*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

夫の基準と私の基準

ブログにもよく登場する夫は、イクメンです。
義理父が仕事の関係で家にあまりいなかったからか、その反面教師でか
仕事よりも子供たちとの時間を大事にしています。

ただ・・・・自身も厳しく育てられたようですが、子供たちに厳しいときもあります。

その基準が一緒の場合も違う場合もあります。
一緒なのは礼儀を欠かした時は許しません。
挨拶をする・・・これは夫婦で共通の大事にしている事。

人間関係は、挨拶から始まると思うのです。
だから、きちんと誰にでも挨拶できるようにって子どもたちにも常に伝えています。
これは勉強よりも何よりも大事だと。

たかが挨拶、されど挨拶。

大人でも挨拶できない人いますけどね

さて・・・・私の大切なことの基準は、やっぱり人として必要なこと。
周りに目を配るとか、約束を守るとか、思いやりとか・・・・
子どもに言いつつ、自分も律しないといけないなぁと思います。

まぁ、勉強に関しても言っていますけどね。
でも次女を育てていて、子供によって違うんだと思い知らされ、今は私も勉強中です。
ただ・・・努力を惜しまないことだけは、変えられない基準です。


もちろん、夫もその辺は大事だと思っているようですが、夫が一番厳しいのは
やはりスポーツに関してです。

前日、久しぶりに見に行った長女のテニスの練習。
良くなった面はもちろん褒めていますが、欠点もしっかり指摘。
長女はだんだんと不機嫌になります。でも表だった反抗はしていないようです。

今日は、早く帰ってきたので息子のトレセンの練習を初めて見学。
あまりにもふがいない息子の態度と練習に激怒したようです。
息子も自分らしくできなかったと反省していた上に、夫の雷が落ちてかなり
ビビっておりました(表現悪くてすみません)

長女も息子も夫が見ていると思うと緊張すると言います。
夫は笑っていれば優しい顔なんですが・・・・無表情になるとほりも深いので
かなり怒ったような顔になります
だからね・・・子供たちはその顔を見るとますます固くなるようです。

夫の言い分もわかるのですが、そんな時はフォローに回ります。

決してお父さんの悪口を言う訳ではないです。
そうかぁ・・・それで体が硬くなっちゃったんだねって気持ちを代弁してあげるだけですけど。
上2人の子供たちにとって、夫は、怖い存在のようです。

いつの日か親を乗り越えてくるかもしれません。
それまでは親は壁となり、港となり子どもを支えていかなければいけないんだなぁと
思いました。

さてさて・・・・私はスポーツの事はよくわかりません。
手を抜いていれば叱るけど、精いっぱいやっていれば、十分だと思うからです。

夫婦で大事に思う基準が少し違うけど・・・それぞれの視点で想いを伝えていければって
思います。ただ、根本の基準は、同じような気もしますけどね。


上の子たちは思春期に突入・・・・。
親が思う以上にいろんな事を考えているかもしれません。
難しいなぁと思う毎日です。


育メンの夫も、やっぱり昔堅気の古い親ですね。
「友達じゃないんだから」って言っていますよ。
そりゃ・・・親であって友達ではないって思う私も古い親です(笑)

昭和な頭だっていいじゃん♪
応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

DSC08238.jpg
冬場は地上部が枯れてしまうホスタが出てきてくれた。
子供たちも今は地上部が枯れている状態?!

ホスタと同じでこれから生き生き成長する時期かな。

DSC08239.jpg

ちなみに・・・いろんな子のこぼれだねで
鉢はすごい状況ですけどね。
このホスタのようにいろんな子に出会っても
負けじとたくましく自分らしく成長してほしい。

植物に育児を重ねてしまう私でした(笑)

昨日はたくさんの訪問、応援ポチありがとうございました。

 

0 Comments

Leave a comment