*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

その子なりの成長のスピード

早生まれ、のんびり屋の次女を育てて、子供によって成長のスピードは違うものだと
改めて実感する日々です。長女と息子しか育てていなかったら、気がつかなかったことが
本当にたくさんあります。

3人目だから、気がつけたのかもしれませんね。神様は、よくわかっているものです。

何でも人より早めだった長女。
首が据わるのも、寝返りを打つのも歩くのも・・・・同じ月齢の子よりも速くて
何だかそれが誇らしいと思っていたあの頃。ひらがなを読んだのも早くて
小学校に入ってからも勉強で苦労はしなかったけど、自分からお友達を誘うとか
そういうのは苦手で、でも今ではだいぶ成長して、その辺もクリアできてきました。
まぁ、勉強に関してはマイペースなので親の言うことはほとんど聞かないお年頃に
なってしまいました。

息子は・・・・あまり学校での出来事を話しません。男の子だからかなぁ・・・・
で、姉に比べてしっかりしていないと思っていたけど、気がつけばしっかり者に
育っていました。字が汚くて心配したけど、勉強の方も親が手をかけなくても
それなりにやっているようです。中学に入ったらどうかわかりませんが・・・・
少々、ゲーム大好き人間なのが、気になる所です(苦笑)

次女は、保育園時代も同じ学年の子との差に愕然としましたが、持って生まれた
ふんわりな癒し系なところ、実は明るくおふざけなところもあって、学校でも
楽しく過ごしています。ただ、のんびりでおとなしそうなイメージのため、昨年は
いろんな所でいじわるされることも多々ありましたが、それにもめげず、今では
人の面倒を見るぐらい優しく育っています。

が・・・・勉強面は、相変わらずゆっくりです。ひらがなも小学校で覚えて、カタカナも苦労して
もちろん漢字も苦労していますが、持ち前の努力家で一歩一歩進んでいます。
そんな次女。ある時、急にパズルに凝っていました。

長女が大好きだったパズル。残してあったもので遊んでいて、しばらくブームは去っていました。
長女は108ピースは何度もやって、最後は300ピースまで繰り返してやっていました。
息子はそこまで行かず・・・・・ブロックに走っていました。
次女はブロックも好きでした。特にどちらに力を入れて与えた訳ではありません。
末っ子はすでに身の回りにたくさんのものがあるからです。

でも今日、おもちゃやさんで、大好きな「アナと雪の女王」のジグソーパズルを見つけて目を輝かせていました。
これは・・・・と思って、やってみる?って聞いたら、嬉しそうにうなづいていたので、
誕生日でも何でもなかったのですが、今がその時だと思って購入しました。

早速チャレンジし始めました。

DSC08670.jpg

お下がりが多い末っ子だけど、自分のための初めての108ピース。
頑張って作れたら、一つ自信になるかなぁ。

次女の成長はゆっくりだけど、確実です。
どの子の成長も嬉しいけど、ゆっくりだった末っ子の成長は何よりも嬉しいです。

成長は寂しい部分もあるけど、嬉しい部分が多いです。
次女を育てていると、もう少しゆったり見守らなくちゃって教わります。
ついつい長女には厳しいかなぁ・・・・・初めての子にはあれもこれも要求しすぎちゃいます。

反抗期の長女は、お母さんにはわからないよってぼそっと呟いたりします。
長女は長女なりのスピードで思春期に突入しています。

私も親としてゆっくりですが、まだまだ成長中ですね。

さぁ、今週もがんばろう♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

昨晩「私が生きた証」というドラマを見ました。
次女も一緒に途中まで見て、最後まで見たいから録画してと言われ
録画しました。

主人公の女性の気持ち、主人公の親の気持ちで見てしまい
涙が止まりませんでした。

今日、次女がぽつんと・・・・
「どうしておばあちゃんになって、死んじゃうの?」って聞きました。
おばあちゃんにならなくても死んじゃうこともあるんだよって話すと
「お母さん、死なないでね」って言われました。

明日は何が起こるかわからない。
だから、日々を大事に生きていきたい。

そのドラマの主人公のように、私が生きた証は3人の子供たち。
命のバトンをつないで生きる。

そしてこのブログにも私が生きた想いがつづられているな・・・・
いつの日か子供たちがこのブログを読む日が
くるのかなぁ。


 次女のこと

0 Comments

Leave a comment