*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

親が焦らなくても・・・・

仕事の準備で寝不足です~~~。もっと前もってやればいいんですけどね。
でも前日の方が頭に流れが残るんですよ。
ずっとお家モードだったけど、やっぱり好きな仕事なので、あっという間に仕事モードへ。

それでも夏のまま、家の中の整理や食事作りもぼちぼちと頑張っています。
ボチボチがポイントです。長く続けるためにね。

さて、このブログによく書いているんですが、私は3人育ててわかったことがたくさんあります。
きっとね。3人育てないと、わからないでしょって神様が言っている気がします。
上2人のときは、理想を押しつけてしまった部分も多々あり。今の所、親の期待にこたえて
頑張っています。この頃は、なるべく本人たちの希望や気持ちを優先した方がいいと
思うようになりました。
と、言うのも・・・・次女の成長を見ているからだと思います。

末っ子で3月生まれ、学年ではのんびりで心配だった次女。
昨年1年はいろんなことを心配していたのは、ブログにも書かれている通り。
でもね。周りの子と比べて、親が焦るのは本当にナンセンスなことだと、
次女が教えてくれています。その子にはその子のペースで成長していくんだと・・・・・。

昨年の私は、1年生なのにどうしてできないんだろう。
女の子なのにどうしてしっかりしないんだろう。

そんな風に心のどこかで思っていました。6月生まれ、第1子の長女と比べていた訳です。
長女が1年生になったとき、次女が生まれたばかりで、長女には早くしっかりしてもらいたかった。
その期待にこたえるように、もともとしっかりしていたのに、さらに頑張らせてしまったような気がします。
入学してすぐに自分で時間割をそろえて、学校に行っていた長女。
でも次女は、入学して1週間は、学校に教科書を置き忘れていて、用意なんて自分でできませんでした。

1年経った今、自分で用意しています。長女がしなかった次の日に着る洋服まで準備しています。
1学期は出る時間までのんびりしていましたが、今は、時計を見てちゃんと早く登校できます。
この夏を乗り越えて、本当にいつの間にか成長していました。

親が焦らなくても子供は信じていればその子のペースでちゃんと成長できるんだよって
次女は教えてくれています。
もちろん、その子その子で性格も違うでしょうけどね。でも、あれこれ言ってしまうから、
自分で考えなくなっちゃうのかなぁと思います。

そうそう息子も、あれだけ毎日、歯を磨きなさいって声かけしていたけど・・・・
今は、ちゃんと自分で磨いています。次女も自分で磨いています。
最初の習慣づけは親がするかもしれないけど、きちんとした生活習慣が身につけば言われなくても
勝手にできるようになるんですよね。

親もぐっと我慢しないといけないですけどね。

さて・・・・そうは言っても見てほしいってよって来たときは、手を止めてなるべく向き合うように。
そうやってくっついて離れての繰り返しで一歩ずつ大人に近づいていくのですね。

子供たちの成長のスピードにはかなわないけど、私も負けずに自分のペースで成長しよう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

本日、リレーの選手を決める予定だった次女。
はりきって登校。
聞いてみると・・・・暗い顔で「3位」だった。
去年は本番で6位だったから、すごいね~~って言ったら
4人で走っての3位だったらしい
どこまで走るのが早くなれるかはわからないけどね。
本番でベストを尽くしてね♪

1位の子がいればびりの子いる。それが現実ですからね。
途中で止まらず走れますように♪

そうそう、息子は応援団長になったそうです。
騎馬戦の大将が楽しみらしい。
相手チームの団長は、少年団で一番の仲良しくん。
副団長もそれぞれ少年団の仲間です。
応援合戦も楽しみです。

さて、もう一踏ん張り頑張ってから寝ます♪



 次女のこと

0 Comments

Leave a comment