と違うのは、すべて撮らされたことでした

量も多いので、どこからが年少で、年中でってわかるように間の紙も撮影しました。

DSC09844.jpg

これでデータとしてきちんと残りました。

DSC09825コピー

おもちゃにしても、一応本人に聞いてから処分します。
その前に処分しなくていいように、おまけなどはなるべくもらわないように
しているんですが・・・・・・。

最近は子供たちもそれをわかってきたのか、ただでもらえるおまけなどは
もらわないようになりました

とはいえ・・・・子供部屋も1カ月で悲惨な状況になっています。(プリントテスト類床に放置)
来週末、息子は久しぶりにお休みです。3人で片付けてもらいました。
子供たちが片づけやすい子供部屋までにはまだまだ試行錯誤中です。

このブログに3人子供部屋などで検索できてくださる方も多いです。
来年、受験期を迎える長女、中学生になる息子。春までには少し検討しないといけませんが
なんせ、2つの部屋を3人で使うので、限界はありますよね。
やっぱり何か断捨離しないとね(苦笑)

子供たちに決めさせてからなので、なかなか進みません。
私は久しぶりにキッチンの断捨離をしようと思います。

さぁ、家に引きこもってこんなことをしておりました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

私の影響か長女も物が増えてくると
定期的に断捨離をしているようです。
ただ・・・・Z会の教材などはまだまだとって置いております。

相談にのるかなぁ。



 断捨離

0 Comments

Leave a comment