*青い空と白い雲*

好きなこと、育児のこと、日々感じたこと

新学期はどうなる・・・・

今日は七草粥を朝からたいて、家族全員でいただきました。
ここ数年、隠し味?として鶏がらスープの素を入れてます。
あとはゴマ油とかゴマとかじゃこも入れるといいのですが、あるものだけを入れました。
今年も風邪をひきませんように♪

って・・・・例年写真を撮るのですが、忘れました
少し冬休みモードでみんな朝がゆっくりです。
私も・・・・と言っても7時までには起きますけど、普段に比べて遅いです。

さて・・・・すでに新学期がスタートした地域もあるようですが、
我が家の子供たちの新学期は明日からです。
数日前から、ご近所のママたちとお話しする機会がありました。

次女は入学してからずっとAちゃんと言う子の意地悪と戦ってきました。→ 過去の記事 
この頃は、先生にすぐ言ったりして、それなりの対応力を身に付けたのか
家でもAちゃんの事はあまり話しません。いても気にしていないようです。

2学期後半から、このAちゃんがうちのマンションまで来るようになり
それまでずっと仲良く一緒に行っていた次女と一番仲良しCちゃん、次に仲良しDちゃん
この3人に影響を与えていました。   → 過去の記事

Aちゃんに関しても思いはもっとここに書いてあるのですが、ずっと遊びに来て見守って下さる方も
いるだろうし、同じく意地悪な子で悩んで初めてきてくださった方もいると思うのでだいたいまとめて
過去の記事を選びました。

春からずっと意地悪と戦い続けている次女は、もうすでにAちゃんはそういう子だと
割り切ってお付き合いしているようです。Aちゃんも絶対に自分の言う通りにはなびかない次女には
固執しません。一時、Cちゃんの悪口を次女に言って、次女が拒絶反応して先生にいいつけたことから
もう次女と仲良くしようとは思わないようです。

さて・・・・悩んでいるのはCちゃんとDちゃんでした。それぞれのママも悩みながら
見守っています。

まずはCちゃん。幼稚園時代からのお付き合い。ママ同士もそれなりに仲良し?!
それまでは何も考えずにAちゃんに従ってきたCちゃん。一時は気がつかないうちに
次女を仲間はずれしたことになっていたり・・・・でもこの1年で成長して、Aちゃんの
勝手な要求に従うのは嫌だと思い始め、次女同様に言いかえしている日々。
そうすると、一人にされたり、怒ってしまった自分が一人で行くことになったり・・・
でもね。自分の意思を出すことができるようになりました。
それでもAちゃんはあの手この手でやりかえしてくるので、帰りは一緒にならないように
誰も待たずに一人で帰ってしまっていたようです。
その頃、学童お休みで一緒に帰ろうと思っていた次女の事も忘れて(苦笑)
とにかく一緒に帰りたくなくて必死の抵抗を心みていたようです。

朝もできれば一緒にいたくないって思いで学校へ行く足取りも重いそうです。
来年のクラスは別がいいと言っていてやや深刻です。これはそうなってしまったらまずいので
先生に相談するとのことでした。

長くなるので、続きに書きますね。
あまり登場していなかったDちゃんのこと。

唯一クラスが違ったDちゃん。
無口に見えるけど意思は強いと思います。

実は、初めはDちゃんもCちゃんべったりでした。でも次女とCちゃんが仲良くなりすぎて
必死にくっついていっていました。次女はDちゃんも大好きです。
Aちゃんとの関係は、幼稚園時代も一緒のクラスだったようです。

始め言う事をきくCちゃんに固執していたAちゃん。歩くのはいつもCちゃんを指定。
Dちゃんと次女で歩くパターンが続いていました。
でもCちゃんが抵抗し始め、Aちゃんの言う事を聞かなくなったので
今度はAちゃんはDちゃんに固執し始めていたようです。

誰と誰が並ぶか、グッとパーで決めると、DちゃんとAちゃんの組み合わせにならない限り
Dちゃんが後だししたと因縁をつけ、言いかえすとさらに倍返しされて何も言えず
結局、その2人で歩くことになっていたようです。
帰りも途中で待ち伏せて一緒に帰っているようで、それがCちゃんは嫌でDちゃんとも帰らなく
なったそうです。

Dちゃん自身もクラスが違うので、日中は楽しくて忘れているそうですが、朝はやっぱり
気が重いそうです。同じクラスでないだけに先生にも相談しずらいようです。

2学期最後にそんな状況になっていたようで、一番のんきになっていたのは、意地悪はされど
固執されない次女だったようです。

さて・・・・新学期、どうなるでしょう。
きっと、DちゃんがCちゃんと同じように抵抗を始めたら、Aちゃんは来なくなるかもしれません。
でもそれではAちゃんは、どこへ行っても何も変わらないって思うのです。
だからその思いはCちゃん、Dちゃんママも同じで、Aちゃんを仲間外れにしようとはしていません。
子供たちにもそれはしないようにって言ってあります。
でもね。きっと本音は、それまで平和に仲良く3人で行っていたのになぁ・・・って思いもあると
思うのです。でもぐっとこらえて見守っています。

さてさて・・・・Aちゃんはどう思っているんだろう。
Aちゃんのママはどう思っているんだろう。

誰かに固執しないといられないのは、さびしいから。
自分がそのままで愛されている存在だと思えないから。
Aちゃんは友達を従わせることでしか、関係を結べません。

大人としてどう対応していいのか、考え中です。

息子の時も、問題のある子はいました。モノをあげることで友達を
結び付けようとしていました。そして人のモノを盗る子でもありました。
たくさんのゲームソフトを持ち歩き、お金を持っていてコンビニでお菓子を買って
友達に配る子でした。息子はその子とも遊びましたが、絶対にその子に従いませんでした。
お菓子ももらいませんでした。今はお家も落ち着いて問題行動も聞かなくなりました。

いろんな子がいます。でも子供の問題行動って何かのSOSのような気がします。
周りの子も巻き込まれて大変だけど、引き離すことだけが解決策ではないです。
まだ1年生ならなおさらです。年齢があがっていくと、引き離さないといけない状況も
また出てくるかもしれません。今はまだ、周りの子も学んでいるときです。

親は心配しつつも後ろから我が子を支えていければと思います。

私も仕事でなかなかママたちと話す機会は少ないですが、こうして思いを共有して
支えあう事で、事態は好転していくような気がします。
Aちゃんには、なんとかそうじゃないんだよってわかってほしい。

さぁ、明日はどうかなぁ。朝の様子が見れるのは水曜だけなのでこっそり見てみよう。

頑張れ!1年生。
頑張れ!Cちゃん、Dちゃん。

次女はこの1年で本当にたくましくなりました。
Aちゃんのおかげかなぁ(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

長文、最後までお付き合いくださりありがとうございました。
本当はもうひとつ別件で書くことがあったのですが
また明日に・・・・。

さぁ、最後の学期もがんばろうね♪

そうそう・・・・何枚もあった次女のやりなおしのプリントを
明日、先生に出します。あまりにも多いので封筒に・・・
そこに次女の書字や読字の困難な部分の対応へのヒントを
教えてほしいとお願いのお手紙も入れました。

先生も忙しいだろうけど、やっとこ思いを書きました。
さぁ、お返事はどうかなぁ・・・。

次女のクラスは1学期から△が多かったようです。
先生が厳しいのではなくてきっとそういうメンバーなんだろうなって
見ていて思います。早生まれが半分近く・・・先生、お疲れだろうなぁ。

 次女のこと

0 Comments

Leave a comment