*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

今になって感じる事

いつもたくさんの訪問ありがとうございます。
早いもので今年度もあと2ヶ月を切りました。

長女はもうすぐ中2。中学って本当にあっという間だと思います。
次女ももうすぐ2年生。(当たり前ですか・・・・)
次女が1年生になって本当にいろんなことを心配しました。

思い起こせば長女の時も、息子の時もそうなんですが・・・・
特に次女に関しては、周りとのギャップに心配になりました。
比べてはいけないって頭ではわかっていても、どうにもね・・・情けない私です。

こちらにも何度も書いてきました。

確か・・・・・保育園の参観でも周りとのギャップに何度焦った事か・・・。
そう次女は早生まれなのです。まだ6歳です。ようやく長女が入学した頃の月齢になりました。
ここにきてようやく小学生らしくなってきました。

自分で時間割をそろえて、明日の準備をする。
宿題をする。
友達の名前を言いながら、学校であったことを話す。
忘れ物をしちゃったことを話す。


女の子だし、小学生になったらみんなできると思い込んでいたこれらのこと・・・・
子供によってはハードルが高いのですね。頭ではわかっていても、ついついできないことに
焦りを感じていた情けない私でした。

入学して、教科書をすべて学校に置き忘れてきた次女。
お友達の名前がずっと覚えられなかった次女。
学用品がいつの間にか行方不明の次女。

息子だって筆箱空っぽはありました。でも男の子だと、仕方ないって思える事でも
女の子だと、なぜか親の願いもあって、できてほしいのです。これも色眼鏡ですね。

月齢が高く、人より何でもできる事が多かった長女と比べてはいけないってわかっていても
この「女の子」のくくりで比べていたんだなぁと反省しました。

今、一人でいろんな事ができるようになってきた次女を見ていると
子供にとっての発達段階を親が無視してはいけないんだと改めて思い知らされました。

3人育てていて、今頃ですね。

頭でわかっている事と、心がわかる事は違うんですよね。


そんな心配した次女ももうすぐ2年生。
末っ子はいつまでも幼いような気がしますが、しっかりと逞しく育っています。
いじめっ子ちゃんとも一緒に登校しています。
なんだかんだと親が口出ししないで、みんなで見守ってきて良かった。

過ぎてからわかる事はいっぱいです。
その時その時は親も必死だから、仕方ないけどね。
たまに振り替えると、反省もたくさんですが、焦る必要はなかったんだと実感中。
勉強に関してももう少し見守っていこうと思います。

子供たちがいろんな事を教えてくれる。だからこそ、私には3人いて良かったなぁと
思います。あわてん坊母ちゃんですが、これからもよろしくね。


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

本日もz会の長女さん。
数学教えてって待っていましたが、次女の水泳もあって
バタバタしてゆっくり見れませんでした。
週末に向けて母は忙しいので、なかなかです。
まだ習い始めた空間図形で迷い中。
公式も知らないしね・・・・・夜は眠くて駄目でした。
私は22時過ぎると思考ストップです。
早起きしてくれればいいのになぁ(苦笑)

週末までがんばろう。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment