*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

家に帰ってもつながっていないといけないの?!

先日、起こった出来事書きますね。

今の子は、学校でも頑張って疲れているのに家でも気が抜けない時代なんですね。
我が家は、ラインなどはやっていませんが、携帯を持たせ、スマホを持たせると
常に、つながっていないと不安になり、すぐに返信がないとイライラして
家でも友達に気を使い、ゆったりできるはずの、自分の事を見つめられるはずの
そんな時間が持てなくなっている気がします。

会って話す事の大切さ、コミュニケーションの取り方がますます下手になっていくのでは
ないかと見ていて不安になります。

我が家ではまだ、誰にも携帯を持たせていないので、話題は少し変わりますが
携帯ゲーム機でも今では、通信して一緒に夜遊べる時代なのです。

ある日の夜、私が残業で仕事も遅く、夕飯も遅くなりました。
それでも済ませ、お風呂にそれぞれ入り、家事をみんなで片付けていた時のことです。

お母さん、ゲームやっていい?
20時から友達と約束しているんだ


そもそもゲーム機は息子の物ではありません。勝手に約束するのもどうなんだと
思いますが、いつも忙しい息子。ゲームができる日は限られています。
いつものように「勉強、お手伝い、お風呂に入るが終わってからやりなさい」と伝えました。

そうしたら、約束の時間に間に合わないから後でやるというので、それは許しませんでした。
後でってやった試しがないですからね。

それでも必死にやり終えて5分遅れてゲームを始めた時には、すでに定員の4名に入れなかったようで
私がお風呂から出ると泣きながらドラゼミをしていました。

全部やったのに、って怒っています。

でもそれは違うと思う。あなたの都合に合わせて家族は暮らしている訳ではないし
それで入れないと泣くぐらいならそんな約束はしないでほしいし、それでないと
仲間でないなんて言う子と友達でいる必要はないって叱りました。
ゲームがしたいなら、友達に関係なくすればいいだけのことです。

少ししてやっぱりゲームがしたくて、他の人とやるって言ってやっていましたが・・・・

お互いに縛りあって何が楽しいんでしょう。
これから先、そんなことは、まだまだ続くんでしょうね。

相手には相手の生活があって、家族の生活があって、お互いに譲歩しながら暮らすこと
社会に出る前に小さな集団の家族でさえも勝手に時間を過ごそうなんておかしいと
なんでわからないのでしょうね。

相手の事を共感すること。ルールを守ること。
それが人間づきあいには不可欠だということ。
しっかり教えていかなくてはいけないです。


子どもはわからないでしょう。携帯になれば、もっともっと親も教師も介入できない世界です。
だからこそ、今のこの時期にしっかりと教えていかなくてはいけないと思った出来事でした。

ラインに依存する子ほど、日常生活で人間関係を結ぶことが苦手なんだそうです。
息子のゲームは違うかもしれないけど、小さなことから積み重ねて覚えていってほしい出来事です。

数日たって書いていますが、それでも思いだすだけでいらっとしてしまいます。
相手には相手の時間があること。時間泥棒にならないように、私も日常生活で
我がふりみなおしていこうと思いました。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

職場の若い人の中にもコミュニケーションが
取れない人がいます。
何でもメールで合理的にやろうって言う人。
でもね。人間はロボットではないから
感情もちゃんとあるのよ。

目を見て話そうよ。
会話の時間は無駄な時間ではないんだよ。

時代は変化してて、私のような人は化石って言われるのかなぁ(苦笑)

 長男のこと

0 Comments

Leave a comment