*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

次女の涙

ゆっくりさんの次女は、勉強で怒ってしまってはいけないってわかっているのに
怒ると言うより、こうなんじゃないって言ったら・・・・ポロポロ泣きだした。
普段、いくら叱っても泣かない次女なのに(上2人は小さな頃は叱っただけで泣いたけど)
悔しかったんだろうな・・・・。こういうときの持っていきかたがまだまだ難しい。

ドラゼミの添削まで何とかたどり着いた次女さん。
計算は大丈夫なものの、 1ℓ=10dℓ、1ℓ=1000mℓ、1dℓ=100mℓ
この関係がごちゃごちゃになります。今はリットルは L で書くんですけどね。

牛乳を覚えているから1ℓ=1000mℓ は出てくるんだけどね。
足し算や引き算で単位を揃えるのにどっちにそろえるかが微妙です。

さてさて、算数は何とか終えたものの、苦手な国語・・・・漢字もまだまだですが、
問題は・・・作文です。ドラゼミは作文の添削も少しだけあって、今月のお題は
絵を見て、お話しを作ろうでした。

私に質問する事もなくサクサク書いているので感心していたら・・・・・

封筒に入れる段階で確認



次女が書いていたのは、作文ではなくて・・・
ドラえもんとのびたくんの会話でした・・・。

しかもカギカッコもないし、説明も全くないし・・・・マンガの吹き出しならいいんだけどね。
普段のドラゼミでマンガの吹き出しを埋める問題はあったのだけどね。作文は違うよね。

と言う事で、だめだしをしたら、冒頭のようにポロポロ泣きだしました。
作文の書き方、わかっていないんだよね。
でもカギカッコは知っていてほしかったなぁ。

対応がまだまだの私でした。今年は読書感想文をチャレンジするつもりだけど
無謀かなぁ・・・・そういえば、つまづいていなかった長女でさえ、読書感想文のときは
同じように涙流していたっけ・・・・・・・・・・。

やはり持って行き方が悪いのね。
息子もイライラしたけど、息子は従わないので、4年生のときから自分で書かせています。
もちろん長女も5年生ぐらいからは任せています。

母も作文得意ではなかったので、仕方ないですね。
今からでも作文の書き方学ぼうかなぁ・・・・・・・。

夏休みはまだ始まったばかり。宿題を一つ一つ仕上げよう。

親としてはまだまだ未熟ですな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

そんな次女ですが、明日から水泳の短期教室が
始まります。やる気満々ですよ~~
その後、テニスの短期もやりたいと言う事で
1日やってみて、できそうならテニスもやってみよう。

何か自分で自信になることが見つかるといいなぁ。

がんばれ!次女ちゃん。

ちなみに・・・・長女も早朝から公式戦。
息子につきあってもらいます。

家族みんなでがんばろう♪母は応援だけですけどね。

 次女のこと

2 Comments

名無し  

No title

「第59回青少年読書感想文全国コンクール入選作品 小学校低学年の部」という書籍ご覧になったことありますか?。上位に評価されるのは、内容はもちろん秀逸ですが、会話や語りかけを織り交ぜた個性的なものばかりです。素人が「上手な作文」と思うような構成のものは評価が高くありません。

 その点で個性的な次女ちゃんは作文のセンスがあると思いますよ。細かいことをこだわらずに自分の体験や思ったことをどんどん書き入れるよう指導した方がいいんじゃないかなあ?。

 カギカッコのことですが、会話にカギカッコを使用しないような小説はたくさんあるし、作文においてカギカッコを使用しない会話を盛り込むのも
テクニックだし才能なんですよ。

 学校ではカギカッコの指導はされますが、お母さんは「カギカッコは表現方法の一つ」というスタンスの方が次女ちゃんは伸びると思いますよ。

2014/07/29 (Tue) 09:01 | REPLY |   

でんでん  

コメントありがとうございます

★コメントを下さった方へ★

コメントありがとうございます。目からうろこでした。

私の方が頭が固すぎるんですね・・・・私自身も作文は得意ではなかったんです。
次女の国語力が気になってしまって、ドラへもんって書いていたり・・・・
でも発想の豊かな子なんですね。すべてを会話で書いてて驚きました。
想像力の豊かな子なんだと、自分も子供の頃から想像するのは大好きだったのに
すっかり忘れてしまいましたね。反省です。

教えていただいた書籍は見ていません。見てみますね。
本屋さんにも読書感想文の書き方なるものはたくさん売られてて
見てしまうとその通りに書かないといけないと私が思いこんでしまいそうで・・・なんとなく敬遠していたのです。
でも学ぶことも自分が常識と思っていたことの間違いも
わかりそうですね。
私よりも次女を取り巻く先生やコーチの方がよっぽど次女の良さを
理解してくれていますね。

次女が伸びるアドバイスをありがとうございました。
人の子であれば一歩引いて冷静に見れるのに我が子だとどうしても
そうはいかないですね。

私も親として人としてまだまだ学ぶことはたくさんですね。
次女の涙を見たとき、ハッとしました。

今、次女とオセロしています。まだまだ負けませんよ~~笑

拙いブログに遊びに来てくださった上に、コメントをありがとうございました。
また、何かあればよろしくお願いしますね。

2014/07/29 (Tue) 15:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment