*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

私が息子に甘いのか・・・・

私は、全くもって体育会系の人間ではありません。
どちらかと言うと、芸術が好きだったりします。

でも夫は体育会系です。なのでアスリートな長女と息子にはとても厳しいです。

ちなみに私に似てのんびりの次女には優しいです。

さてさて、6年生になって市のトレセンに入った息子。
昨年だって入れたんだけど、夫の意見で入れず・・・・
昨年入っていた人よりも1年遅れです。そのことで気遅れしている部分もあったりで
息子もなかなか自分らしさをアピールできていませんでした。

トレセンの練習を見に行った夫は、そんなふがいない息子の態度に激怒していました。
何度となく息子に厳しく当たっています。そんなとき、私はフォローしています。
でもね。なんだかんだと息子に逃げ道を作っているのは、私だと言われてしまいました。

今年度、初のトレセンの試合に息子は招集されませんでした。
私だって残念だと思うけど、1年以上頑張っている子たちがいるんだから仕方ないよね。
でも夫は、怒っているようでした。
それで、私が部活でもいいって逃げ道を作るから、息子もそれでもいいって思っているんだと
言うのでした。

そうかもしれないけどね。
部活だっていいじゃん。
将来、サッカーで食べて行かなくてもいいじゃんって思っちゃうのは
現実的なんでしょうか。親として、もっともっと厳しく応援しなくてはいけないんでしょうか。

そりゃ、息子が熱望して、努力していれば、こちらも応援します。
現に応援してきたし、夫と息子のサッカー中心の生活に女性陣はいろいろと我慢しているのです。

でもね・・・・昔から見て、結局は夫に言われるから練習する息子。
夫は1年間、見守ってきたけど、それまでの10年間そうやってコントロールしてきたんだから
1年間見守った所で、息子の自主性が急に育つ訳がないと思うんですよね。

私は、子どもの人生は子供のものだと思います。
もちろん、社会に出ても困らない人間には育てる責任はあると思うけど
親の理想の道を無理やり歩かせるのは違うと思います。

物でつったり、脅したりって言うのはどうにも好きになれないのです。
夫婦でもその部分は平行線です。ずっとね。
でも子供を思う気持ちは一緒なんですけどね。

夫も仕事で疲れているんでしょう。
でもね。私だって疲れていますよ。

がっかりだったからと言って、責任をなすりつけないでほしいなぁと
ちょっと久しぶりにむっとしちゃいました。

私は、子供たちがどんな人生を歩んでも子供自身が幸せだと
思ってくれればそれでいいと思います。
もちろん頑張っていることに結果が出れば嬉しいけど、そういう人ばかりではないことを
知っています。それでも親は、その頑張ったという事実を認めてあげれればいんじゃないかなぁ。
それが生きる力になるし、次につながると思うから。

男の人は結果主義。
社会は結果主義だから仕方ありませんね。
女性はそうではない、感情の部分を大事にします。

私ってやっぱり女性脳だわって思いました。

さてさて、明日の仕事の準備も80%終了。
眠いので、明日起きれたら頑張ります。


やっぱり甘いのでしょうか。でもね。私が大事に思う部分は変えられません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

次女が水泳の短期教室に行きたいと言い出したので
申し込みました。
いつも長女の試合もあるのでやらせていませんでした。
でもね・・・・上の子のときは進級させてあげたくて
必死に並んでやらせていました。
今思えば、親が頑張りすぎ・・・・・
そんなに焦らなくても大丈夫だったのにね。

その時の反省もあるので、次女は次女が言いだすまで
させるつもりはありませんでした。
今の級で3回も落ちていて本人もついに通うと言い出しました。

本人の気が向いたときが伸びるチャンスだとわかります。

息子もね・・・・悔しければ頑張るでしょう。
じっと忍の字です。
ただでさえ、いろんな事をやらなくなってきた息子は思春期です。
親もあれこれ言うだけ腹が立つものですよ~~。

DSC08549.jpg

ドライのアレンジも味わいがあります。
でも心がドライになりませんように。

あと2日がんばろう。明日は残業だ・・・・。



 長男のこと

0 Comments

Leave a comment