*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

内申点アップのため?!

長女はマイペースです。(ブログをご覧の方はご存知ですね
小さな頃から、人をまとめたりするのは得意なようですが、本人は全くやりたがらないです。
人が困っているときは、やりますけどね。人から推薦されてやることばかりです。

そんな長女。クラス委員の子が体調が悪く、2学期から代わりにクラス委員を引き受けました。
昨年やった委員会も誰もいなくて、みんなが困っているから引き受けて、結果楽しそうでした。
かと言って、今年も同じ委員をやる訳ではなく(他に立候補者がいたから)
来年もクラス委員をやるつもりもないようです。

夫に「内申書アップのために、やればいいのに」って言われてもどこ吹く風の長女です。

一時期、入試制度が変わって公立高校でも推薦入試があったとき、部活をやって○点、
委員をやって○点、委員長をやると○点、生徒会をやると高得点なんて・・・・うわさされていました。
もちろん、ボランティアをやると○点と言うようにね・・・・・。

どうにも違和感があったのは、私だけでしょうか?
そもそもボランティアは、やりたい人がやるべきだし、内申書のためにやるのは違う気がするって
頭の固い私です。内申書はいいことは書いてくれるものだと思うんですが・・・・
そのために、あえて目立つことだけをしようと言うその考えがどうにも好きになれない私でした。
中にはそうでない人もいたでしょうけどね。

自分のやったことが結果的に人のためになれば、それで嬉しいってことだけでないかなぁ。

そんな私の血を濃くひいている長女なのでした。
私自身が高校入試の頃は、内申書はありましたが、○点なんて制度ではありませんでした。
恩師が言っていたのは

私たち先生も君たちに無事に入試に合格してほしい。
だから、内申書にわざわざ悪いことを書こうとは思っていません。
いいことをたくさん書きたいから、ぜひいいことをたくさんして書くことを増やしてください


そんな風に言っていました。実際にどんなことが書かれていたかは、わかりませんが
わざわざいいことを捏造してまでは書いていないと思います(苦笑)

仕事でも何でも裏方の仕事はあります。でもその仕事の上に、目立つ仕事があるのだと思っています。
職場でも目立つ仕事しかしたがらない人がいます。上司にアピールするためです。
でも現場は、裏方の大変な仕事の方が多いのです。そこを大事にできない人は正直信用出来ないのです。
不器用かなぁ・・・・・頭固いかな・・・・・。

そんな私の中学時代は、やはりみんながやらない委員会もやっていたし、教室のものが壊れていたら
持ち帰って直しているような、そんな子でした。別に誰に褒めてもらいたいという訳ではなくて
みんながこのままでは、困るだろうと思っていました。

今も職場のコピー室が乱雑になっていることがよくあります。
後から使う人のことを考えればやりっぱなし、紙のゴミを捨てない、出しっぱなしというのは
考えられないのですが、後ろを振り返れない人は大人になっても変わらないんですね。

内申書の話からずれていまいましたが、我が子たちにはそういう人になってほしくないなぁと思うのです。
今の所・・・・私の血が濃いのか、私に似た考えで育っていますよ。

褒められなければやらない ではなく
自分が嬉しいからやる


でももっと子供たちを褒めてあげないといけないですね(ブログ以外でもね)

話は違うけど、提出物を遅れない・・・・これは、内申書がどうのこうのと言う前に
約束は守るって基本なので別です。
内申が下がるよ(もちろんそうですけど)ではなく、決められた期日は守るべきでしょって
子供には言います。

もちろん内申が良いにこしたことはないけど、そのためだけにもっと大事なことを
おざなりにするような子にはなってほしくないのでした。

そろそろ受験シーズン。それどころではないよって方もいるだろうし
来年の今頃はどう思っているかわからないですが、勉強も大事だけど人として
大事なことは他にもたくさんあるなぁと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

たくさんの方の訪問ありがとうございます。

我が家の子供たちの成長をつづり始めて10年目になりました。
ほぼ毎日書き続けています。
10年日記を書いた方がいいんじゃないって感じですね(笑)

育児の時期は一生のうちで本当に短いです。
でもその間に悩むこと、考えることもたくさんありました。

もうすぐ3000記事です。早いです。

祭日の本日は、息子と夫はサッカーの試合に行きました。
長女はテスト前ですが・・・友だちと遊びに行きました
夜は久しぶりにZ会の質問があるようです。

今日は次女との時間を大事にしています。
今、目の前でドラゼミ中です(笑)


 長女のこと

2 Comments

マミマミ  

No title

でんでんさんの言うこと、すごく良く分かります(*^^*)

公立中学に行って、受験して入るような学校と違って、
本当に多様な生徒さん立ちと触れ合って、
娘にとっては良い経験になったなぁ~と喜ぶこともあるけど。。。

高校受験のために内申、内申と周囲からも言われたり、
自分自身も気にしたりするのって、何だかなぁ~って思っちゃうもの(^_^;)

内申に関係なく、提出物の期限を守ることは、将来社会人になったら、
当たり前にできなきゃいけないことなんだし、
部活や委員会活動にも積極的に参加して、
色々雑用が多くて大変な委員長とか、部長とかだって、
中3が引退したあとの中2の当然の責任として、
自主的にやろうと思う子にやってほしいですよね(^。^;)

2014/09/24 (Wed) 14:21 | REPLY |   

でんでん  

こんばんは

★マミマミさんへ★

何が大事かって、結局私の価値観なんですけどね。
勉強することももちろん大切なんですが、それよりも大事なことは
若いうちに知っておいてほしいなぁと思っています。
なんだかんだと行事も楽しんじゃう長女ですが、そうできない子もいて
公立中学はいろんな子がいますね。もちろん、私立でもそうでしょうけどね。

実際は内申も大事というのが、高校受験なんでしょうけど・・・・
それだけを気にして生活するのは、違う気もしています。

そうそう提出物の期限を守ることは、社会人になって当たり前のこと。
社会人になって自分に甘い人をたくさん見ているので・・・・
自分はそうはなりたくないと思っています。
何でも経験して無駄なことはないですよね。委員長や部長、誰もが
できる訳ではないのだから、推薦されると言うことは光栄に思って
頑張ってほしいものです。

我が家は、部活ではないので・・・・今の中2の子たちの責任感を
せめて委員会だけでも実感してもらえたらなぁと思う日々です。

2014/09/24 (Wed) 20:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment