*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

新学期スタート

生憎の雨でしたが、子供たちの新学期も無事にスタートしました。
夏休みの作品と宿題を抱えて、早めに登校していきました。
学校が待ち遠しいって思えるのは幸せですね。

思いだせば1年前、次女は、小学校に入って、初めていじめられて心の傷を負っていたのでした。
1年前の記事

1年前は、学校に行きたいとは、言わなかったなぁ。
そう思うと、笑顔で出かけていく次女を見送れたことは、幸せです。
きっと、世の中には、1年前の次女と同じように気が重い新学期を迎えた子もいるでしょう。
そう思うと胸が痛みます。

そんな次女ですが、今年はその子ともクラスが離れ、登校通路も変わり、いじめられなくなりました。
物理的に解決しただけで、根本は解決していないと思うんですけどね。
毎年、クラス替えがあるので、親もドキドキですけどね。世の中にはいろんな人がいるので
たくましく育ってほしいですが・・・・・。

さて、末っ子はいつまでも小さいままでいてほしいと言うのが親の勝手な想い。
次女はその思いに反するようにどんどんと自立していきます。
長女のときは、次女が生まれて、早く自立してほしくて無理やりしっかりさせてしまった感が
否めないけど、次女は自分からどんどん親離れしていきます。

ベットの模様替えをしてから、一度も私たちと寝ようとはしなくなりました。
数日は怖い夢にうなされたようですが、それでもベットで眠ります。
お風呂も今までは一人は絶対に嫌がっていたのですが、今は一人で入るようになってしまいました。

嬉しい成長なんですけどね。何だかさみしい夫と私(爆)

頼りないと思っていた次女の成長は、私自身も手をかけすぎないように
少しずつ見守らなければいけない事を教えてくれます。
子供は夏に成長する・・・・子供たちが小さい時に感じたことを久しぶりに思いだしました。

さぁ、子供のことばかりではなくて、私もしっかり仕事をしないといけないです。

来年の今頃は、何を考えているかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

元気な小学生組とは対照的に中学生はお疲れです。
置き勉をしない長女は毎日、大荷物を抱えて登校していきます。
よくリュック壊れないなぁ・・・・。

まじめなので、勉強もしないとって思う所がつらいようです。
テニスも勉強も学校行事も・・・・・
親は、美味しいご飯を作って、いろいろと言わない事ですね。

子供の成長とともに、私も親として成長しないといけないです。


 次女のこと

0 Comments

Leave a comment