*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

新人戦に参加

本日も長女の話題です。週末、長女の試合、息子の試合があったため1日外でした。
更新が遅れてしまうぐらいぐったりの2日間でした

さて、早朝からお弁当を作り、息子と夫を試合に送り出し、次女をラジオ体操に送り出し、
すぐに長女とテニスの試合に出かけました。中学生の新人戦です。
普段参加している試合とは異なり、学校の部活動として参加します。なので学校の先生に
顧問としてついて来てもらいます。

1時間前に会場につくはずが・・・・バス停から反対方向に歩き、着いたのは25分前・・・・
長女には申し訳なかったですが、方向音痴なので仕方ありません。
私の方向音痴伝説は数知れず・・・・・・
いろんなことの直感は、いいんだけど、方向だけは当りません。直感と反対だといいのかも

DSC08834.jpg
我が家のこの夏の大ヒットはアイスグリーンティ♪
お茶飲んで一息して・・・・苦笑


さて、昨年は初めてで緊張した中学生の大会。3度目の今年は、だいぶ慣れました。
やはり部活で始めた子とクラブでやっている子との差は歴然でした。
同じブロックにクラブの子がいると、本戦さながらの試合になりますが、
今日いた会場は、どのブロックにもクラブの子が1人という感じでした。

途中、雨が降り出しましたが、続行。雷で中断しましたが、何とか再開して最後まで終えることができました。
長女も無事に?!本戦出場です。

ただ、ダブルフォルトもあったりして、本人なりに本戦までに調整しないといけないと反省していました。

普段はセルフジャッジで自分たちでカウントも言うし、アウトやホルトのコールもするんだけど、
中学生の大会は、予選は審判が付きます。負け審と言って、負けた方がそのまま審判です。
学校によってはしっかり審判してもらえることもありますが、カウントを間違えたりアウトをインにしたり
その逆もあったりで長女はイライラしていました。一度ゲームのカウントを間違えられ相当怒っていました。
普段、あまり怒らない子なんですけどね・・・・・。

カウントが違う場合は、その場で訂正しないとね。
後から言っても遅いですよね。

まだまだ学ぶことがあったようです。

長い長い1日でした。先生も別会場から駆けつけてくださり、ありがたかったです。
次女も1日お留守番・・・・母も1日次女にお供で、本当にありがとう。

長女は疲れているだろうに、それでも今日の反省を修正したいからと練習に行きました・・・・。
宿題は大丈夫なんでしょうかね。

試合当番を変わってくれたお友達にも感謝です。
いろんな人に支えられていることに、感謝。
明日は息子の試合当番、頑張ります。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

息子たちの方も1,2位トーナメントに残れたようです。
でも調子はイマイチだったようです。
明日は、久しぶりに息子の応援に行ってきます。

拙いブログにたくさんの方の訪問、ありがとうございます。

 長女のこと

0 Comments

Leave a comment