*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

公開授業

土曜日は、小学校の公開授業でした。
授業内容というより・・・・次女のクラスの参観を楽しみに?!しておりました。
先日の筆箱壊し事件もあったので、どんな子がいるのか、チェックしにね。
平日の参観は行けないので、次女のクラスの参観は2回目です。

夫が息子の方に、私が次女のクラスに行きました。

次女のクラスは国語。お手紙を班ごとに発表しておりました。
このお話し3人目だし・・・・・この時期の授業参観にあたることも多々あり

次女の後ろのイスの子はお休みで、その後ろに例の男の子が座っておりました。
すぐにわかりました・・・・だって、みんなが発表している間にも次女の筆箱をそっと後ろから取り
勝手に休みの子のイスと自分のイスを交換して、次女の消しゴムに次女の鉛筆をすべてさして
(次女の消しゴムに穴があいててそこに差し込んでおりました。)それをそっと次女の方に戻し
次女の反応を楽しんでおりました。

授業中です。発表中です。先生も気が付きません。

さてさて・・・・次女はどうするかと見ていました。
気がつかない次女にとうとう男の子は、筆箱のことをトントンやって教えています。
次女は、笑いながら「もう~~」って顔をして元に戻しておりました。
それからは、筆箱を取られないように、してて、周りの男の子も一緒に取られないように
してくれていましたが、なんせ体が大きい男の子(ジャイアンのイメージ)勝てないようでした。

次女が相手にしていないからか、そのうち隣のやんちゃな男の子と小競り合いになり
先生も気が付き注意されていました

いつもこんな感じなんでしょうね。
次女の様子を見る限り、まだ許容範囲なんだろうなぁと思いました。
相手をしてあげるから、また同じことの繰り返しなんでしょうけどね。
次女が嫌がっているようだったら、親としても考えないといけませんが、今は様子を
見ておこうと思いました。

まぁ・・・・次女の反応が大きすぎて先生に2人で怒られることもあるようですけどね。
小さなうちにいろんな経験を積んで、最終的には自分をしっかり持って、流されない子に
なってくれればいいと思います。

だんだんと生意気になってきている次女ですが、元気な男の子を邪険にしない優しさも
あるんだと見てて思いました。先生も席を離して様子を見ているようです。

2時間目は、夫と交代して息子のクラスへ行きました。こちらは・・・・クラスの様子と言うよりも
算数だったので見に行きました。算数は「反比例」でした。
内容は・・・・まあまあかな。xが2倍、3倍・・・・・になると、
そのときのyの値は2分の1,3分の1・・・・になる。
だから反対に比例してて反比例なんて話を説明させてました。

それだけでなく、xとyをかけると同じ値になることも確認してほしかった気もしますが・・・・。
まぁ、いいでしょう。中学でもやりますしね。
今はノートに書くことは少なくて、教科書にグラフも書いていました。
方眼紙って使わないんですかね?!そういえば、中学の長女も使っていない気もします。

高校生とかになれば、ざっくりでいい関数のグラフも小学校や中学では、最初ぐらいは丁寧に
扱っているのかと思いましたが、違うんですね。

中学になると授業参観はもっと減ってしまい、子供たちの様子もわからなくなります。
これからどんどんと難しくなりますね。

今年度の授業参観は、あと1回です。
さてさて、次までの子供の成長が楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

子供たちが帰ってくるまでの隙間時間でしたが
学生時代のお友達が、子供の試合で近くまで来ると
連絡をくれたので会ってきました。

震災の前に会って以来だから・・・・もうすぐ4年ぶり?!
県大会で応援に来たと言うので一緒に応援してきました。
頑張る中学生の姿は、どんな子でもキラキラしてていいですね。

お友達夫婦とも短い時間でしたが、会えて話ができて良かったです。
子育ての悩みはお互いに・・・・またゆっくり会いたいなぁ。

夜は、長女の試合。夫が1日フル活動でした。



 次女のこと

0 Comments

Leave a comment