*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

モンペ?!

上の子(特に息子)のときは、学校にお手紙を書くことはほとんどありませんでした。
長女は、数回あったかなぁ・・・1年生のときに、親も小学校は初めてで、宿題の紙に
お願いを書いた記憶もチラホラ・・・・。

さて、次女は昨年のいじめ事件から始まって、勉強のことでお手紙を書くことが多いです。
結局、くり下がりやくり上がりの計算方法で、混乱してしまっていて、家では指を使わず
暗算でしていいと話してしまったこと、先生の言うことは絶対の次女に、混乱を招かぬよう
一声かけてほしいとお手紙しました。

先生もお忙しいのに、丁寧に返事をくださいました。

やはりわからない子は指を使っていいとの指導だったようですが、
次女ちゃんが混乱しているようであれば、声をかけてくださるそうです。

本当に申し訳ないです。
先生1人に対して、35人もいるんですものね。

一人一人に声をかけるなんてできないってわかるんですけどね。
上の子たちのように、自分なりに理解して、自分に必要な部分だけを聞き取る力があればいい
のだけど、次女のようにゆっくりさんでは、先生の話をすべて理解することは難しいです。
全体に言われたことは、すべて自分に言われていると思うときと、ほとんど先生の言っていることが
聞き取れていないときがあるのです。

困っていることも先生には言えません(勉強に関してですけどね)
お友達の事で困っていることは、昨年、ずいぶん鍛えられ先生にきちんと報告できるようです。

先生も「次女ちゃんは、よ<話に来てくれます。
ただ、勉強で困っていることは話してくれていないので
何かあればすぐに連絡ください」



そうお返事くださいました。ありがたいです。
でも私・・・・細かすぎかな?モンペかな?って悩んじゃいます。
どうなんでしょう。

低学年ほど、できないなら親も一緒に寄り添って勉強を見ないといけないと
思うのですけどね。とりあえず、指を使って計算のもやもやは解決しました。

先生、お手数かけてしまいます。
これからもよろしくお願いします。

大丈夫だよ・・・応援ポチってお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

学校に要望ってあまりないんですけどね。
あっ息子の担任の先生には宿題の出し方について
お願いしたことがありますが・・・・

その後の対応がイマイチでしたので
(今も漢字練習と100マス計算のみ しかも100マスは自分で作成)
諦めて自学自習で家で対応することにしました。

もっともっと考える宿題や作文、調べ学習など出してほしかったんですけどね。
子供は大好きなので、いいですけどね。

親としては塾にも行かないし、複雑です。

まぁ、いろんな先生がいていいのです。
子供が信頼していることが一番ですからね。







 次女のこと

0 Comments

Leave a comment