*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

子供部屋のこと

このブログを検索して訪問してくださった方のキーワードは
6畳の子供部屋 机2つなどが多かったので今日は子供部屋の話題です。

子どもの成長に合わせて、何度も模様替えしたり、掃除してこのブログでも紹介しています。
子どもが3人いると持ち帰るモノの量は半端ないです。
そして3人で床に物を置くため、すっきりしている期間は少ないです。

年度末、終わった教科書、プリント類は捨てました。
長女は取ってありますが、そこら辺は任せています。

今は現在はこんな感じです。写真が載っています。 → 過去のブログ

6畳に机3つ入れています。
そしてもう一つ7畳の部屋にはおもちゃとベット、絵本を置いています。 
写真だけではわかりづらいので、こんな風に6畳の方は配置しています。

img002.jpg

なぜだか字が小さくてすみません。

扉側に息子と次女の机とチェスト。ランドセルと教科書を置くカラボ。
反対側に長女の机とチェスト。カラボに習い事などの道具を入れるチェスト。
窓側に教材入れ、文庫や漫画を入れる大きめのカラボがあります。
入口すぐわきにも学用品を入れるチェストがあります。

収納ばかりですね・・・・。将来、私が使う事を前提に家具は選んでいます。

良くお子さんの作品を取っておく方も多いですけど、我が家は保育園時代の物は
写真で残し、小学校時代の物は本人の許可を得て処分しています。
幸い?!図工が苦手な子供たちなのであまり思い入れはないようです。
次女はまだ残したがるので、気持ちを尊重して残していますが・・・・。

今は机部屋、ベット部屋に分けていますが、来年は息子も中学なのでまた
配置や部屋を変えなくてはいけないかもしれませんね。

モノは増える一方なので、必要かそうでないか考えさえ、年に数回仕分けして
すっきりさせます。お下がりできるものはお下がりしています。
人にあげれるものはあげています。

さて・・・・机を3つの我が家ですが、勉強は皆さん、リビングでします。
机は手紙を書いたり、絵を描いたりする時ぐらいで後は、自分の物を置くスペースです。
通信教育はリビングの棚に一人一つずつ引き出しを与え、そこに入れています。
辞書や鉛筆削り、文房具もリビングに置いています。

使う場所に収納が基本の我が家です。

さてさて、あまり参考にはなりませんね。
試行錯誤しながら楽しんで子供部屋をこれからもレイアウトして行きたいと思います。

皆さん、がんばりましょう♪

応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

もうすぐ春休みもおしまいです。
この週末は息子の試合です。
そんなバタバタなので、すっきり片付いていないかも・・・・。

次は家庭訪問を目指して引き続き隙間時間を使って
すっきりさせようと思います。
私も仕事に気持ちをシフトチェンジしてがんばります。

 育児

0 Comments

Leave a comment