*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

悩める少年たち・・・

昨日の記事がうまく保存できずに全部消えてしまった~~~
違う文になってしまうけど、気を取り直して書きなおしします。

この時期、受験生も受験校を選ぶように、スポーツをしている子供たちは、中学に向けて進路を考える
時期になりました。中学の部活動を選ぶのか、先を考えてクラブチームに入るのか・・・・。

長女のときは、長女がアスリートの道を選んだときから、部活を選ぶことは、選択肢からなくなりました。
硬式テニスだったこともあり、部活動もなかったので、迷いはありませんでしたが
不安なのは、中学と言うのは、部活単位で生活するので、友人関係がうまくいくのかと言うことでした。
でも部活動が少ない上に、長女の性格で、今の所、問題なく生活しています。

さて・・・息子は以前もお話ししたように、すでに部活の道を本人が選びました。 → 
サッカーのセレクションは9月から始まりましたが・・・いや、もっと前からかも。
受けることなく部活を選択して、今は本人も家族もそのつもりで準備しています。

息子の周りには、クラブチームに決まっている子、セレクションを受けている子もいて
よくその子たちと話すようです。「なんで部活なんだ」そういう子たちは
すでに行き場所は決まっているのに、中学で一人クラブチームと言うのは不安なんでしょうね。
クラブによって動きも全く違う訳ですからね。よほど強い意志がないと駄目ですよね。
中には、マイペースで自分のやりたいことがはっきりしてて、心配ない子もいますが
息子に不安をうちあける数人の子たちは、きっと部活でもいいかもと心が揺れるのでしょう。
仲間ってそれだけ大事なんですよね。きっと。

息子は誰とでも仲良くなれるけど、一番力が発揮できるのは仲間のためです。
だからこそ、部活なんだと思っています。
受験校でもクラブでも親が決めた進路だとどうしても迷いがでてきます。
もちろん、本人が決めたのならいいのでしょうけどね。

親の言うとおりにしてくれるのは、きっと中学に入るまでだと私は思っています。
親としてアドバイスはするけど、決めるのはやはり本人でないと、うまくいかなかったときに
人のせいにしてしまうんではないかなぁと心配になります。

セレクションで受からず希望のクラブに入れない子もいます。
人生、思うようにはなかなかいきません。

それでも、自分がいる場所で精一杯やっていれば、おのずと道は開け前に進んで行けるのでは
ないかなぁと思っています。

どの道がいいのか、こればかりは確実と言う道はありません。
でも最終的には直感でもいいから、本人がいいと言った道を選べればいいなぁと思います。

迷っている少年たちにエールを送ります。
セレクションに落ちてしまった少年たちにエールを送ります。
人生はこれからだから。今できることを精一杯やれること。
それだけで、きっと人生は明るくなると思うから。

親は、子供の現実を踏まえ、ありのままの姿を受け止める。
それぐらいしかできないですね。あとは、美味しいご飯を作ることぐらいかなぁ。

悩むのも人生の無駄ではありません。
あっという間に小学校も終了してしまいます。

がんばれ!子供たち。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

さてさて、進路相談をしたと言う長女。
どれぐらいの成績だと安心か目安を聞けたようです。
迷うことなく目指して勉強に励んでおります。

迷わないってすごいなぁと思っています。

あっ・・・・私もあまり迷わない人だったかも。
食べる料理とかは迷う長女も自分の人生は
迷わないようです。





 長男のこと

0 Comments

Leave a comment