*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

数年後に思いをはせ・・・・

今日は、高校時代の友人と新年会でした。次女を見てくれた母に感謝。
息子と夫はサッカーの試合へ、長女はダブルスの練習にとそれぞれいろんな方に
お世話になりました。感謝、感謝です。

カメラは夫に託してしまったので、本日もランチの写真なしです~~。

高校時代の部活の仲間。もう出会った年の倍近くのお付き合いになりますね。
高校時代は同じ道を歩んでいた仲間もそれぞれの道を歩いていて、年に数回
会う事が出来ることを幸せに思います。
上は大学受験、高校受験、中学受験・・・・下はまだ赤ちゃん。
人生でいろいろで面白いですね。

やはり一番の先輩ママが、高校時代もそうだったけど、今でも私の心の支えになります。
思い起こせば、長女が小さい時もいろいろと悩みを聞いてもらって、ほんの小さなことだって
前向きにシフトチェンジしくてれました。

今回も次女についても同じように前向きにシフトチェンジしてくれました。
前向きな彼女たちだって大変な事は山とあるだろうに、それも笑い話で話してくれる
そんな友人たちに感謝です。

早生まれの長男を持つ2人の友人。今では立派に成長していますが・・・・
確かに幼い頃は落ち着きもなく、宇宙語しゃべってたとか、同学年の女の子をお姉ちゃんって
呼んで世話してもらっていたとか・・・・その当時は悩んだかもしれないけど
しっかり成長しているのを見ると、今の私の悩みなんて本当に小さな事かもしれないなぁと
もっともっとゆったり子供をみないとなぁと改めて思わせてくれました。

きっと数年後には違う事を悩んでいて、今の悩みなんて忘れているかもしれないし
同じように笑い話として話せるかもしれないですね。

幼児を連れた友人。かわいい娘ちゃんの姿に、幼い頃の我が子の姿を見て癒されました。
初めて赤ちゃんをご主人に預けてきた友人。そうそう、赤ちゃん置いての初めての外出は
ドキドキしたなぁと思いださせてくれました。
みんなの笑顔にパワーをもらって帰ってきました。

今はそれぞれ違う道を歩んでいるけど、時にこうして集まって話ができる仲間がいることは
本当に幸せだと思います。我が子たちにもそんな仲間ができる学生生活を過ごしてほしいなぁと
思います。

よく友人が言っていました。「高校の友は一生の友」
お互いのいい部分も悪い部分もすべてぶつけ合う青春時代の友人と言うのは
そういうものかもしれませんね。

子供の年齢はばらばらだけど、こうして広い目でに向けさせてくれる友人も大切だと
改めて思いました。

さぁ、これから年度末まで怒涛の日々。今週はPTAに少年団の集まりに課題は山盛りですが
頑張ろうと思います。


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

次女は水泳をがんばって、アイカツでよいカードが出たそうです。

長女はダブルスの相手に刺激を受けて帰ってきました。

息子は・・・・2日間続いた招待杯でPK戦の末、優勝したようです。
見たかったけど・・・・PKで最後に蹴ったと聞き、それは怖くて見れなかったかも(笑)

頑張った子供たちにお土産のケーキ。
今日は食べすぎました(苦笑)


DSC07650コピー

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment