*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

一歩一歩

本日も長女の試合でした。本日から本戦・・・・人の量が昨日と違って多かったです。
さて、相手は同じ年齢だった他県の子。もちろん、初めて対戦です。
初めはずっと長女がリード。打ちこんでくるタイプには強いのに、長女の弱点を見つけた途端に
攻めなくなり、長女の苦手なボールをずっと狙われて、まさかの逆転負けでした。
昨日の甲子園の8点差をひっくり返されたような感じでした。

頑張っていたんだけど、最後はあまりに深いボールに後ろのネットに激突して腕を痛めたらしい。
そうなると、またなりそうで怖くなってしまい、最後のポイントが取れなくなってしまった。

久しぶりに終わって大泣きしていた長女でした。

負けの原因がはっきりしすぎている・・・・・
自分の課題が見え過ぎて嫌だった・・・・・号泣


確かにね。勝てると思った試合を逆転負け。相手も試合経験もかなり豊富な選手。
力の差があれば、打ちこんでくるけど、差があまりないと感じた相手は、あえて苦手な部分を
攻めてくる。こういう負け方は悔しいよね。

苦手な部分を1つ1つ克服していくしかないよね。

昨年まで苦手だったサーブもだいぶ克服したけど、まだまだ苦手な部分がある長女。
強い子はそう言う部分を克服して強くなっているんだもの。
いろんなボールを打てること。苦手なショットに持ち込まれないように、そのショットを
克服すること・・・・課題がはっきりして良かったね。
頑張ったけど、残念だったけど、今日で終わりじゃないよね。

上の段階に行くまでにはあと一歩及ばずでした。
目指すことがあると言うのは幸せだね。がんばってね。

数年ぶりにあって大きくなっていて驚く選手もいる。
中学での3年間って大きいんですね。
長女の背はあまり伸びていないんですが・・・・・これからどうかなぁ。

上の学年の仲良くしてもらっているお友達に声をかけてもらって嬉しそうだった長女。
この世界、強い子は強い子どおし仲良しだから・・・・かなり恐縮していたけどね。
優しいお姉さんに感謝ですね。(その子は強い子です)
その子のつながりで、以前、負けたさらに強い子も話せて、大興奮(試合前ですけどね)

少しずつ知り合いも増えている長女。
アスリートの世界に入って3年目の夏。
10日後の試合に向けて頑張ろう。その間に宿題も頑張ろう

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

帰りに本屋さんでテニス雑誌を購入。
いろんな技術のことも書いてあるらしい。
母は興味ないので見ないけどね。
理論から入っていく長女。
その方が納得できてわかりやすいらしい。

母は・・・・クックパッドのレシピ本と掃除本を買いました。
その掃除本に・・・・子供が片づけられないのは親の責任です。
片づけられないぐらいものを与え過ぎなんです。


この言葉が胸に刺さり・・・買いました(汗)

下の子たちが帰ってくる前に作戦をねろうと思います。

 長女のこと

0 Comments

Leave a comment